セクキャバの給料システム徹底解説!高収入を得るためのポイント

セクキャバ全般のコラム
2017年5月12日 13:10
セクキャバの給料システム徹底解説!高収入を得るためのポイント

一度セクキャバで働いてみたいけど、給与のシステムはいったいどうなっているのだろう?
そんな疑問を持つ女性も少なくないようです。「聞く人によって内容が違う」という声もよく耳にします。経験者のお友達や知り合いに話を聞いても、「システムが違う」「何だか複雑」と、結局のところ「よくわからない」という女性が多いのです。
そこで今回は、セクキャバの給与システムについて解説するとともに、しっかり稼ぐポイント、そしてキャラクター別の勝ち筋をまとめてみました。

複雑な給料システムは3タイプに分けられる!
セクキャバやおっパブの求人を見ると、「時給5,000円を保証!」などと書かれていることがよくあります。水商売は都市部と地方で給与が異なりますが、一般的に都内のお店は3,000~6,000円、地方のお店は2,500~3,500円程度が相場です。これだけを見ると、「え?時給○○円だったら、普通のアルバイトと同じシステムじゃないの?」と思ってしまいますが、実はセクキャバやおっパブは給料システムが複雑に設定されています。それどころか、お店によってさまざまな部分が異なっているのです。
とはいえ、時給の計算に関しては、大きく3つのタイプに分けることができます。それは、「売上制」「給率制」「ポイント制」の3つになります。

・売上制
あなたの1ヵ月の売上に応じて時給が変わるのが売上制で、比較的わかりやすいシステムです。「売上0円から10万円までは最低時給だけど、10万円から20万円になると時給を500円上げるよ」といった具合に、お店ごとに時給の表が用意されています。

・給率制
給率とは、お店の売上に対してセクキャバ嬢にいくら給料を支払うのかという比率のこと。売上が100万円で給料が50万円だったら、給率は50%になります。売上と給料の割合が出るため、セクキャバ嬢がお店に黒字をもたらしているのか、赤字なのかがすぐにわかってしまいます。そのため、競争のきびしい高級店で採用されることが多いという特徴があります。
売上制同様、稼いだらその分評価されるシステムで、指名も期待できない最初のうちは時給保証をつけてくれるお店がほとんどです。

・ポイント制
指名本数やドリンクなどの成績を細かくポイント化し、得点数に応じて時給が変わるのがポイント制です。「0点から10点までは最低時給だけど、11点から20点は時給を500円上げるよ」といった具合に、時給の表が明示されます。

システムは複雑だけど大枠はそれほど変わらない
売上制、給率制、ポイント制のうち、どれかを採用しているだけならまだわかりやすいのですが、お店によってはこれらをミックスした給与システムを採用しています。売上制と給率制がまぜこぜになった複雑なシステムを構築しているお店があったり、基本時給が普通のアルバイト並みの1,000円に設定されていながら、接客手当として接客した人数によってどんどん時給が上がっていくお店もあったりと、100店舗あったら100通りの給与システムがあるといっても過言ではありません。
ただし、結局のところ、自分が叩き出した売上のおよそ半分が手元に入るという大枠は、いつの時代も、どの業態でも変わりません。セクキャバでも、細かく給与システムについて考えるよりも、いかに売上を伸ばすかを考えたほうがいいのは言うまでもないでしょう。面接時に給与システムについてお店側から説明を受けて、「うーん、やっぱりよくわからない…」と思ったら、「在籍しているセクキャバ嬢たちの中で、一番稼ぐ人の日給と一番稼げない人の日給を教えてください」と聞いたら、おおよその見当はつくでしょう。

もっと稼ぐためには、まず指名を増やすこと
キャバクラの場合、時給を増やす手段は多岐にわたります。同伴出勤をしたり、アフターをしたり、高級なお酒を注文してもらったり、フードの注文で稼ぎを上積みすることも可能です。
ところがセクキャバの場合、お店の多くが飲み放題&食べ放題を謳っていたり、同伴やアフターサービスがなかったりするため、指名の獲得がとても重要になってきます。お客さんは、時間あたりの料金と指名料金以外、お金を支払うことがないので仕方ありません。では、指名本数を増やすためにはどうすべきか。以下にポイントを挙げてみました。

・ポイント1 容姿のレベルを上げる
セクキャバをはじめ、水商売では容姿が優れているのは大前提です。かつてと違って、「え?こんな子が?」と驚いてしまうくらいきれいな女性が、次々と水商売に入ってきています。セクキャバ嬢に関しては、女性の人気職業にすらなっており、写真選考で落とされることも珍しくはありません。男性の期待値も上がる一方です。
そのため、効果的なメイクで、最大限きれいに見せる工夫は欠かせません。やせすぎは嫌われますが、太りすぎももちろん厳禁!健康的なプロポーションの維持に努めましょう。

・ポイント2 聞き上手になる
キャバクラより若干トークの重要度は落ちるものの、セクキャバもトークの時間はたくさんあります。トークが盛り上がって、お互いのことがよくわかった上でいやらしいことをしたいと考える男性も少なくありません。
トークを盛り上げるために必要なのは、まず相手の話をしっかり聞くこと。ただ聞くだけではなく、「この人はこの話をもっとしたがっているな」というポイントを敏感に察知して、その質問をしてあげることが重要です。男性はいい質問をしてくれた女性に必ず好意を持ちます。

・ポイント3 エロさを前面に出す
本当にお話がしたいだけの男性は、やはりキャバクラやスナックなどに行きます。セクキャバに来ている以上、どんな男性もいやらしいことをしたいと思っているはずです。ところが、近年の草食化の影響か、自分からアクションを取らない男性も増えています。そんなときは、お客さんの腕をつかんだり、身を寄せたり、肩に頭を乗せたりといった、間合いを詰める行動を女性から起こしてあげましょう。
それでも行動を起こさない男性には、手を胸に導いたり、膝の上に乗ったりするのも効果的です。積極的な男性には、女性も積極的にエロで応えて、情熱的な時間をともに作っていくことが求められます。

・ポイント4 リアクションを大きくする
どんな男性も、女性の反応にはとても敏感です。自分が思い切ってやったことで引かれてしまったり、ノーリアクションだったりすると、想像以上に傷付いてしまいます。そうなったら、言うまでもなく次の指名は期待できません。キスをしに行ったら荒い呼吸で応えてほしいし、自慢をしたら驚いてほしいし、乳首を舐めたら喘いでほしい。これが男性の本音です。もちろん、見え透いたオーバーリアクションは逆効果ですが、ノーリアクションよりはずっとマシといえるでしょう。

つまり逆をいえば、容姿のレベルが高く、話を聞いてくれて、エロに積極的でさらにリアクションもいいセクキャバ嬢は、引く手あまたなのです。世の男性たちはそんな女性を探していますし、もし見つけたら何度でも指名して、その子を喜ばせてあげようと必死にがんばります。同伴やアフター、高級ドリンクやフードの注文などで時給を上乗せできる店舗に勤めているなら、いっそう稼ぎが増えるはずです。

セクキャバ嬢のタイプ別勝ち筋
一口にセクキャバ嬢といっても、その個性は千差万別。自分のキャラクターを確立して、その個性を愛してくれるお客さんを見つけることが高給取りへの近道です。

例えば、トークに磨きをかけて、「トーク型」セクキャバ嬢を目指す場合。まずはお客さんに、「この子と話すと楽しい!」と思わせることが大切です。お客さんは「ただエロいことができればいい」とは思っていません。疑似恋愛も楽しみたいのです。たまにタメ口を使ったり、お客さんの言動に突っ込んだりして、フレンドリーな関係を築きましょう。いざエロいことをするとき、男性の中で想像が膨れ上がります。

派手な「ギャルキャラ」に徹するのと、ウブな「清楚キャラ」に徹するのは、両極端ではありますが、取る作戦は近いものがあります。それは、ギャップを利用するということ。ギャル路線で行く場合、濃いメイクや金髪など、派手な見た目がポイントになりますが、それを逆手に取って控えめな反応をしたり、「ドキドキする…」と顔を赤らめるといったウブなリアクションを取ると、男性は喜びます。逆に、清楚キャラは黒髪で肌の色を白くキープしながら、男性に言葉責めをしたり、濃厚なディープキスをすることで、男性からの指名へとつながります。

ほかには、「癒し系」セクキャバ嬢を目指すなら、男性のことをすべて受け入れる覚悟で仕事に挑みましょう。愚痴をこぼしたり、仕事でのミス、冴えない生活などを自虐的に男性は語ることがありますが、決して同調せず親身になって聞きます。そして、「大丈夫だよ」と優しくハグしてあげたりすると、疲れた男性に癒しとエロを提供できる人気のセクキャバ嬢になれるでしょう。

セクキャバ嬢の収入例
では、セクキャバ嬢はどのくらいの収入を得ているのでしょうか?具体的なケースをご紹介します。

・池袋で働くカノンちゃん(21)の場合
月収135万円
「将来、独立を考えているので稼げる今のうちに稼いでおきたい。基本的に週5勤務。多いときは6連勤することもありますね」

・上野で働く敦子ちゃん(24)の場合
月収50万円
「昼は派遣の仕事でPCに向かってます。無理しない範囲で週2~3回働いてます。昼の仕事は渋谷。近過ぎないように上野を選びました」

・新宿で働くララちゃん(20)の場合
月収18万円
「大学生で実家暮らしなので、週1回だけこっそりインしてます。それでもファーストフードで働く友達の倍以上は稼げるので助かってます」

・六本木で働く環奈ちゃん(25)の場合
月収70万円
「水商売を転々としてきましたが、セクキャバが一番ラクで稼げると思います。基本週4で入ってますが、2ヵ月に1回は海外旅行で1週間くらいお休みをもらってます」

いかがでしたでしょうか?セクキャバの給料システムのいいところは、出来高制ではなく、時給制なので安定した額をしっかり稼げるところです。毎月の収入の見通しも立ちやすいので、「毎月3桁は稼がなくてもいいけど、それに近い額をしっかり稼ぎ続けたい!」という女性には最適な仕事といえるでしょう。




<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ求人  いちゃキャバ求人  ハードキャバクラ求人  ソフトキャバクラ求人  逆セクキャバ求人  ランジェリーパブ求人  セクシーバー/居酒屋求人  ショーパブ求人  フェティッシュバー求人  オカマ・ニューハーフ求人