本八幡 AULII(アウリィ)

本八幡 AULII(アウリィ)
市川・本八幡 いちゃキャバ
本八幡 AULII(アウリィ)
お客様ひとりひとりの好みに完全対応♪
本八幡いちゃキャバ「AULII(アウリィ)」!!大人気営業中!総武線『本八幡駅』北口から徒歩1分!京成本線『京成八幡駅』南口からは徒歩3分!八幡一番街商店会に誕生したいちゃキャバ「アウリィ」!AULII(アウリィ)はハワイ語で「優雅」を意味する単語!店内はその名のとおり豪華で優美なひとときが流れる大人の空間!ご来店されたすべての方に特別な時間を体験していただきたくこのように名づけました!運営は大手プロダクションの当店はご安心して飲める優良店♪他店にはマネのできないハイクオリティーなキャストと最上級のサービスをご提供いたします☆「隠れ家的なお店として頻繁に利用していますね。娘みたいな年齢のカワイ子ちゃんと恋人気分で〇〇〇〇できちゃうなんて…妻や子どもには絶対!ナイショですわ(汗)これからも通わせてもらいます!」当店は“お客様第一主義”!ご案内からお帰りまであますところなく最高のエンターテイメントでお出迎え!自慢のフロアレディは現役JD、OL、ギャルなど素人系が幅広く在籍!よりどりみどりの美女と遊べる本八幡アウリィ!ぜひ一度ご来店ください❤
本八幡 AULII(アウリィ)
業種 いちゃキャバ
住所 千葉県市川市八幡2-6-9 秋葉ビル3階
アクセス ・各線「本八幡駅」より徒歩
・30秒京成線「八幡駅」より徒歩1分
・総武線「市川駅」北口より徒歩10分
TEL 047-312-6555
予算目安 2,500円(ご新規様1SET50分)
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 本八幡 AULII(アウリィ)の口コミ体験談

ME012
投稿日:2020/02/11 19:17     ME012さん

美女のたまり場?本八幡AULII(アウリィ)レベル高っ!

4.8
総合評価:
3次会で本八幡のいちゃキャバ「AULII」に行ってきました。かれこれ3回目の訪問です。普段からいちゃキャバを利用することは少ないのですが、ここだけはつい立ち寄ってしまうのです。その理由は、女の子のレベルでしょう。特定の指名がいるわけではないのですが、毎回ハッ!とさせられる美女に出会えます。

この日も、巨乳美女の胸元でゆっくりとできました。仕事のストレスもどこかに消えて、心ゆくまで癒されたのです。

会社の飲み会は日付を超えて

本八幡で会社の飲み会があった日でした。1次会は普通の居酒屋で行われ、場所を変えてどこかのカフェバーへ。仕事論や人間関係のあれこれなど、複雑に絡み合う話題を1つ1つほぐしていくような作業でした。

「まあ、今日はこれぐらいにしよう」と解散が告げられ、皆、明日の仕事のために家に帰っていきます。私はもう一軒寄ることにしました。飲み会では仕事のストレスは解消されません。きっとそうゆう性格なのでしょう。どんな場所でも人に気を使ってしまいます。

時刻は0時を超えています。自宅は近いので終電は問題ありません。会社の人間がすべていなくなるのを待って、本八幡の駅前へと歩き出しました。

来てしまった3回目のアウリィ

さて、どこに行こう?数秒考えてみたのですが、頭に浮かぶのはいちゃキャバのアウリィです。初めて行ったのは、確か割引が良くて安く飲めると思ったから。そして、1セット無料チケットをもらい、それを使うためにもう一回。今回で3回目になります。

初回なら50分2500円ですが、今回は通常の7000円。交渉にもよるでしょうが、それでもアウリィ以外に行く気はありませんでした。なぜなら、1回目、2回目とかなりおいしい思いをさせてもらっているからです。

普段だったら目も合わせてくれないような、美女ばかりがついてくれて、しっかりエッチなプレイもしてくれる。そんな経験が、3回目のアウリィに向かわせました。会社の人間と鉢合わせしないように、ゆっくりと歩きます。キャッチをかわし、店の前までつきました。

店員がいたので「1人なんだけど」というと「すぐにご案内できます」とスムーズに店内へ。受付で正直に3回目であることを告げます。「お店のブログも見たよ」と言うと3500円にしてくれました。

嬉しいサービスに「やっぱり来てよかった」と思います。「お気に入りの女の子はいらっしゃいましたか?」と聞かれ「いや、みんな良かったから、おまかせします」と言います。

それから席へ。時間帯的にも客数はまばらで、シックで優雅な店内はいつもどおりです。女の子もたくさんいて、容姿がみな優れている人ばかり。「これだけの美人を集めるのって大変だろうなあ・・・」と感心しました。

頭がまだ仕事モードみたいです。つい、客単価とか人件費の推察をしていました。水割りといっしょにやってきた女の子を見て「はっ」とします。

黒髪清楚系なのに巨乳ってすごい

「こんばんはー、初めまして、ですか?」とおっぱいの大きな女の子です。髪は黒髪ストレートで、顔も悪くありません。「うん、3回目だけど、君が来たら忘れないと思う」と言いました。「なんでですか?」「その胸は絶対に忘れないよ」「あはは、ありがとうございます」と胸のあたりを押さえます。

彼女は肩から胸元が大きくあいたドレスを着ていて、男だったら目が離せなくなるでしょう。「それにしても」と私は呟いてしまいました。「この店って、カワイイ子ばっかりだね」「あー、そうかもしれませんねー」「自分で言う?」「あはは!ごめんなさい」「うそうそ、カワイイよ」「結構プロダクション契約しているコもいますしねー」「プロダクション?」「女の子の派遣みたいな?」

なるほどと思いました。女の子の人材派遣なら、レベルが高いのも納得です。「君も登録してるの?」「はい、たまにバイトを紹介されます」「エッチなヤツ?」「が、多いですけど、イベントとかに呼ばれることもありますよ」

それから彼女にもドリンクを飲ませて、乾杯します。会話も一区切りしたので、エロいことを目的にしました。「おっぱいに顔うずめていい?」直球勝負です。「あはは、早いですねー」「だって、もう、勃起してるし」「ほんとだー」ポンポンと私の股間を優しく触ってくれました。

「はい」と両手を広げてくれます。その中に顔からつっこみました。彼女の胸は広く大きく、高級ふとんのようなやわらかさです。ドレス越しでもその軟さは伝わってきて、ふかぁ・・と沈みました。

じんわり、しっとりとした体温を感じます。顔面はしあわせにつつまれて、頭は思考を停止しました。仕事のことや、人間関係、これからの人生プランとかが消え去ります。視界が真っ白な空気に染まっていく気がしました。

彼女が頭を抱いてくれます。私の頭部は360度包まれました。不思議なことに、性的な興奮はすこし冷めて、多幸感がやってきます。このまま、時間までこの状態でいたいなあ・・と願いましたが、そうもいかないでしょう。

おっぱいのチカラは偉大です。私に幸せをもたらしてくれると、その後に性の興奮を盛り上げてきます。股間は再びグイグイと勢いを取り戻し、ズボンを突き破らんと硬直しました。彼女の腰に回した両手も、下に向かいます。大きなお尻でした。

このまま彼女に馬乗りになりたい!と性欲が暴走しそうになったとき「はい、後でね」と引き離されます。「えー、じゃあキスは?」と子供のように駄々をこねたら「指名してくれる?」と言われ「うん、いいよ」と交渉しました。ほかの女の子も見てみたかったのですが、彼女で大満足しているので良いでしょう。キスもできるし。

少し見つめあって、タイミングを計ります。「あ」となにか言いかけたところで、ちゅ、とキス。「ん」とまた何か言いかけたところで、キス。あはは、とわらいます。私も何か言いかけたところで、彼女からキスしてくれます。

恋人感覚がやってきました。このいちゃいちゃっぷりはたまりません。さっき始めたあったばかりなのに、もう数年は付き合っている彼女のようです。私の個人的な経験でも、こんな風に女の子といちゃいちゃしたこともないのですが。彼女にはそう感じさせる雰囲気がありました。

やはり、おっきなおっぱいがもたらす安心感のようなものでしょう。すこしルーズな感じを印象付ける、この巨乳。彼女の中身も知りたくなりました。キスの応酬も止まったので、トークしようと思ったら音楽が変わります。

ダウンタイムです。彼女が上に乗ってくれました。「重くない?」「重くないよ」「ホントに」「体重かけてくれた方が気持ちいい」ずっしりとした、巨乳を支える体が私の股間にのしかかります。

ぎゅううう!っと体重がかかってきて、彼女との隙間が消えていきます。私の固くなった部分ごと、彼女に溶けていく感覚になりました。これが気持ちいい。いちゃキャバなのでダウンタイムでもおっぱいをめくることはできませんが、彼女の柔らかな体に吸い込まれていくのはいい気分です。

再び、巨乳に顔をうずめます。おっぱいも揉みました。ドレスを脱がすのはダメですが、隙間から手をいれるのはOKなので、ダイレクトに生チチを揉みます。手のひらが、あふれる乳肉に沈んでいくのがわかります。ああ、最高。

乳首を探り当て、そこをつまむと「んん!」と彼女が反応しました。体を密着させているので、彼女の体温をすべて感じます。髪の毛が鼻をくすぐり、彼女の吐息も感じます。再び見つめあって、ふふふと笑いました。

「気持ちいい」と彼女が言います。その言葉に股間が噴火しそう。おっぱいもぐいぐい揉みます。そして、キス。舌が入ってきました。ディープキスは予想していなかったので、うれしい驚きです。

ネロネロと巨乳美女の舌とからませます。舌が生殖器になったかのような気持ちよさに、私は昇天しそうになりました。積極的で、キステクもあるとは恐れ入りました。ダウンタイムが終わって、場内指名をするときも「ホントにいいの?」と聞いてくれます。「あたりまえじゃん」と心の底から言いました。

ドリンクのおかわりをもらって、トーク再開です。彼女は新卒で入った仕事を辞めたばかりで「人生お先真っ暗です」と笑います。私はマジになり「そんなことないよ、今はちょっと大変かもしれないけど、君にはあかるい人生が必ずやってくる、それまでちょっとここでしのげばいいじゃん」と言います。

おっさんのような人生論を語ってしまい、とても恥ずかしくなりました。でも、そこそこ良いことを言えたようで「ありがとう」と彼女がうれしそうにしていたので、よかったと思います。そして、再びハグしてチュー。これが本当に気持ちいい。

フレンチキスは卒業したので、今回はいきなりディープキスでした。胸にあたる巨乳のクッションに勃起しながら、彼女の口と舌を堪能します。唾液と唾液を絡ませて、恋人のようにおでこをつきあわせます。

「あー、帰りたくない」と正直にいいました。「延長する?」「さすがに、無理」「家どこなの?」「近所だよ」「延長すればいいじゃん」「仕事があるんだよー」「大丈夫だって、私も3時まで仕事だから」

彼女にそう言われてしまうと、延長してもいいかな?と思い始めました。「延長してくれたら、もっとすごいことしてあげる」と最後の一押し。ダウンタイムに入る前に「わかった」と言いました。

2回目のダウンタイムです。彼女は巨乳を顔面に押し付けてきて、こっそりドレスをめくってくれました。私の口に、綺麗な乳首がやってきます。乳首ごと、超ボリュームのおっぱいをいただきました。

総合評価

4.8
延長したあとは、さすがに体力が切れてしまいました。あまり激しいことはできず、家路につきます。彼女とは連絡先を交換して、出勤をチェックするようになりました。

他にもいい子はいたのでしょうが、今回は彼女で十分でした。次の日の仕事はキツかったですが、あのおっぱいを思い出すことで元気を出しました。アウリィはやっぱりいい店です。あまり人に勧めると、会社の人間と鉢合わせしてしまう可能性もありますので、こっそり通うことにしています。

おすすめ店舗
  • 柏 ギャルゲッチュ

    エリア千葉/松戸・柏

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • ラブステ.com

    エリア千葉/松戸・柏

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Club Hancock...

    エリア千葉/松戸・柏

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Lio

    エリア千葉/千葉市

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Duo

    エリア千葉/千葉市

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク