CHERRY DAYS 新宿

CHERRY DAYS 新宿
歌舞伎町 セクキャバ・おっパブ
CHERRY DAYS 新宿
ミニスカ制服専門のセクシーキャバクラ
CHERRY DAYS(チェリーデイズ) 新宿は、女子高から本物の女子高生を連れてきのではないかと思わせるくらいの、素人娘が在籍しています。着席後、まず最初に衝撃を受ける事になるでしょう。それは脱衣です。数年振りいや、お客様によっては数十年ぶりに制服を脱ぐ場面をお目にかかれます!
しかも当店は超ミニスカ制服専門校です♡健康的な一般男性ならこの時点でMXAモード突入です(笑)もちもちの太もも、ハリのあるお尻、ぷるるっと弾けるおっぱいを兼ね備えたボディーにまだ幼さの残る顔は、はっきり言って反則の域に達してます!そんな女の子達と、時間の許す限りいちゃいちゃできるセクキャバ(おっパブ)はチェリーデイズ新宿くらいでしょう!また基本料金にプラス千円で電車コースのご用もあります!
こちらのコースを体験したお客様は、「新たな興奮を発見した」「すごくエッチで満足出来た」とご好評をいただいております。気になる方はぜひ体感してみてください♪当店は朝9時から営業してます。休日の方や学生さんでも来店しやすい時間から営業していますので、ちょっと朝から女性とムラムラしたいときは、ぜひ当店をご利用くださいませ♪
CHERRY DAYS 新宿
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-17-7 JAビル4階
アクセス 各線「新宿駅」東口 徒歩3分
西武新宿線「西武新宿駅」 徒歩3分
TEL 03-3207-6377
予算目安 40分/6,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 CHERRY DAYS 新宿の口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/04/25 20:23     かずひろさん

CHERRY DAYS 新宿店で制服JK達とデート!

4.4
総合評価:
学生時代を男子校で過ごした身にとって、JK制服ほどそそられる衣装はない。
一番性欲が強い多感な時期に、どれだけイチャイチャしたかったか。
女に縁のなかった高校時代を思い出すと切なさで涙がちょちょぎれる。
そんな青春時代のうっ憤を晴らしてくれるのがこのチェリーデイズ新宿店。
ここではキャスト全員がマジモンにしかみえないJKコンセプトの制服セクキャバ。
そのガチさはもはや反則級と評判なこの店に、青春を取り戻しに行ってみた。

CHERRY DAYS 新宿のアクセス

チェリー新宿は歌舞伎町一番街の劇場通り沿いにある。
とりあえず新宿駅へ。
東口を出て線路沿いを歩く。
靖国通りにぶつかったら右手のヤマダデンキの信号を渡り、左を向いて靖国通りも横断する。
歌舞伎町一番街のネオン、人並を押し分ける。
外人から「兄さン、おっぱいどう?」などといわれても無視。
タイ古式マッサージや案内所を左手にみながらまっすぐ行く。
すると黄色い看板が目印の漫画喫茶のあるT字路にぶつかる。
その右側にあるビルがチェリー新宿店のJAビル。
劇場通りにはいって約100メートル足らず、新宿駅からわりと近いエリアのはずだ。
ビルの前には先客らしきグループと客引きの兄ちゃんがたむろしていた。
その中の1人が声をかけてきた。
クーポンを使えるかどうかを確認。
エレベーターに案内され、受付をすませる。

CHERRY DAYSの雰囲気を解説

エレベーターを降りて右側を見る。
受付では先客がなにやら交渉している。
「このさ、電車ってなに?」
「痴漢系のプレイができるってことですね」
「じゃあこの・・・」
長引きそうだったので、案内役のボーイさんが自分をまず通してくれた。
チェリーデイズ新宿の料金設定は40分8000円。
12時からオープンしているため、早く訪れればその分安く遊べるようだ。
本指名は夏目3枚、場内指名が夏目2枚。
クーポンを提示して40分6000円で案内してもらう。
ドリンクは焼酎を頼み、注意事項を説明してもらう。
基本的に下へのおさわりは禁止だが、ミニスカ、パンツの上からならOKとのこと。
店内へ──。
教室のような内装をイメージしていたが、ピンサロのようなシートが並んでいる。
テーブルの上には灰皿とライターが置かれていて、周囲のモニターには絶えずPVが流れていた。
グラス一杯注がれた焼酎が3分の1くらいになったころ、最初の姫がやってくる。

Tちゃん

最初にやってきたのは可愛い系の制服美少女。
加藤あいちゃんぽい雰囲気の清楚系ギャルだ。
「可愛い制服だね」
「似合ってますか?」
「似合うよ、でも君は可愛いから何着ても似合うな」
年を聞くと、現役JDとのこと。
「いや~JDかぁ、オジサンの二回りはなれてるなあ」
「何歳ですか?」
自分の年齢を伝えると、「若いです」と驚いていた。
悪くない。
年上にたいしても物怖じしない物腰で、話してて非常に居心地が良かった。
会話もそこそこに彼女はこっちの胸をまさぐってくる。
スルスルとシャツのボタンを外されて、いつの間にか乳首を直に触られていた。
「えっ、それおれがやりたいプレーなのに」
「えへへ」
なかなか積極的。
それならばとこちらも応戦。
ブレザーの制服をはだけさせ、おっぱいモミモミ。
Fカップくらいだろうか、非常に大きい。
上にのってもらい、改めてオッパブプレイの開始。
キスをすると非常に柔らかな唇がここりいい。
ただ舌が絡めてくれなかったのが残念。
片手でボタンをはずしておっぱいをハラリ。
Fカップのおおきさにあるピンと張った乳首を発見。
幸せな感触を舌先で味わう。
二回り年の離れたオッサンが現役JDのおっぱいにむしゃぶりつく。
恥ずかしいがこれがセクキャバだ。
すっかり赤子に戻った気分で時間いっぱい楽しんでしまった。
だが舌を絡めてくれなかったので交代してもらった。

Kちゃん

2人目にやってきたのはシンプルなセーラー服姿のKちゃん。
白いスクールシャツ、赤のスクールリボン、紺のスカートが目を惹く。
若いころの広末涼子のような八重歯が可愛い女の子だ。
少し離れたところに座り、足をわざと開いて座る。
嫌でもミニスカの中に目が行く。
「もっと近づいてきなよ」
近くに引き寄せて、早速ハグ。
大した会話もなかったが、上に乗ってきた彼女が凄い。
とにかくキスキスキス、キスの連打。
普通セクキャバでは男側がガっついて女の子が嫌がることが多い。
だが彼女は違う。
彼女自身のキスが激しすぎて、こっちが顔を背けてしまうほどだった。
だがこのキスがうまいんだ。
キスをするごとに「ちゅばぁっ」といやらしい音をさせるのも卑猥すぎる。
舌テクと唇のやわらかさにムスコがビンビンになってしまった。
だがおっぱいはその点大きくない。
彼女もおっぱいが小さいのがコンプレックスかもしれない。
だがキスだけで元を取れるので時間いっぱい濃厚キス責めを堪能した。
ボーイさんが来た頃にはムスコがパンパン。
ちょっとパンツの中が湿っているのがわかった。
彼女から延長催促のおねだりが。
「もう帰っちゃうんですか~」
「もう帰るよ、これ以上いたらパンツ汚して嫁さんに怒られる」
「あはは」
笑顔の彼女と腕を組み、最後までチューして見送ってくれた。
青春時代をとりもどしたように清々しい気分だった。

総合評価

4.4
かなり満足。
2人とも一長一短だが、童顔ロリ系でそれっぽくみえる制服美少女だった。
やっぱり学生時代非モテだったオジサンたちにはかなり楽しめる店。
駅からも近いので制服マニアは一度は訪れてみよう。

おすすめ店舗
  • シナモン

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 京乱

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • SUPER ANGEL

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 歌舞伎町 萌

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 竜宮

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • club office

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 大江戸 歌舞伎町

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Morning Cinn...

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態いちゃキャバ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク