五井 club angers

五井 club angers
五井・木更津 いちゃキャバ
五井 club angers
自慢のキャストをとくとご覧あれ♥
激アツ!オーバーヒート確定!五井いちゃキャバ「club angers(クラブアンジェ)」!!
千葉は内房線・小湊鐵道の五井駅から徒歩2分!駅チカ便利で通いやすくて遊びやすいクラブアンジェ!アンジェは五井エリア唯一のいちゃキャバ!天上天下唯我独尊!独立店の強みを活かして良店の条件をバッチリそろえました!自慢のキャストのレベルは都内にも負けません!右も左もわからない素人感たっぷりの現役JDや元気イッパイの茶髪GAL、はたまた魅惑のお姉さま系OLまで…どんな殿方も満足させる極上の美女たち!ルックスはもちろん、サービスも超一級!大興奮間違いナシ!夢のようなひとときをその目と体でご体感あれ!ただいま毎月のイベントも好評開催中!平日限定のワイシャツデーや月末開催のコスプレデーなど楽しくてエッチな企画がもりだくさん!お店は電車で来られる方は五井駅西口からロータリーを右手に曲がってスグ!お車の場合は本仲通りから梨の木公園を目印にしてお越しください!もし、場所がわからないときにはお電話をいただければスタッフがご案内させていただきます!五井で刺激的な夜を満喫したいならクラブアンジェでキ・マ・リ❤
五井 club angers
業種 いちゃキャバ
住所 千葉県市原市五井中央西2-7-15 ウルマ駅前ビル B1F
アクセス 内房線「五井駅」より徒歩2分
TEL 0436-23-6111
予算目安 1set40分5,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 五井 club angersの口コミ体験談

りちょぱぱ
投稿日:2019/10/11 15:19     りちょぱぱさん

地元の女をいただきます!五井clubangers(アンジェ)

3.8
総合評価:
同じことの繰り返しで、毎日があっという間に過ぎ去ってしまいます。それは年を重ねるごとにスピードアップしているようで、このままでは簡単に人生が終わってしまうでしょう。
新しいことをやって、思い出を作りましょう。そんな意味合いで訪問したのが千葉の五井です。ここにある「club angers(アンジェ)」といういちゃキャバが、評判以上のいい店でした。
やはり、たまには知らない街の、知らない店に行くべきです。アンジェのおかげで、五井は私の心の故郷になりました。

現実から逃げ出せ!五井にエスケープ

連続出勤が1ヶ月を超えた当たりで、私の精神は悲鳴を上げました。もういい!全ていらないから休ませて下さい!と会社にお願いして、2日間の休みをゲットしたのです。
しかし、やっと頂いた2日間の休みは、私にとって未知のロングバケーション。なにをして過ごせば良いのかわかりません。たまに行くセクキャバで豪遊するプランが浮かびましたが、それは仕事帰りにもできること。少し考えてちょっと離れた街の店に行くことにしました。
スマホとにらめっこして、よさげな店を探します。できれば行ったことのない街のほうが、気分転換できると思い、街ごとセクキャバを調べていきます。
検索することに疲れて、もうどこでも良いかという気分になってきた頃、五井のアンジェを発見しました。手頃な距離の、手頃な街です。こんなことでもしないと、一生行かないであろう街。そこにふらりと行って、女の子とお酒を飲んで、おっぱいでも揉めるのなら・・うん、ここにしましょう。

多分二度とこないであろう街

千葉から数分で五井に到着です。第一印象は思ったよりも街。こじんまりとはしていますが、適度な密度で賑わっています。これぐらいの街がホームタウンなら、いろいろ生活もやりやすいと感じました。
アンジェはすぐに見つかりました。ですが、時間が早すぎます。家で雑用をこなし、すこし散歩してから来たのですが、あと1時間は時間を潰さないといけません。
駅の周辺を散歩します。知らない待ちを行き交う知らない人々。皆忙しそうですが、どこか楽しそうに見えます。この街に住む自分を想像したりなどして、時間を潰しました。
良い時間になったので、アンジェに行きます。ドアをくぐって受付へ。丁寧な接客の店員さんがいて、1人でフリー、そして始めてきたことを伝えます。すると、いちゃキャバであることの説明など親切に教えてくれました。
料金を支払う段階になり、そういえばとスマホで割引サイトがあったのを提示します。混雑状況によっては使えないと書いてあったので、ダメ元でしたが使えました。これで40分3000円です。安い!これに税・サービス料金・女の子のドリンク代が加わりますが、それでも安いです。
手洗いをして店の奥へ。オープンなキャバクラという感じの内装でした。高級感よりも落ち着いた雰囲気を感じます。ソファーに座ってビールを飲んだら、すぐに女の子がやってきました。

色気の化物!人妻風お姉様

まだ誰もいない店内でくつろいでいたら、黒髪の美女がやってきます。もしやと思ったのですが、やはり私に付いてくれる女性でした。まじかよ!という気持ちでいっぱいです。
豊満な肉体をくねらせながら、色気の化物のような女性がやってきました。「こんばんは」とハスキーな声であいさつ。「あ、こんばんは」としょぼい返事をしてしまいました。
彼女が横に座っただけで、ふわっとした色香がただよってきます。顔が見れません。というか、おっぱいに目が釘付けになってしまいました。ドレスがこんもりと盛り上がる、大きくて豊かな曲線。攻撃性が全くない、やさしい曲線で出来た身体だなあと思います。
恥ずかしいことに、すでに股間が充血してきました。血が下に集中しているのがわかります。と・・とりあえず、何かドリンクをおごりましょう。「ありがとうございます」と微笑みました。
年齢は30代でしょうが、よくわかりません。美魔女というやつでしょうか、ひょっとして40代かもしれませんが、それでも構わないという美しさです。加齢臭などはなく、ひたすら甘くていい香りがします。シワは小さなものは確認できますが、それがより美しさを際立たせていると思いました。
「どうして、ここで働いてるんですか?」と聞きます。失礼な質問かと思いましたが、純粋に疑問に思ったのです。「お金が必要になったので」と彼女。「失礼ですけど、結婚は?」「はい、しています」「・・・お金、必要ですよね」「そうですね」
チグハグな会話でしたが、彼女がお金を必要とする理由が聞いてはいけないことのように感じました。人それぞれ、理由があるのでしょう。私は客として、彼女のサービスを期待するだけです。
「え・・と、触ってもいいんですよね?」「はい、服の上からなら」「では、触ります」「どうぞ」という会話をして、彼女の胸を触りました。大きい!柔らかい!気持ちいい!と自分のシナプスが高速で動き回るのを感じます。ドレスの上からでも、大きくて、柔らかくて、気持ちの良い胸です。
「すごく、きもちいいです」と彼女の顔を見ると、はずかしそうに下を向いています。「大丈夫ですか?」と聞くと「はい、大丈夫です」と答えます。そこで乳首の当たりをぐりぐりしてみると、さらに顔をしかめて下を向いてしまいました。
「気持ちいいんですか?」と聞いたら「・・はい」と答えてくれます。ゾワゾワーっ!とした寒気が下から登ってくるのを感じます。暴力的な性衝動。私のスイッチが入った音がしました。
彼女の乳をわしっと掴んで、強くモミモミします。「あ・あ・」という声が漏れました。フカフカに柔らかくて暖かな乳を手加減無く乱暴に扱ってしまいました。
手だけでは満足できません。顔も彼女の胸にダイブします。熟女特有の軟乳が、私の顔を包んでくれました。ああ、ここで窒息したい。そんな気持ちでフガフガと彼女の胸を顔で味わいます。
おっぱいを好きなだけ味わったので、少し落ち着きました。彼女も少し上気した顔をしています。「キスしていい?」と聞くと、彼女は戸惑いました。いちゃキャバですから、キスは基本NG。女の子の判断で行われるプレイです。
彼女の答えを待たず、少しづつ顔を近づけていきます。唇との距離が10cmぐらいになったところで、もういちど「いい?」と聞きました。彼女はコクリとうなずいて、目を閉じました。
形の良い唇をいただきます。ディープキスをこじあけることはできませんでしたが、こんな美女とキスまでやれたので満足です。

トークのおもしろい女

2人目にやってきたのは、普通のセクキャバ嬢。1人目が凄かったので、ハードルが上がってしまいました。きっと彼女が1人目だったら、とても喜んだでしょう。
そして、彼女はよく喋りました。「1ヶ月連続勤務!?そんな仕事辞めたほうがいいんじゃないですか?」「いや、そうゆうわけにもいかんのよ」「私だったらすぐ辞めちゃうなあ!」「年齢的に再就職も厳しいしなあ」「仕事なんていくらでもありますよ」「そうかなあ」「そうですよ!」
グイグイ喋ります。基本的にハイテンションなので、すこし疲れるタイプかもしれません。でも、1人目で満足できたし、彼女とトークして終わるのもいいでしょう。
「ところでさ、この店ってどんな女の子がいるの?」「いろいろいますよー!」「やっぱり地元の人が多いのかな?」「そうですね、結婚していて内緒のアルバイトって人もいます」「あ、そうなんだ」「夜のバイトってあんまり無いですからね」「そうだよねー」「キミもそんな感じ?」「そうですね」
彼女の身の上話を聞きます。やはり五井に住んでいて、効率よく稼げるアルバイトを求めてたどり着いたとのことでした。「もう、普通の仕事はできないかも」とキャハハと笑いながら言いました。
「でも、年取ったらキツくない?」「それまでに結婚したいです」「相手はいるんだ」「今いないです!」「婚活してるの?」「仕事が婚活ですねー」「いちゃキャバの客と?」「はい、ここにいるといろんな男の人と会えるから」
話していて頭痛がしてきました。いちゃキャバで出会って、結婚かあ・・まあ、そんなこともあるのかもしれません。私は彼女とのコミュニケーションに飽きてきました。まだ、時間はあります。
「まあ、いいや」と彼女の腰を抱きます。イヤイヤしながらドリンクをおねだりされますが、無視。同じ目線で会話してはいけません。「仕事でしょ」とだけ言って、彼女の足を掴みました。
又の間に手を入れて、彼女の太ももをタプタプします。頭は良くないかもしれませんが、身体はいい感じです。肌がつるつるしていて、触って気持ちがいい。天然のエロボディを持っていると思いました。
なんとか抵抗しようとする彼女を、力づくで抱きしめます。「いいじゃん、仕事でしょ」としか私は言いません。彼女の言葉を聞いていたら、頭が悪くなると直感しました。それならば、触って楽しむだけ。それがいちゃキャバでしょう。
突き出た乳を掴んで、強く揉みます。彼女も抵抗を諦めて「やさしくして」と言いました。まあ、いいでしょう。力を弱めて、桃のような大きさの乳房を揉みます。
首筋にキスをして、甘い匂いをかぎました。女性らしい柔らかな身体と、甘い匂い。自分がどんどん元気になってくるのがわかります。下半身も硬直していて、そこに彼女の手がやってきました。
スリスリと私のブツを触ってきます。とんでもないエロ女です。こんないやらしい身体をして、男を求めてくるなんて!どんどん興奮してきましたが、終了の時間が来てしまいました。

総合評価

3.8
旅は良いものです。知らない街に行き、知らない人と触れ合うだけで、新しい自分に出会える気持ちになります。知らない街の、行ったことのないいちゃキャバで遊べば、それはもう旅。五井のアンジェに行ったことは、私にとって旅でした。
満足度で言えば1人目が最高です。熟女好きなら通うレベル。女の色香が咲き誇っていました。彼女のインパクトがとにかく強かった印象です。
2人目はいい意味で普通だと思います。どこにでもいる、普通の女の子。頭がちょっと悪いけど、その分、強引に行ってもゴリ押せたと思いました。
他の女の子もチラ見したところ、レベルの高い店だと言えます。また休みが取れたら、フラリと知らない街の行ったこと無い店に訪問してみようと思いました。

おすすめ店舗
  • ラブステ.com

    エリア千葉/松戸・柏

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Club Hancock...

    エリア千葉/松戸・柏

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • destinoLAB

    エリア千葉/千葉市

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Lio

    エリア千葉/千葉市

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Duo

    エリア千葉/千葉市

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク