吉祥寺 CANDY

吉祥寺 CANDY
吉祥寺 セクキャバ・おっパブ
吉祥寺 CANDY
若くてい可愛いセクキャバ@吉祥寺!
あの大人気店が吉祥寺駅南口についに誕生!! セクキャバ「CANDY(キャンディ)」、堂々OPEN! 連日長蛇の列!感謝の気持ちを込めて大感謝OPPAI祭開催中!今までのおっパブ業界の常識をくつがえす!ハイパーセクキャバ「CANDY」!SSS(トリプルエス)級キャストが多数在籍!よそのお店とはEROさが、サービスが、そして女性のクオリティがダントツに違います!吉祥寺おっパブキャンディでは、落ち着いた雰囲気のメインフロアを始め、個室のVIPルーム、SWEETルームの3種類のスペースが選択可能!しっとりまったりと女の子を賞味するもよし、個室空間でがっつり責めるのもよし、他店では見られない添い寝ができるスイートルームでラグジュアリーなひとときを堪能するのもよし、とバラエティに富んだスタイルでお楽しみいただけます!在籍数が多く遊び方もたくさんのCANDYなら、常連の方も新規の方も大満足できる時間を毎日すごせちゃう!
ぜひ一度、その目と身体でおためしあれ! お店は吉祥寺駅南口から徒歩30秒!パークロード商店街沿いです!
吉祥寺 CANDY
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5 第63東京ビル3F
アクセス ・各線「吉祥寺駅」南口より徒歩1分
TEL 0422-29-8650
予算目安 40分/6,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 吉祥寺 CANDYの口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/04/01 19:27     かずひろさん

ダウンタイムも充実・キャストのグレードも高い吉祥寺CANDY

3.7
総合評価:
吉祥寺のCANDY(キャンディ)はキャバクラとセクキャバが合体したようなお店ですが、エロいこともしっかりと楽しめます。それで今回、偵察に行ってきたので報告したいと思います。

CANDYへ行くまで

普段、吉祥寺にはあまり行かないのですが、この辺りは昔から風俗が盛んなところという噂を聞いてたので、以前から興味がありました。その中でもCANDYというお店がキャバクラなのかセクキャバなのかよくわからないので確かめてみたくなり、行ってみることにしました。
ちなみに、吉祥寺にはキャンディキャンディというピンサロもありますが、こちらは北口で別の店なので、間違えないように注意する必要があります。
CANDYの場所は吉祥寺の南口を出て30秒で到着ということでしたが、本当に駅からすぐでした。吉祥寺駅南口のパチンコ屋や飲食店がたくさん並んでいる広い通りの一角に第63東京ビルがあります。その3FがCANDYです。
そのビルの入り口あたりに男性が立っていたので、多分CANDYの店員だろうと思って声をかけたら、やっぱりそうでした。
クーポンを利用するつもりだったので「クーポン使えますか?」と聞いてみると、何か店の人と連絡していたみたいですが、使えるとのこと。3Fへはエレベーターがあるので、エレベーターに乗ってお店に。
3階に到着したら男性店員が出迎えてくれました。それでスマホのクーポンを見せました。こういうキャバクラタイプのセクキャバは何かとお金がかかるものなので、割引で使えるものはなるべく使った方が良い、と思い、実行しています。
それで席に案内されて女の子を待つことに。

CANDYの印象

店内の様子としては、席の方は白いロングシートの中央に黒いつい立てが二つ設置されているので、他の客と女の子がいちゃいちゃしているのが丸見えにはならないです。
また、それ以外に普通のセクキャバみたいなボックス席もいくつかありましたが、もしかしたらこれがVIP席なのかな、と思いました。他にスイートルームだと女の子と添い寝ができるそうですが、お値段が25,000円とちょっと高すぎるので、自分には関係ない話です。
あと、新規客はクーポン使用で40分3,000円で入れるので使った方がいいです。

Aちゃん

CANDYの店内に案内され、椅子に座って待っているとしばらくして女の子が来ました。可愛い子でした。やった!という気分。
「初めまして」
「あっ、どうも初めまして」
「かわいいね!」
「いえ…」
「人気あるでしょ?」
「えー、別に…」
かわいい子が付いて興奮気味の私はさっそく尋ねてみました。
「ここはボディタッチとかしてもいいの?」
「いいですよ」
そう言われたのでさっそくお触り開始!
彼女の腰を抱きながら太ももを触ったり、胸を服の上から軽く揉んだりと触りまくりました!
そして、バストトップの辺りをさすりながら聞いてみました。
「ここは感じるの?」
「んー、まあまあ…、かな?」
私は彼女の股間を指差して、再び聞いてみました。
「ここはどう?」
「えっ…、そこは感じるよ」
「でも、ここを触ったりするのはだめだよね?」
「うん、それはちょっとダメかな」
「それじゃ生乳はどうなの?」
「今はだめ。もうちょっとしてからね」
「ふーん、そう」
私がちょっとがっかりしたような態度をしていると、彼女はにこっと笑って唇を近づけてきました。
私はびっくりしましたが、私もそれに応えて二人でキスをしました。
生乳触りは指定の時間以外は駄目だけど、キスはいつでもOKなんだな、とキスをしながら思いました。
こういうところは店によってルールがかなり異なっているので、早めにルールを把握しておいた方が良いです。
彼女は突然言ってきました。
「ドリンクもらってもいいですか?」
「いいよ」
3,000円で入店できたので、一人一杯ぐらいならまあいいだろう、と思っていました。
そのうちダウンタイムに。
それじゃあ、と彼女が言って私の足の上に乗ってきました。
私は彼女の胸の辺りにある服をどけて、この子の乳に吸い付きました。
すると彼女の乳首がどんどん硬くなって勃起してきました。感じてくれてるのかな、と思いながら私は彼女の乳首をコロコロっと舐めて舌で愛撫しました。
すると彼女が言いました。
「いやーん、お兄さん上手い。気持ちいいよ」
私は少し嬉しくなって彼女の乳首から唇を離すと、今度は彼女が私の顔をじっと見つめながら恋人みたいなキスをしてきました。
この子はキスがとても上手くてとろけるような気分になってしまいました。
「キスうまいね」
「そうですか?」
「経験豊富そう…」
「そんなことは…」
そして私たちはまた唇を合わせてねっとりとしたキスを続けました。
そのうち、ずいぶん長く感じられたダウンタイムが終わって彼女は立ち去りました。

Sちゃん

続いて来た女の子は大柄な子でした。
「大きいね。身長何センチぐらい?」
「168cm」
「もっと大きく見えるね」
彼女はムチッとして肉付きが良い体型なので、実際より背も高く見えました。
横から見ていても乳も大きそうで、ダウンタイムの期待が高まります!
私は彼女と喋りながらも肩を抱いたり太ももを触ったりお腹の辺りを触ったりして、イチャイチャプレイを続けました。
彼女は見た目がすごくセクシーだったので、思わず聞いてみました。
「結構エッチな方?」
「んーどうだろ…」
「セックスしたら感じる方?」
「それはまあ…、それなりっていうか…。全然感じないということもない…」
「それじゃこの後、確かめてみるね」
「え?、あ、はい、確かめてください」
彼女もドリンクをねだってきました。
「ドリンクいいですか?」
「ああ、どうぞ」
やがて彼女のところに何か果汁入りのカクテルのようなものが来ました。
彼女がドリンクを要求してきたので、私からも要求してみようという気持ちになりました。
「キスしてもいい?」
彼女は嫌、と言わなかったので、そーっと顔を近づけてフレンチキスをしてみました。
特に嫌がられなかったので舌を口の中に入れようとしましたが、それは唇を固く閉ざして拒絶されました。
そうこうしているうち、ダウンタイムに。
彼女が私の足の上に乗って胸をはだけさせると、大きくて見事なバストか現れてきました。
ただ大きいだけでなく、形も美しいバストです。
私は思わず彼女の乳首に吸い付き、大きめな乳輪もペロペロと舐めまわしました。
ひとしきり彼女の乳で遊んでいると、彼女がキスをしてきました。今度はディープキス気味のやや深いキスです。私は彼女の大きな乳房をつかみながら、必死でキスをしていました。
そうこうしているうちに時間が来て、彼女とのダウンタイムは終了。
しばらく話していると男性店員が延長の確認に来ました。
今日は二人のどちらも良かったので、延長しようかな、とも一瞬思いました。でも、こういうお店は延長するとどんどん高くなるので、また今度イベントでもある時に来て指名しよう、と思いました。
それで延長をお断りし、帰りはエスコートされてお店を後にしました。

総合評価

3.7
感想としては、こちらのお店は小奇麗な感じがして、女の子自体も割とグレードが高いと思います。
ただドリンクなどをどんどん頼むと料金がかさんでいくので、最初から計画的に遊ぶ必要がありますが、基本的には楽しいお店だと思います。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク