CLUB 和女

CLUB 和女
高崎 セクキャバ・おっパブ
CLUB 和女
愛され続ける理由がココにはある!!
各線『高崎駅』西口から徒歩5分!和風セクキャバ「CLUB 和女(クラブジャパン)」!おかげさまで開店以来、10年以上にわたり愛され続ける癒し処♪群馬のメインスポット!高崎でイイ女が集まるお店はクラブジャパン!店内は高級旅館や料亭をほうふつとさせる広々とした和風の空間!キャスト在籍数の多さは県内屈指!高崎の街で長年続けてきたからこその信頼と実績❤「内装は豪華だけど、料金は安い!1人でも使いますが大勢でも対応してくれるのがウレシイですね。飲み会のシメや忘新年会にはいつも寄らせてもらってます!女の子は可愛くてサービス精神満点!娘のような年齢のコとあんなコトやこんなコトしちゃったり・・・おっと、家族にはナイショで(笑)」ネットの口コミサイトでもGOODレビューが続々と!若くてウブな素人娘からベテランの艶女まで幅広くご用意♪お1人様でまったり飲むのも良し、団体様でワイワイと盛り上がるのも良し、さまざまなご利用方法でお楽しみいただけます♪高崎でのお遊びはぜひ和風セクキャバ「クラブジャパン」へどうぞ☆
CLUB 和女
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 群馬県高崎市田町84-1
アクセス 各線「高崎駅」西口より徒歩5分
TEL 027-327-5292
予算目安 1set40分4,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 CLUB 和女の口コミ体験談

めがねキャッチャー
投稿日:2020/04/10 00:00     めがねキャッチャーさん

高崎のセクキャバ優良店~CLUB 和女~に行ってみた!

4.6
総合評価:
群馬と言えば、伊勢崎、前橋と二大歓楽街が存在する。
歌舞伎町やススキノといった歓楽街に負けないくらいの勢いが高崎にはある。
今回は、出張に来たついでに部下と高崎の飲み屋で飯を食べていたら流れで「先輩、エッチな店行ってみたいっす!」という新卒一年目の興味本位から来る軽いノリで急遽セクキャバに行くことになった。
風俗に関して、右も左も分からない後輩社員に謎の使命感からか仕事を教えるかのような熱意で「よし、新人お前が知らない世界を俺が教えてやるよ。ついてきな。」と地元でもないし、ネットなどの情報調べてもあまり情報が出ない未開の地に俺は後輩を連れて夜の街に繰り出すことにした。
果たして、いい店に出会えるだろうか大口を叩いた手前ハズレ店は引きたくないと思い目飯屋を出て駅前をプラプラ歩いていると一つの可愛らしい看板が目に飛び込んできた。
ピンクの花から光を吸おうとする綺麗な蝶。
まるで、女の子のおっぱいを吸おうとしている客とそれを受け入れる寛大な女の子を想像させる看板にピンときて今回レポートを紹介するCLUB和女(クラブジャパン)に即決することにした。


伊勢崎、前橋に並ぶ歓楽街高崎の優良店

群馬は、高崎の他に伊勢崎遊雅やなんごくキャバクラハロハロといった隠れた名店が立ち並ぶ実は競争が高い地域の一つなのである。
新宿から片道2時間で4000円と費用がかなりかかるので一般的には知られていないがこれからトレンドになるのでへないかと個人的には思っている。
今回遊びに行こうと思った、CLUB和女は伊勢崎遊雅と同じく純和風の造りとなっていて雰囲気は一流だ。
内装はというと、旅館や民宿のように個室とまではいかないが分かれていて風情漂う高級な造りとなっている。
イベントなどで、和服を着て接客とかしてくれるのではないかと想像をしただけでよだれが出てきそうなシチュエーションだなと妄想に老けた。
席に着くと、基本的なシステムと禁止事項をボーイが事細かく教えてくれた。
マナーを守って綺麗に遊ぶ、夜遊びをする上で破ったことがないのは俺の自慢でもあった。
2回転で40分が基本的なスタイルらしい。
今回は、指名をすることなくフリーで楽しむことをその場で決定した。
果たして、どんな子が出てくるのか胸が高鳴っていた。


長く遊ぶなら最初から2セットがお得!

一通り説明が終わったところで、システムと営業時間、定休日について紹介したいと思う。
営業は年中無休で基本的にはいつ行ってもやっているのでその点は頼もしい。
システムについてだが、19時入店が4000円、20時入店が5000円、21時以降の入店が6000円とより早い時間に入ることができれば最大で2000円も安くなるので指名したいと女の子がいないのであれば断然早い時間での入店がお得だ。
今回私が入店した時も、4000円で入ることができて早い時間だと待ち時間なく入れるので強くおすすめしたい。
もちろん、それ以降の時間帯のほうが、女の子の数も増えてくるので損をするということはない。
また、CLUB和女には特殊なシステムがあって1セットの場合は指名料が1000円なのだが2セットパックというものが存在して2セットで最初から入ると指名料が2000円でセット料金が9000円となるので最初から長い時間で遊ぼうと決めている人は2セットで入ると少しお得に遊ぶことができる。
1000円を浮かせるかどうかはあなた次第だが最初から長い時間遊ぶなら選択を間違えないように注意しよう。


1人目:金髪のギャル系女子Iちゃん

席に着いていると、数分後ボーイが金髪のギャル系の女の子を連れてきた。
彼女の名前は、Iちゃん見た目は少し前渋谷や池袋で流行った感じのコギャルに似たような感じの若い子だった。
その風貌とは裏腹に、「はじめまして、Iです。初めてですよね?高崎の夜を楽しんで行ってくださいね♡。」と丁寧な言葉遣いと気遣いのギャップに人は見た目じゃないよなと思いギャル系だから無理と思ってしまった自分を反省した。
Iちゃんは、都内に通う大学生で学費の足しにする為に夜の仕事をしているらしい。
お父さんと二人暮らしで、家計を助けるためにお金を入れていると語っていた。
それを聞いて、私は心を打たれてしまう。
なんていい子なんだこの子は。
ある程度話が終わると、Iちゃんから「上のるよ!」と言われ彼女のペースにいつのまにかなっていた。
上に乗るまで感じなかったのだが、彼女からは強い香水の匂いがした。
匂いを気にしているのだろう。プロ意識が強いんだなと勝手に解釈した。
キスを交わし、俺は彼女のおっぱいを鷲ずかみする。
すると、彼女が「イヤん」と甲高い子声を出して「もっと優しくしてよー」と甘えた声で俺を誘惑した。
フレンチキスはやがて、舌を絡ませるディープキスに発展。
段々と回りがみえなくなってくる。
一緒に来ている、後輩のことなど忘れガムシャラに彼女の体をむさぼり散らかした。
時間が経つのは早いもので、興奮が絶頂になった時「チェンジの時間です。」とボーイからの声掛け。
他の女の子のおっぱいも揉みたいというスケベおやじ根性の方が勝ち名残おしかったが指名するのはスルーことにした。


2人目:黒髪ビューティーNちゃん

数分後、ボーイが対照的な黒髪をした美人なNちゃんをつれてきた。
彼女は顔の彫りが深く西の人間かなと思って訪ねてみると見事にあたっていた。
少し話して分かったことなのだが、俺と同じ福岡出身ということが分かり息投合。
出稼ぎに来ている理由は、福岡の中州で働いていると身バレが怖いのでこっちに出てきたということだ。
黒髪のテッペンには、キューティクルが綺麗な人にでる天使の輪が出ていて不規則な生活になる夜の仕事だがそういうところにも抜け目なく行う真面目な性格がそこから伺えた。
地元では、病気の母と小さな弟がいるらしく毎月仕送りをしながら生活しているらしい。
今回は、偶然なのかそれともそういう設定なのか不幸な元に生まれ働いている苦学生が多いイメージだ。
彼女も、昼は美容系の専門学校に通っていて学費を自分で払う為にこの仕事をはじめたそうだ。
世間話をひととりしたあとは、プレイを楽しんだ。
女の子が俺の方を向きキスをせがむ、俺はそのリクエストに応えて唇にあっついキスをする。
両手は、彼女のおっぱいに添えて軽く揉みしだく。
彼女は、感じやすいのかキスをしながらだが体をビクビクと動かしていた。
それをみて俺は、もっときもちよくしてあげようと乳首を転がしたりしたを彼女の口に入れて髄液を交換する。
次第に高まるテンションを抑えながらプレイを楽しむ俺。
さっきの子とはちがった良さがあり時間いっぱい楽しんだ。
楽しい時間はあっという間で、ボーイに延長をせがまれたが後輩もいたのでチェックすることにした。
店を出ると、後輩から一言「先輩、夜の世界って楽しいですねいい経験ができました。
また連れてきてください。」「おう、またな」と頷く俺。
「でも、先輩にもあんな一面があるんですねそっちもみられて嬉しかったです(笑)。」「おい、もう一回言ってみろ(笑)」後輩との楽しい時間は瞬く間に過ぎ明日からまた現実世界に戻されると思うとつらいなと思い宿に戻るのであった。


総合評価

4.6
伊勢崎、前橋、高崎と群馬は隠れたセクキャバの宝庫ですね。
テナント料が安いため都市圏に比べてセット料金が安いためより手軽に楽しむことができるのも魅力の一つですね。
ただ、新宿からなどは4000円の交通費と2時間ほど移動にかかるので遊ぶ際はホテルなどを取って野宿などをするということがないようにしたいですね(笑)。



<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク