八王子Club Genie

八王子Club Genie
八王子 いちゃキャバ
八王子Club Genie
殿方の夢を叶えるお店…ジーニー♥
八王子に魔法をかけちゃう❤いちゃキャバ「Club Genie(ジーニー)」♪東京西部の代表的な夜遊びエリア八王子!主要スポットに爆誕したクラブジーニー!激アツ必至!現役JDや専門学生など、ウブな素人娘が続々と入店中!めちゃカワ&SEXYなフロアレディとすごす夢のひととき!「八王子、最近キテますよね~気まぐれでふらっと立ち寄ったんですけど、こんなに可愛い子が居るなんて、良い意味でオドロキ!でした!キワドイ衣装に身を包んだ女の子と密着できて〇〇〇〇もできちゃうし…正直、あまり人に教えたくない(笑)これから通っちゃうヨ~!」ハイクオリティなキャストと濃厚なサービスは他店の追随を許さない!ラグジュアリーな店内で繰り広げられる恋人プレイは一見の価値アリ!さらに!クラブジーニーは料金設定もリーズナブル!ピカピカで綺麗なお店・優雅に遊べる・お財布にも優しい!三拍子そろったお店です♪「近頃、刺激がたりない」とお嘆きのそこのアナタ!キャバクラ遊びをあきらめる前にぜひ一度当店へ!色んな願望や欲望をバッチリ叶えちゃいますよ♪みなさまのご来店、お待ちしております☆
八王子Club Genie
業種 いちゃキャバ
住所 東京都八王子市三崎町5-4 Uボートビル6F
アクセス 各線「八王子駅」北口より徒歩5分
TEL 042-634-8126
予算目安 1set40分4,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 八王子Club Genieの口コミ体験談

ハッスルマン
投稿日:2019/09/21 19:18     ハッスルマンさん

八王子Club Genieのイチャイチャ体験で下半身がジーニーしちゃう

3.8
総合評価:
いつもイライラさせられています。
会社で好きな女社員がいるのですがよりによって一番嫌いな上司とべったりなんです。
上司が私を叱責するたびに陰から一緒になって嘲笑する始末。
誰にだって煙たがる上司はいますが、好きな女性社員とペアだからタチが悪い。
なんでよりによってこんな男と・・というイライラと、彼女に見下されているくやしさで頭がおかしくなるのです。
そんなうっぷんが積もりに積もった日はいちゃキャバに行くようにしています。
彼女以上の美人といちゃいちゃすることで、そのイライラから逃れられるからです。
昼間、上司に怒られ、女性社員に笑われました。
イライラ半分で八王子に逃れ、気づけばClub Genieといういちゃキャバで遊んでました。
というわけで今回はそんな日常を逃れたクラブジェニーのいちゃキャバ体験レポートをお届けします。

八王子Club Genie の店までのアクセスをおさらい

GINIEとかいて「ジーニー」と読むようです。
ジーニーのアクセスを少しまとめます。
八王子駅北口をでたらみさき通りを野猿街道方面に歩いていきます。
二つ目の交差点を超えた先にはマロウドイン八王子があり、その一つ手前がClub GenieのあるUボートビルです。
みさき通りは駅前繁華街となっていて、夜の店の看板も多く出ていました。
しかし治安の悪そうな雰囲気はありません。
ビルにはたくさんの店があり、スタッフが看板を持って立っていました。
そのうち一人に声をかけます。
「こんばんわ、今から入れますか?」
「指名ですか?」
「いえ、初来店です」
「ウチいちゃキャバですけど大丈夫?」
「それは問題ありません、ただ待ち時間あるなら店かえます」
髪の毛が整髪料と汗でびっちょりのオッサンがインカムで中につないでくれます。
この日は連休前だったのですが、幸運にも待ち時間0で行けるということです。
とりあえずクーポンを使えるかどうかだけ確認してエレベーターで上にむかいました。
店は6Fです。

八王子Club Genieの料金と内装などは

魔法のランプをモチーフにした店のロゴ。
扉をひらくとランプの魔人が飛び出した、なんてことはありません。
普通のボーイが待っていました。
下で伝えた通り初来店フリーを告げます。
受付の兄ちゃんは流暢な早口言葉でシステム案内をしてくれました。
料金システムは以下を参考に。
20時から22時まで 4000円
22時から閉店まで 5000円
「こちらを使います」
某サイトのクーポンを見せると
オールタイムで40分3000円に割引されます。
新規フリー限定ですがこれはかなりお得ですね。
ルールは結構厳しめです。
キスNG、おさわりOK、下半身NGということです。
キスがダメなのが個人的にいただけないですし、またがることも許されません。
ただ美人と話したいのでイイコがくればいいか、と思いそのまま中に入ります。
店内はオープンな空間でした。
シングルカウンター、ペア、グループ席とブースが分かれていて、オープンな空間に3人ほど先客の姿がみえます。
ペア席に座り、ビールを注文。
イライラした上司の顔を溜息でかき消すと、目の前に女の子が立っていました。

一人目 むっちり腐女子系素人

こんばんはー、とやってきた女の子はちょっと体つきに余裕がある女の子でした。
歌舞伎町ならハズレ扱いですが八王子なら許容範囲。
白いキャバ嬢ドレスもサイズ違いか、むっちり体に食い込んでいます。
座ろうとしたときテーブルに足をぶつけてビールがこぼれそうになってしまいます。
「ごめんなさい、体入り直後で」
「あはは、素人臭くてたのしいよ」
そうです、ここクラブジーニーは素人系イチャキャバ。
だから玄人っぽい美人より、その辺にいそうな女の子がおおい印象です。
ですが、それも職場の女の子と飲んでいるようで楽しかった。
さっそく彼女と仕事のことやテレビのことで楽しく会話します。
彼女はドラマよりアニメが好きなようです。
「最近堂々と腐女子公言するコ増えたよね」
「結構ね、女の子もオタク文化好きなんですよ」
21歳の女子大生ということで、いまはタピオカもブームのようです。
「あれってヤクザの資金源になってるっていうね」
「そうなんですかー?私が行く店可愛い女の子が働いてますよ」
「オーナーがそっち系だったりして」
「うそー、ぜったいやだー」
今風の女の子と話すことで得られる精神の高揚感。
これはヘルスやソープで抜くだけでは得られないいちゃキャバならではの体験ですよね。
オヤジギャグを言うと彼女は笑いながら太ももをポンと触れてくれます。
そのたびムスコがガッチガチになり、これだけでも来たかいがあると思わせてくれました。
「ねえ、おっぱい触っていい?」
顔を赤らめながら「触る程度なら」と胸を突き出してくれます。
さっきまで堂々と会話していたのに急に乙女の恥じらい顔になっちゃって。
なんだか彼女との初めての一夜を楽しんでいるようでドキドキしてしまいました。
感触がとてもマシュマロちっくなナイスなおっぱいでした。
Fカップでボリューム満点。
服の上からですが、興奮するには十分です。
このぽっちゃり体系も慣れてくると健康的で抱き心地よさそうでアリになってきます。
愛嬌が良い彼女にドリンクを注文すると、お礼にほっぺにチューまでしてくれる。
なんとも楽しい接客スタイルに時間を忘れて楽しんじゃいました。
「ありがとうございました、場内指名までしていただいて」
「楽しかったよ、また来るから店続けてね」
「ハイっ」
やっぱり女の子はイライラよりもドキドキさせられる、そんな存在であってほしいものです。

総合評価

3.8
仕事をしているとどうしてもストレスがたまりますが、そんな時はいちゃキャバがおすすめです。
八王子ならClub Genie、そう思わせてくれるハッピー体験をさせてもらいました。
上司にイライラしたり、好きな女の子が振り向いてくれないそんな時、皆様もClub Genieに足を運ぶのをおすすめします。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク