CLUB TRICK

CLUB TRICK
藤沢 いちゃキャバ
CLUB TRICK
胸キュンキュンしちゃうおっパブです♪
藤沢市といえば、江の島や新江ノ島水族館などで有名なですが、その湘南エリアの中でも夜のお遊びが一番HOTな街がここ藤沢です。そのナイトスポットで、世間から注目を集めているのが“セクキャバCLUB TRICK(クラブトリック)”です。湘南BOYの間では常識になりつつあるほど、当店は地元の方に愛される「地域密着型のいちゃパブ」です♪なぜ地元民または湘南、藤沢地域でご勤務されている大方の諸兄に愛され続けているのか・・。理由は明白です。女性キャストの質の高さと濃厚サービスがあるからです。着席後にトリックガールを一目ご覧いただいただけで、お客様の瞳はハート型に変形していることでしょう(笑)それほどレベルの質の高いキャスティングをしています。超絶美人たちと楽しい会話をしてお酒を飲んでいるうちに「オトコに生まれて良かった~」とつくづく思うこともしばしば。さらに付け加えるなら美女が濃厚すぎるエッチなサービスも提供してくれます♡可愛い娘にドエロ接客される以上の楽しみがはたしてあるのでしょうか?スケベこそジャスティス!そんなメンタルの持ち主はぜひご来店くださいませ!初めての方も楽しめるお店です♪
CLUB TRICK
業種 いちゃキャバ
住所 神奈川県藤沢市南藤沢20-6 第一興産23号館B1F
アクセス 各線「藤沢駅」南口より徒歩1分となります。
TEL 0466-90-3697
予算目安 5500~7500円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 CLUB TRICKの口コミ体験談

DK
投稿日:2019/09/14 21:17     DKさん

CLUB TRICKで湘南ガールと素敵な夏の思い出を

4.6
総合評価:
藤沢市に用事があり、終電まで時間があいたので地元のセクキャバに顔を出してきました。
藤沢といえば湘南江の島、海水浴や夏をイメージする街として知られていますね。
一方であまり夜の店のイメージはありません。
スマホでポチポチ店を探してみると、何軒かいい店がみつかります。
その中で駅前にあるクラブトリックという店に惹かれました。
水着の女性がウェーイやってるパリピ系の店かとおもったら普通の素人系セクキャバみたいです。
見知らぬ土地で地元の女の子と飲むのはワクワクしますよね。
退屈なダメなハズレ店なら記事にするのを控えようと考えましたが可愛い子がいたのでシェアします。

CLUB TRICKは駅から徒歩2分

ではクラブトリックの店についてまず触れておきます。
藤沢駅西口についたらペデデッキを降りて南口本通商店街方面に行きましょう。
よってこやラーメンや三菱UFJ信託銀行ビルがある通りで奥にはドン・キホーテ藤沢店が見えます。
初夏なので人通りが多かったですね。
夜なのに蒸すような暑さで道すがら人々がうちわを仰いでいました。
50メートルほど歩くとドン・キホーテがある交差点にぶつかるので、ここを右折。
メガネスーパーのあるオレンジ色のレンガのビルがクラブトリックのある第一興産23号館です。
「おにいしゃん、マッシャージあるよ、マッシャージ」
ビルの近くで外国人の呼び込みに声をかけられました。
体がかなり疲れていたのでマッサージに少し誘引されかけます。
しかし別のキャッチの兄さんに「おっぱいいかがですか」
と声をかけられ我に返ります。
そうです、ここ藤沢で湘南娘のおっぱいを味わいにきたんです。
マッサージはいつでも味わえるのでまた別の日にでも。
話を伺うと丁度クラブトリックのキャッチだったので、そのまま地下一階の店まで案内されました。

びっくりするほど暗いCLUB TRICKの店内

「いらっしゃいませー」
店内に足を踏み入れます。
えっ、ダウンタイム中かな?と思うほど暗かったです。
ほとんど遮蔽がなくても問題ないくらいの暗さです。
まず受付に挨拶して初来店をつげました。
料金は1セット50分5000円ですね、これはオールタイムの料金システムです。
店に来る間にスマホでクーポンをさがしていました。
50分初回フリー限定の3000円クーポンが見つかったので受付に見せます。
「いまダウンタイム中ですか?」
「いえ、ダウンタイム中は音楽がかわりますよ」
軽く雑談しながらルール説明を聞きます。
ルールはおっぱいタイムと呼ばれるダウンタイムが15分に一回やってきます。
その間上にまたがらせてオッパブプレイができる都内と同じようなルールです。
可愛い子つけてね、とつたえつつ中に案内されます。
正直暗すぎるのでレイアウトほとんどわかりません。
グループ用にロングソファが置かれているのはなんとなくわかります。
客は奥に数グループいるらしいのが気配と話声で把握しました。
とりあえず周りにだれもいないソファにポツンと座らされ、ビールを注文。
目が暗さに慣れてきたころに女の子がやってきました。

一人目 コナン大好き清楚系美女

「こんばんはー、隣失礼しまーす」
やってきたのはショートヘアの美少女。
目が切れ長で、鼻筋のラインが美しく、唇は凛としているいいオンナ。
女優の田中麗奈の若い頃のような正統派美女ですねえ。
衣装は通常のパステルカラーのドレス。
衣装の胸部分を事あるごとに直す仕草が萌えました。
脚は吹き出物ひとつない滑らかな曲線美で、男に触れられたことがないような純潔さすら感じます。
まずは趣味の話から聞き出す。
「アニメが好きです、コナンとか」
「あれ長いよね、おじさんが学生時代からやってたよ」
「もう連載25年ですから」
「俺らんときはね、コナンより金田一少年の方が人気だった」
「KinKi Kidsのドラマのやつですよね」
「ドラマはねーともさかりえが可愛かった」
懐かしトークに花が咲きます。
彼女はコナンというよりミステリー全般が好きらしい。
コナンから金田一、古畑任三郎、東野圭吾の話で盛り上がりました。
コナンも東野圭吾作品もマニアと呼ばれるほど詳しく、「えっ、そうなんだ」と唸る裏設定について教えてくれた。
「君すごいね、ミステリーマニアだ」
「小説、おすすめですよ」
そのまま会話していると、場内の雰囲気がかわります。
ミラーボールがキラキラしだして、曲調がかわったBGMが流れる。
これがこの店のダウンタイムの合図のようです。
周りの女性がマイクパフォーマンスをうけて一斉に立ち上がり、客の前に移動します。
田中麗奈似の彼女も会話を一区切りにしてめのまえにやってきました。
小声で上大丈夫ですか?と尋ねてきたので両手を広げてウエルカムポーズをとります。
すかさず彼女が綺麗な美脚をソファにあげて、こちらの膝上に乗ってきました。
もにゅっとした彼女の柔らかさが全身に広がる心地よさ。
オッパブきてよかったーと思える至福の瞬間です。
「おじさんはミステリーより女性のおっぱいのが好きなんだよね」
「あーん」
そのままオッパブプレイに入ります。
かなりの美人なので、狼になりかけましたがここは真摯に触ります。
まずは右手で胸を下から押し上げるように重さを測ります。
程よい弾力でぽよんぽよんと弾みます。
大きさは本人曰くFカップとのこと。
これだけ大きければ乳幼児に十分な栄養を届けさせることができるでしょう。
ドレスを下げて生乳をみます。
白く綺麗なお椀型の山頂にピンクの桜が咲いています。
指でツンツンと弾いてから口に含みました。
彼女の吐息も荒くなります。
胸を押しつけるようにクリンチしてきて感じてるのを察しました。
目が合うとニコッとした彼女。
ふんわりとした髪の毛の心地いい匂いを感じた次の瞬間、唇を奪われます。
ねっとり絡みつく激しいキスで、ムスコがビンビンに。
「キス好きでしょ?」
「えー、どうかな」
「じゃなけりゃこんな激しいのしてくれないよ」
「んー、好きかも、でも相手にもよるんですよ」
「俺は認められたってこと?」
「うん」
そーいうと彼女はふたたび唇を重ねてきた。
1度目よりも激しいキスに心を揺さぶられる。
これは場内いかないと勿体無いな、そう思ったところでちょうどダウンタイム終了。
ボーイがやってきて
「すみません、Nちゃんお借りします」
と彼女を連れてかれてしまいました。
「呼ばれちゃった、今日は楽しんでいってね」
「そっかー、またね」
彼女は笑顔で去って行った。
もうちょっと名残惜しそうにしてくれればこっちも引き止めるのだが結構切り替えが早いのね。
女の心はミステリーより掴み所がない、そんなことを思いました。

二人目高級感あるハーフ系美女

次にやってきたのはハーフ顔の女の子。
彼女も街ですれ違ったら振り返るような上玉だ。
思わず一人目を場内しなくて正解だーと思ってしまいました。
スレンダー体型で一人目よりさらに高身長。
ブルーのキャバ嬢ドレスが似合っている。
ハーフタレントというよりは女子アナに近い、滝川クリステルのような高級感。
長い黒髪を後ろに書き上げて、少し含みのある表情でニコッとして、隣に座ってくる。
「楽しんでますか?」
「そりゃ、もう」
綺麗な脚だねえ、と褒めると、スッと美脚を伸ばして足に絡めてくれた。
一人目ですでにビンビンの股間はこれだけで反応してしまう。
今すぐスボンを脱いでルパンダイブをしたい衝動を抑えて会話をする。
学生時代の部活の話になる。
「中学でサッカー、高校大学で野球やってたんだ」
「体育会系なんですね」
「まあ、ベンチだったけどね。君は何部?」
「ずっと馬術やってました」
「へー、お嬢様なんだね」
「いえいえ、ふつうの、です」
馬について語りあった。馬は人間の言葉を認識してるらしく、稽古を積むにつれパートナーになっていくのが楽しかったという。
「馬って間近で見るとめっちゃでかいよね」
「そうですね、大人の身長より高いです」
「繁殖の時大変だろねえ」
「ふふ」
「あれ、こーいう話苦手だった?」
「いえ、突然だったのでつい、ふふふ」
意外と下ネタもいけるようだ。
「やっぱ間近でみるちんちんでかかった?馬並みの」
「牝馬だったので・・ふふ」
下ネタを話すと顔を真っ赤にして口をおさえて笑ってた。
まあ、こーいう店にいるくらいだから、下ネタ耐性がないとね。
なんだか無垢な子供に無修正のポルノをつきつけてるような下卑た快感にぞくぞくしてしまった。
そのままダウンタイムに突入。
「上に乗っていいでしょうか。」
「いいよ、今夜は俺は馬だと思って」
「ふふ」
ゆっくり、艶めかしく体を揺らしながらまたがってきた。
そのままくねくねと腰を揺らす。
このエロティックな体の動きとピンポイントで股間を刺激される動作にメロメロになってしまった。
これが馬術で慣らした騎乗技術かあ、と感心する。
だがやばいな、我慢しないとパンツの中でおもらししてしまう。
そう思った瞬間に次の快楽が襲ってくる。
首に巻きついてきた彼女からDKのプレゼント。
これがクソ気持ちいい。
唾液の量が多く、そして舌が肉厚で気持ちいいのだ。
中で回るように舌を絡ませてくる。
そして真っ赤な唇で舌先をちゅっちゅっと吸ってくる。
この舌技でアレを舐められたらひとたまりもないだろうな、そんなことを思ってると股間の怒張がとめられない。
気づけば彼女も吐息が荒くなり、こちらの下半身を軽く撫でてきていた。
スイッチがはいり、彼女のドレスを下げる。
「ああーん!」
乳首は綺麗な薄ピンクで、大きさは一人目よりは劣るけど、感度が良くて興奮度も倍増だ。
左乳首にむしゃぶりつきながら右乳首を指で転がす。
彼女は馬である自分に手綱を握られ為すすべもない。
「ほら、休まずキスしなきゃだめじゃん」
「だって・・・だって・・・」
「ほら、サボるとお仕置きだよ」
「ああん!」
乳首を少し甘噛みする。観念した彼女は休むまもなく情熱的なキスを強いられる。
主従関係が逆転した瞬間である。
主導権を握ってすっかり悦に浸る俺氏は時間いっぱい彼女の胸と唇を蹂躙した。

総合評価

4.6
いやー正直期待してなかったが二人とも大当たりで大満足。
何時でも触れる店じゃないのが難点だが、オッパブプレイは我を忘れてのめりこんだ。
海や観光もいいけどこーいう店に訪れるのもお父さん的には夏の思い出になるかもしれませんね。

おすすめ店舗
  • CLUB TRICK

    エリア神奈川/藤沢

    業 態いちゃキャバ

  • 風月

    エリア神奈川/藤沢

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • SLY

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態いちゃキャバ

  • Club R land

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 小田急相模原 Touch...

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • CLUB Asyl

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 本厚木 パイレーツ

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • LIP

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • the VOGUE

    エリア神奈川/本厚木・相模原

    業 態ランジェリーパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク