CHUCHU

CHUCHU
五反田 いちゃキャバ
CHUCHU
アイドル顔負けのお嬢がセクシーにお出迎え
いちゃキャバファンの皆様大変おまたせいたしました! 2018年8月17日(金)、五反田「CHUCHU(チュチュ)」、グランドオープン!!当店はたんなるセクシー系キャバクラじゃありません! 五反田エリア屈指の美形キャストを揃え、ただいま連勝街道爆進中! 黒髪清楚な素人娘や白ギャル、JD、OLと幅広いラインナップでキャストを揃えました!スタッフが厳選した極上のフロアレディをぜひ一度ご賞味あれ!コスチュームも★バスローブ★Yシャツ★バスタオル★とバラエティ豊か!
「密着してサービスしてくれるので久しぶりにJrが元気になっちゃいました(笑)女の子の衣装もそのときどきで変わるので飽きずに遊べるのがうれしいですね」開店以来、連日連夜多くのお客様にお越しいただいております!「いちゃキャバなんてどこも同じ」「キャバクラ遊びは飽きた」とお嘆きの方!ぜひ一度、当店にご来店ください!お時間を無駄にはさせないハイクオリティの濃厚サービスでお迎えいたします!今宵のお遊びは、飛びっきりのスーパー美女軍団「五反田チュチュ」でキ・マ・リ♪
CHUCHU
業種 いちゃキャバ
住所 東京都品川区東五反田1-17-11 五反田佐久間ビル3F
アクセス 各線「五反田駅」より徒歩3分
TEL 03-3440-1788
予算目安 40分8,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 CHUCHUの口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/07/26 15:10     平川さん

起ち上がれ男の本能!五反田CHUCHUでビビッと元気

3.5
総合評価:
レベルの違う美女というのは、男を奮い立たせてくれる存在です。本能的に男は、ビビッ!とくる女の前にいることで「この女をなんとかして振り向かせよう」と努力するからです。それは愛とか恋では計測できない、男の習性といえるでしょう。元気が出ないなら、ビビッとくる美女に会いに行くべきだと私は考えます。
そこでもし、「そんな女が何処にいる?」と聞かれたら、私は「五反田のCHUCHU」にいると答えます。激戦区五反田で、オープンしたばかりのいちゃキャバですが、ココ以上に美女が揃っているのはなかなか無いでしょう。男の本能をたぎらせに、友人と行ってきました。

弱気になるな男たち

女性の社会進出が問題視されている昨今、そんなニュースを目にするたびに「ウソだろ・・」と思ってしまいます。我々の職場では女性の社会進出はとっくの昔に終わっており、私の上司などその典型例です。
ビシビシとした言動と、仕事の出来。彼女こそがスーパーウーマンと思いたいですが、我社では珍しい存在でもありません。私の遥か上をいく年収に、キャリアを重ねるその姿。彼女の使える道具となることが、私の会社での役割です。
そのことに不満はありません。しかし、本能的に女にコキ使われていると、雄のプライドが溶けて無くなっていくのを感じます。そこで「いちゃキャバでも行くか」と同僚と話しました。やっぱり、女を説き伏せてこそ男だろ!という話の結論でした。
「とびっきりの、イイ女を口説いて、できればセックスしたい」という無茶な願望を叶えるために、五反田に向かったのです。

CHUCHUにはイイ女が揃ってる

店選びには慎重になりました。「やっぱ、あの上司よりも美女じゃないと意味がないよな」という理由からです。彼女もかなり美人なので、それを超えるルックスとなると、やや高級ないちゃキャバになるでしょう。
五反田CHUCHUのHPを発見して「ここだ!」と直感的に判断します。サイトにアップされている在籍写真は美女ばかり。女性求人までチェックしてみると「時給8000円!」「俺たちよりも高い!」「行くぞ!」「おう!」
居酒屋の会計を済ませて、五反田へ向かいます。五反田駅で降りて東口からゆうらく通りへ、にぎやかな繁華街をキャッチの勧誘をくぐりぬけ、CHUCHUのあるビルへとたどり着きました。
店員らしき人に「CHUCHUなんだけど」というと「ありがとうございます!」「フリーで2人って大丈夫?」「はい、今日はすぐご案内できますよ!」と受付へ向かいます。
受付で割引クーポンを提示します。40分8000円が5000円になりました。この料金で、時給8000円の女といちゃいちゃできるなら安いと思います。その後いちゃキャバである説明や、女の子のいやがる行為の禁止などの説明を受けます。
店内はオープンなキャバクラスタイルで、豪華な内装となっています。席に座り、焼酎の水割りで気持ちを高めていきました。

本能にビビッ!と来た体験入店ガール

「こんばんは」とバスローブの女の子がやってきました。ゴクリとつばを飲みます。(さすが、時給8000円の女だ!)と心の中でつぶやきました。
つるんとした卵型の輪郭に、見ているだけで心臓のリズムが高まる整った顔。バクバクしてきました、このレベルの美女と向かい合ってお話するというだけで、自分が興奮してきているのがわかります。
「お仕事帰りですか?」と彼女が言いました。赤い口紅を塗ったその口が動くと、そこにチューしたり、何かを突っ込んでみたくてしかたありません。ですが、それはただの変質者。紳士らしく会話を楽しむことにします。
「うん、美人に会いたくて来た」「そうですかー、私じゃ役不足?」「いや、最高。それに、役不足って本当は違う意味らしいね」「えー、そうなんですか?」
それから、いやらしく知識ある男アピール。フンフンうなずきながら私の話を聞いている彼女が可愛かったです。恥ずかしくならない程度のウンチクを披露して、彼女に質問を投げかけてみました。
「昼は、別に仕事しているの?」「していたんですけど、辞めてしまって、今はココだけです」「へえ、やっぱり稼げるから?」(時給のことを聞きたかったのですが、ヤボなので止めました)「いえ、人間関係で疲れて辞めちゃったんです」
彼女のような飛び抜けたルックスを持つと、やはり女性から妬みを受けるようです。「いやな、上司でした・・」と暗い表情で語る彼女。あ、ヤバイこと聞いてしまったかな?と思いました。そこで、私の上司の話をします。
「ウチの上司は女なんだけど、可愛げがまったく無いからなー、でもイジメとかはしない人だから、仕事はしやすいなあ」と言うと「素敵ですねー、女の人が上司って」と彼女。「こき使われる男ってのも、情けないけどね」「そんなことないですよ!」「そう?」「はい」
あれ、なんだか元気が出てきました。そして、自問自答します。
元気出てきた?おっぱいも揉んでいないのに?
ってか、揉むの?こんないい子のおっぱいを?
いやいや!いちゃキャバなんだから!・・・でも、どうしよう
エッチなお願いをする流れではありません。時間もそろそろ交代になる所でしょう。そこで、まっすぐストレートを投げ込んで、玉砕覚悟の作戦に出ました。
「・・ところでさ、最後にお願いがあるんだけど」「なんですか?」
「・・キスしてもいい?」「・・・・」
「ダメかな?」「私、先週入ったばかりで、ごめんなさい」
「あー、そうか、うん、わかった」「いえ、いいですよ」
突然のキスの要望に驚いてしまったということでした。最後に、綺麗な顔が近づいてきて、チュ、チュ、とキスしてくれます。たったそれだけで、胸がドキドキしてしまいました。中学生男子のファーストキスかよ!とセルフつっこみしてしまいます。

思わず立ち上がっちゃうグレードの女

1人目の女の子が交代して行き、気持ちを落ちつけようと思いました。「はぁ・・ドキドキした」と、一度トイレに立ち、興奮を収めて2人目を待ちましょう。トイレから戻ると、すでに2人目の女の子がいました。彼女はYシャツを着ています。
「よろしくお願いします」と深々頭を下げますが、彼女もかなりのグレードの高い女です。大手企業の受付嬢とかやっていてもおかしくありません。涙袋が特徴的で、面長の美形な女性です。
「こちらこそ、よろしくお願いします」と立ったままご挨拶してしまいました。まるで、取引先とのミーティングです。「では、座りましょうか」「はい、失礼します」私の横に、ふわりと彼女が着地します。
「すごいキレイだけど、何やってる人?」と聞いてみます。一通り恐縮された後「昔、コンパニオンをやってました」と彼女が言います。水着を着たりして、人の前に立つ仕事もやったのだとか。なるほど、この華やかなオーラはその当たりが関係しているのかもしれません。
行儀の良い会話が続くのは悪くないのですが、2人の距離感が縮まらない気がしてきました。ああ、またキスだけで終わってしまうのかな?それとも、キスすら出来ずに終了してしまうかも・・・という不安がよぎります。
そこで、話をエッチな方向にもっていくことにします。「スタイルもすごい良いよね、ジムとか行ってるの?」「たまーにですね」「食事制限とかもするヤツ?」「アドバイスはもらえますけど、厳しくはないですよ」「すごいなあ、腰とか触ってもいい?」「はずかしい・・・どうぞ」
彼女のウエストを計測するように、両手で彼女の腰をはさみました。Yシャツが隠していた彼女の腰回りは、脂肪をまったく感じないほど締まっています。「すごい」というと「くすぐったいです」と笑います。
そこで、コチョコチョしてみると「あははは!」と彼女がくすぐったがりました。すぐに私の両腕を掴み「もうやめてください」とお願いされます。そう言われると、いたずらしたくなるのが当然です。「わかったわかった」と手を上に持っていき、おっぱいをモミモミしてしまいました。
「えー、エッチですね」と軽く叱られます。「ごめんごめん、腰はダメだって言うから」と謝ります。「ついでに、上に乗ってくれると嬉しいな」とお願いしたら、私をまたいで上に乗ってくれました。
正面から至近距離で見ると「おお・・」と感嘆の声を出さずにはいられませんでした。パーフェクトな造形美の彫刻を見ているようです。そして、顔だけでなく、おっぱいも理想的な形と大きさなのです。
恐る恐る、正面からむんずと彼女の胸を揉みます。指の間でたぷたぷと乳肉が動くのがわかりました。「すごい、きもちいい」というと、嬉しそうに私の頭を抱きしめてくれます。
ふわっとした女性のフェロモンと、香水の匂いが漂ってきます。甘い感触に、脳が思考停止になりそうです。おっぱいを揉む手を外して、彼女の細い腰を抱きしめます。
彼女とハグしていると、この時間がたまらなく貴重なものに思えてきました。私はあと何回、彼女のようなグレードの高い女と抱きあえるのでしょうか。きっと多くはないはずです。
CHUCHUに通って、彼女を使命して、延長も入れまくれるぐらい、仕事を頑張ろうと思いました。元気が下から湧いてきます。「下が固くなっちゃった」と笑いながら言ったら、腰をグリグリしてくれました。
私も下から腰を動かします。お互いの息づかいが荒くなり、はぁはぁ・・と昂ぶって来たところで、終了の時間になってしまいました。そのまま延長線に入ろうかと思いましたが、今日はココまでで十分だと感じました。「また来るよ、絶対にまた来る」とお別れします。

総合評価

3.5
特に2人目の女の子が美人で、テレビとかで見るような子と遊ぶことができました。これは決してラッキーというわけではなく、五反田CHUCHUのクオリティによるものが多そうです。一緒に行った同僚も「すごい美人だった」という感想だったからです。
セックスはできなくても、美人は男を元気にさせます。闘争本能のようなものに火が付くのでしょう、ガッツリ働いて、稼いで、また2人目の彼女に会いに行こうと思いました。

おすすめ店舗
  • SHAMPOO

    エリア渋谷/五反田

    業 態いちゃキャバ

  • Platinum Pin...

    エリア渋谷/五反田

    業 態ランジェリーパブ

  • パーティースポットSPY...

    エリア渋谷/五反田

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • LAX

    エリア渋谷/五反田

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • シブヤEye'...

    エリア渋谷/渋谷

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Xenon

    エリア渋谷/渋谷

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 渋谷 フラミンゴ

    エリア渋谷/渋谷

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 渋谷 rejas

    エリア渋谷/渋谷

    業 態ランジェリーパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク