club KAL

club KAL
歌舞伎町 セクキャバ・おっパブ
club KAL
普通のキャバクラに飽きた方御用達!
アテンションプリーズ!歌舞伎町のCAセクキャバ「club KAL(カル)」!!
若くてカワイイCAがた~くさん!キャビンアテンダントの制服に身を包んだ美女がお出迎え!
キャバクラのメッカ、新宿歌舞伎町にタービュランスの嵐が吹き荒れる!
本物のCAにもひけをとらない珠玉のフロアレディたち!
成田・シンガポール・ロスアンジェルスもイイですが、クラブカルはおっぱ〇!キ〇!〇〇!のサービスでお客様をお・も・て・な・し❤
「本当かな~?そう言ってもよそとたいして変わらないんじゃないの?」大丈夫!
もし、既存のキャバ遊びに飽きてしまっているならぜひ当店へ!
新宿にせくいちゃは数あれど、こんなにキレイどころをそろえたCAキャバは他にナシ!
初心者の方はもちろん、夜遊びエキスパートな方まで十分に満足可能!
実際の機内でおさわりをするのはNG!でも、クラブカルなら男の夢を実現できちゃう!
気の済むまで!心ゆくまで!濃厚なEROERO空間をご堪能あれ!
クラブカルは今夜も夜19時からTAKE OFF!みなさまのご搭乗をお待ちしております☆
club KAL
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-10-5 G1ビル3F
アクセス 各線「新宿駅」東口より徒歩5分
TEL 03-6265-9593
予算目安 1set40分8,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 club KALの口コミ体験談

キャバレンジャー
投稿日:2020/02/25 09:19     キャバレンジャーさん

CAってアガるね!歌舞伎町clubKALで夜のラウンジ接待

4.8
総合評価:
ちょっと前にとある航空会社のCAの制服が話題になりました。ミニスカートでとってもエッチな制服に私のテンションが爆上げしたのを覚えています。ですが、謎の勢力から反対があったのでしょう、その制服を拝むことはできませんでした。

歌舞伎町のclubKALはその点素晴らしかったです。あの幻の制服以上に性的な服を着たCAさんが、横で密着サービス。ビジネスクラスも顔負けの地上のCAが性的なサービスでご奉仕してくれるもんですから「あがってきたー!」と興奮しました。

死にたい日曜日

翌日が仕事ということで、楽しい日曜日をエンジョイしていました。同級生と酒を飲んで、そのまま別れがたくなり、グダグダです。「仕事行きたくねー!」「俺も!」と笑います。

こうなると朝までコースで、月曜日には死にたくなってしまうでしょう。「会社辞めて俺は自由になる!」と友人の前で言っておきながら、頭の中では月曜の仕事のことを考えています。

そんな小さい男ですので、ドカンとシメで終わりにしようと思いました。バーなどでだらだら飲むのではなく、おっぱいの力を借りることにします。「セクキャバだ!」と宣言すると「おお!」とノってきました。単純ですね。

歌舞伎町でド派手にやろうじゃん!と歌舞伎町まで移動してこの夜を締めくくってしまいます。狙う店を決めておくべきだと相談しました。巨乳、和風、Yシャツ、高級、大きい所、人気店、新店など選択肢がありすぎて決定的ではありません。

店選びが煮詰まってきたところ、新店であるclubKALを発見。「ここで良いじゃん、失敗しても次行けるし」と電話予約をします。

clubKALは区役所通りを進んで、風林会館のとなりでした。そこまで歩きながら「そういえばCAって昂るよね」と言う話をします。「わかるー!あの颯爽と仕事している感じがエロいよね」「荷物とか押し込むとき、ぜったいおっぱいチェックしない?」「するする、高学歴っぽい感じがたまらん」「それに空港をさ、歩いているときのあの感じ!」「押し倒して、汚したい!」

そんな話をしながらキャッチをかわして進みます。建物にはいろうとすると「いらっしゃい!どちらっすか?」と声を掛けられ「clubKAL、もう電話したよん」「そっすかー!どうぞー!」と送り出されます。歌舞伎町は電話予約して行くのがオススメです。意志が強くないと、まっすぐ進むことすら難しいですね。

男2人でよっぱらっていますし、キャッチから見たら美味しいカモにしかならないでしょう。3Fにあがり、ここまで来てカモられたら諦めます。でも、情報を制する者は歌舞伎町を制す。エロパワーによる入念な下調べで、この店がグループ店であることを確認しているので大丈夫です。

「いらっしゃいませ」と礼儀正しいお兄さんがいました。なかなか教育がしっかりしてそうな、そんな対応です。「電話した者だけど」「おまちしておりました!」「で、このクーポン使える?」「はい!大丈夫です」40分5000円のクーポンです。

席の都合で友人と別れ、店内に入ります。高級感があり、空港のラウンジに入ったみたいです。最初のビールと一緒に女の子がやってきました。

若いCAちゃんの美脚にノックアウト

「こんばんは」1人目は本物のCAみたいに、丁寧なお辞儀で入ってきました。とっても若いです。肌が白くてぴちぴちしています。髪も胸まであるサラサラロングヘアー。エローい!

細身でおっぱいのふくらみはあまりありませんが、下半身がむっちりと発達しているのがまたいいですね。そのアンバランスな感じがとってもツボでした。彼女の事をいろいろ聞いてみたくなったので、ドリンクをおごってプライベートなことを聞いちゃいます。

「色々聞いてもいーい?」
「ない、なんですか?」
「なんでここで働いてるの?」
「ズバリ、お金ですねー仕事辞めてしまったので」
「へー、何で辞めたの?」
「接客だったんですけど、人間関係ですねー」
「立ち仕事?足が綺麗だけど」
「いえいえ、足が太いのはバレーやってたからですね」
「それは今もやってるの?」
「たまにですねー」

高校の時に一生懸命バレーをやって、働きながらでもバレーが出来るところに就職したらしいです。でもそこでいやなことがあって辞めてしまい、お金がないからセクキャバで働き始めたという彼女でした。

「普通の仕事ではだめだったの?」
「身体動かすのが好きなんで、そうゆうの探してます」

肉体労働って女性の場合探すのが大変らしいです。それだったら夜稼いで、昼は好きなことをしようと歌舞伎町の女になったのだとか。エロい仕事に抵抗はなかったのでしょうか。そのことを聞いたら「嫌いならできませんよ」と笑います。

その言葉のエロさに股間が反応してしまいました。ああ!今すぐチ○コ勃起させて、彼女の鼻先に付きつけたいです。嫌いじゃないんだろ!ホレホレ!とやりたいけど、それは風俗じゃないので出来ません。

彼女の身体でおいしそうなのは、なんといっても足です。そこで「嫌いじゃないんだー」と太ももに手を置いて、すりすり撫でました。ミニスカに黒タイツというコスチュームですが、むっちりとした足を感じることが出来てエロいです。

「足乗せます?」と黒くて綺麗な足をひざうえにのせてくれました。「さわっていい?」と聞いたら「どうぞ」とのことなので、たっぷりとさわります。

つま先からくるぶし、きゅっとしまった足首、ふくらはぎ、そして太もも。硬い所は硬く、柔らかい所はとても柔らかいです。太ももは筋肉が発達しているのがわかる弾力ですが、内側は水のようにタプタプしてます。

調子に乗ってどんどん奥へと手が入っていきました。小指が彼女のパンティにこんにちはしてしまいます。「んん!」と彼女が太ももを絞めてきました。ぎゅううううう!と素敵な感触に手が挟まれます。

「うわー、これ気持ちいい!」と彼女に言うと「もっと絞めますよ」「お願いします」ぎゅうううう!!と筋肉を硬くして絞めてくれます。

先ほどまでの水のようなたぷたぷはなくなり、男顔負けの筋肉量でがっちりホールドされました。「あはは、ここにチ○コつっこんだら気持ちよさそう」「ネジ切ってあげます」「こわーい」と笑いました。

楽しい、とっても楽しいです。そんな時間は過ぎていき、ダウンタイムになったので上に乗ってくれました。細身の彼女のおっぱいには興味が湧かず、ツヤツヤの髪に顔をつっこみ、いい匂いを嗅いでました。

お姉さん系CAに全面降伏

次にやってきたのはお姉さん系CAのSさん。年下なんですが、つい「さん」って付けて呼びたくなるタイプの女性です。なんというか、色気がやばい。1人目の女の子と違って、完成された熟女って感じです。

しっとりとした視線と、パーマをくるくる巻いた髪。おっぱいは大きめです、それを武器に迫ってきました。

横に座って「今日はどちらから?」とすでに先端をあててきます。「ちょ、あ、目黒です」とたじたじになってしまいます。うーん、明らかに年下なんですが、お姉さんタイプには弱いですね。

それよりも、おっぱいの先当たってるよと伝えると「あてているからいいんです」って笑いました。こんちくしょー!エロい!!テンション上がる私をくすくす笑っています。

おじさんの経済力でビビらせてやる!とドリンクを奢ると「いいんですか!?」と腕に抱き着いてきます。ふわふわと柔らかい身体に、私の右腕がもっていかれました。手のひらがミニスカの中央部分にのります。

乾杯して「酒好きなんだ」というと、彼女はフフフと笑います。少し影のある表情がエロい。「毎日飲んでます」と言いました。「それ美味しい?」と聞いたら「飲みます?」と言うので「うん、いい?」とグラスを持とうと思ったら彼女がクイっと飲んでキスしてきました。

彼女の口からじょぼじょぼとドリンクが流れ込んでくるのがエロいです。味はほとんどわかりませんが、その後舌が入ってきました。にゅろにゅろっと舌を絡まると、興奮は高まっていきます。

CAとこんなエロいことをしているだけで、脳みそ沸騰しそうです。腰を抱いて強く抱きしめました。ふわっとした柔らかな体から、フェロモンのような興奮物質がでてくるようです。

興奮は最高潮になって、股間が苦しい。キスが終わった後「もう、ギンギンだよ」と言います。何も言わず手でしごいてくれました。

その触り方がエッチで「本当にエロいこと好きなんだね」といいます。「だからこの仕事してるんですよ」と笑いました。美魔女、そんな言葉が頭をよぎります。

再び唇を合わせて舌をむさぼります。そしておっぱいを服の上からモミモミ。このままブチ込んだら、快楽の声を出してきそうな彼女。最高にエロくて、やっぱり歌舞伎町は最高だと思いました。

それからダウンタイムで上に乗ってもらい、おっぱいをだしてもらいます。やっぱり大きい。手をずぶずぶ飲み込む巨乳でした。乳首をつまむと「んんっ!きもちいい」と喘ぎます。

そんな声にこっちもノッてきました。勃起をぶつけるように腰を振り、乳首に吸い付きます。ちゅうちゅうしながら運動するのは大変でしたが「あっ!んん!!」と彼女の声がガソリンのようにこちらのエンジンを回しました。

離陸する前の飛行機のように、キューっと頭が集中していくのがわかります。あ、やべ。と思う寸前でしたが止められません。そのまま白いアレが離陸してしまいます。あーというやっちまった感。でも、完全ではないのか、ボクサーパンツをちょっと汚しただけで済みそうでした。

彼女とは最後まで舌を絡ませて、時間まで抱き合ってました。

総合評価

4.8
clubKALは大手航空会社のように教育がしっかりとしていて、サービスに抜かりが無いのが特徴的でした。とくにブサイクもいなそうでしたので、満足するのではないでしょうか。私が訪問したときはまだオープンしたばかりでしたので、女の子が心配でしたが全然大丈夫でした。

むしろ、クオリティは高いんじゃないかと思います。どこから集めたかはわかりませんが、さすが歌舞伎町。風林会館横に出店するだけのことはあります。あんしんして遊べる良店ですよ。

おすすめ店舗
  • SUPER ANGEL

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • G-SCANDAL

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 竜宮

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 大江戸 歌舞伎町

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク