清瀬 ハイスクールラバーズ

清瀬 ハイスクールラバーズ
清瀬 セクキャバ・おっパブ
清瀬 ハイスクールラバーズ
所沢から2駅!清瀬エリア唯一!!
西武池袋線清瀬駅!南口から徒歩3分!コスプレセクキャバ「清瀬High School Lovers(キヨセ ハイスクールラヴァーズ)」!!エリア唯一!オンリーワンにして最強の道を爆進する清瀬ハイラバ!地元の元気なギャルを中心に、黒髪清楚系の現役JDやロリロリな雰囲気の専門学生、大人のやさしさを持つアダルティーなOLなど、精鋭キャストが大集合!スタッフが時間をかけて厳選した自慢の女の子たちと心ゆくまでイチャイチャしちゃおう!全員がセクシー&キュート!当店のフロアレディにハズレなし!ときには恋人同士のようにラブラブ接客、またあるときには夫婦のようにしっぽりまったりと…さまざまなスタイルで至福の時間をご堪能ください!
献身的な美少女がいっぱいイチャイチャしちゃいましょう♪
サービス満点!過激さ100万点!一度体験したら忘れられない!それが清瀬ハイラバ!ただいま曜日ごとのイベントも絶賛開催中!月曜から土曜まで、毎日お得な割引も実施しております!刺激的なワンダフルNightを過ごしたいなら、清瀬ハイラバへGO!
清瀬 ハイスクールラバーズ
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都清瀬市松山1-12-15 オリエンタルビル2F
アクセス 西武池袋線「清瀬駅」南口より徒歩3分
TEL 042-497-9738
予算目安 1set40分4,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 清瀬 ハイスクールラバーズの口コミ体験談

平川
投稿日:2020/01/31 23:55     平川さん

清瀬 ハイスクールラバーズで制服美少女に合法痴漢!

4.1
総合評価:
この日は電車で清瀬まで出張していました。
疲れた状態で部活帰りの現役女子高生たちをみてムラムラ。
おっといかん、痴漢をしたいという邪な考えは捨てねば。
ですがどうにも下半身がもやもやするのでそんな時こそスマホ検索。
すると、制服系セクキャバが近くにあるじゃないか。
やっぱり青春時代を思いおこさせるセーラー服は男にとって永遠の憧れです。
ミニスカートとセーラー服というのはどうしてこう男心をくすぐるんでしょうね~。
本当は目の前のJKをおさわりしたいところでしたが、グっとこらえて制服セクキャバに足を運びます

清瀬唯一のセク ハイスクールラバーズ

訪れる店は清瀬にあるハイスクールラバーズというセクキャバです。
はて、清瀬にセクキャバ?
なんて思うかもしれません。
実際清瀬エリアで唯一のお店らしいですね。
まあ実際「清瀬までセクキャバ行こうぜ?」なんて同僚と口にしたことがありません。
どんなところにもエロはあるもんなんだなぁ、と。
訪れるとラブライブ風の可愛い女のキャラがキャッチな今風のセクキャバでしたよ。
店は駅から非常に近く、徒歩3分と立地面でも抜群です。
まずは西武池袋線清瀬駅まで。
南口を出てUNOの隣にある南口ふれあいどーりに進みます。
100メートルほど歩くと小金井街道五叉路交差点につきあたるので、ここは左、都道15号方面に曲がります。
すると50歩ほどで左にハイスクールラバーズの看板が大きく出た白いビルがみえてきます。
ここですね。
結構大きな建物で一階は就労支援センターが入ってます。
真正面にはバスの停留所があり、周囲にいくつかナイトクラブも見えました。
ただ店の前でうろうろしますが、待てど暮らせど店員さんがでてきません。
2階に上がって扉の前まで行くと中から受付の人が迎えてくれました。

清潔感と雰囲気がいい店内

「いらっしゃいませ」
中に入り受付をすませます。
中は広々しているかな、とおもいましたが小さくまとまっていました。
雰囲気がいいお店ですね、都内のようなじめじめした感じがなく、内装に清潔感があります。
手前の受付に初来店フリーを告げるとクーポン価格に割引してもらえました。
初回21:00までの来店で4000円で案内してもらえる某サイト割クーポン。
それ以降の時間帯は値段が割高になるので詳細はHPでチェックしてください。
フリーなので指名はできないのですが
「可愛い子、巨乳な子、サービスのいい子ならどれがお好みですか?」
と属性を聞かれます。
うーむ。
「そりゃ可愛くて巨乳でサービスがいい子が一番いいよなぁ」
と返すとボーイも苦笑い。
「可愛い子かな、やっぱ」
「かしこまりました」
可愛い子をなるべく手配してくれるとのこと。
本当は巨乳が一番ですが、こーいう店の「巨乳な子」ってぽっちゃり系がくるんですよね。
ぽちゃは巨乳といっても論外なのでここは可愛い子をチョイス。
まあ期待しすぎず待ちましょう。
中にはいるとお客さんは4人いました。
それぞれ別のブースでゆったりくつろいでいます。
そんな中、受付からすぐ手前のペアシートに誘導されます。
奥はレイアウト的にどうなってるかわかりません。
女の子は制服だけじゃなく、コスプレしているコもいますね。
ビールが運ばれてくると、女の子もすぐやってきます。

一人目 アニメが大好き新人美少女

最初にやってきたのは可愛さより不思議ちゃん属性の強い女の子です。
「こんばんは、今日はよろしくおねがいします!」
笑顔で早速名刺を渡されます。
可愛い絵でデコレートされた彼女らしい名刺。
いきなりかしこまった挨拶になって恐縮してしまったけど、そこから先はすぐ打ち解けます。
可愛い系の顔に白いスクールシャツ、下はチェックのミニスカートという衣装です。
年をきいたらまだ10代ということですが、それ以上に幼さを感じました。
というのも、会話のキャッチボールができません。
「ねえ、俺って恋愛対象になる?」
「えっ、どうでしょう」
「どうでしょうって、君がだよ?」
「はい」
「・・・・」
子供と話してる感覚ですね。
アホというわけじゃなく、緊張しているようです。
店に入ってどのくらいかを尋ねてみると、まだ入って間もないらしく、納得でした。
新人だと場内指名料なども安くできるらしく、彼女から割引チケットもいただきました。
ただするかどうかは彼女の頑張りしだいです。
とりあえず彼女をリラックスさせるため、素の表情を引き出します。
やっぱりこーいう店ではあれこれ嬢に聞かれるよりは、女の子のことを知りたいですよね。
恋愛のことをまわりくどく聞いてもおもしろくないのでここは直球でいきました。
「家でオ〇ニーする?」
さすがにドン引きでスルーかなぁ、と思いきや
「はい、します」
即答。
意外な答えに拍子抜けでした。
これは素直に答えるんだ、と笑
「女の子はどーいうときしたくなるの?」
「どーいうとき」
「男ならさ、雑誌でグラビア見たときとかあるじゃん」
「うーん、アニメとか見てるときと?」
「忍たま乱太郎とか?」
「違う、黒執事とかみてると・・・」
知らないアニメなのでその場でググったのですが、まるきりエロい要素0の普通のアニメでした。
これでオ〇ニーするんだと感心してしまった。
スマホ画面を見せると彼女もテンション上がっちゃって、当初の雰囲気がガラリとかわります。
「このキャラがこっちのキャラと・・」
アニメについて熱弁してました。
さっぱり話についていけないアラフォー中年としては苦笑いしかありません。
ただ彼女が楽しそうなので正解ルートだったですね。
するとここで場内の音楽と照明の雰囲気がかわりました。
どうやらダウンタイムの合図のようです。
「上に乗りますか?」
「うん、じゃお願い」
新人だからまだぎこちないだろう、そう思ってると
ブッチュ~!
といきなり濃厚なキス。
ムスコがびっくりして立ち上がるとんだ先制攻撃。
すごく情熱的で、舌の絡ませ方といい新人らしからぬテクニックです。
そのままこっちもスイッチ入っちゃって、制服を脱がせておっぱいポロン。
「恥ずかしい・・」
「そこがいいんじゃないか」
そこまで大きくないんですが、小さい小梅のような乳首が可愛いです。
肌質も男の毒素を帯びてない清らかな質感。
ついついおっぱいだけじゃなく周辺の肌を必要以上に舐めまわしてしまいました。
「感じる?」
「うん・・」
反応面は薄かったけど、腰の動きやキスの仕方。
こちらをなんとか楽しませようとする気概を感じました。
これなら新人でも満足度は上々ですね。
時間がすぐきてしまいます。
ボーイがきて彼女を連れて行きました。
すこし場内をしてほしそうな仕草ですが初来店なのでそのままリリース。
最初の緊張しぃな態度がウソのように豹変しましたね。
これだから新人ちゃんは面白いです。
次の女の子を待ちます。

二人目 明るくお茶目な関西ガール

次にやってきたのも可愛い子でした。
「こんばんはー、あらー、素敵なお兄さまやん」
「兄さまって年じゃないけどよろシコ」
セーラー制服がちょっと違和感を感じるお姉さんタイプ。
ただ黒髪スレンダーでおっぱいも大きめ、少し切れ長の目に見つめられるとドキっとします。
「今日はなんなん?仕事は?」
「出張でさ」
関西方面のイントネーションがあります。
清瀬の地元民じゃないかもしれません。
それを尋ねると
「ちょっと遠方から稼ぎに来てんねん」
と茶目っ気たっぷりの関西弁。
出身地トークで盛り上がりました。
「おれもね、大阪県出身だよ」
「大阪県ってなんやねん大阪都でしょ!」
「あはは、おもろいな自分」
彼女はボケるとツッコんでくれるので、ボケの飛ばしがいがあります。
自分も現在は都内済みですが、もともと関西の出身なのを明かすと急に距離が縮まりました。
「なんや~それじゃ標準語でしゃべることないやん」
「最初からしてへん笑」
「せやったな」
密着度が高まります。
出身県が隣同士ということで親近感がわきますよね。
地元民ならではのあるあるネタを交えて楽しくトークができました。
関西同士で打ち解けあったところで二度目のダウンタイムになります。
さっきまでノってる彼女が急に女性らしい表情になり・・・
「ココが感じるんか?」
「・・・」
「なんや自分、いきなり静かになって」
「あんっ・・」
柔らかいおっぱいを揉みしだくと、可愛い声が漏れてきます。
ノリが良かったコのかわいらしいギャップに興奮が隠せません。
特に乳首が弱いようで、コリコリと指でつまんで左右にねじると口に手をあてがって悶えてました。
ただサイズはそこまで大きくはありません。
Cカップサイズでしょうか。
「小さくてごめんね」
「何言うてん、こんくらいが好きや」
とチュウっと乳房に吸い付くとお腹が波打って感じてます。
最初のボーイに「おっぱい大きい子で」といったらこのコはこなかったでしょうね。
「キスしよや」
「うん」
キスも素晴らしかった。
一人目とはまた違うキス質です。
舌を絡めるというより吸ってくるタイプのキス。
唇を柔らかく使い、舌先をちゅうちゅう吸ってきます。
これにはムスコもビンビンになります。
かなり気持ちいい。
唇が柔らかく、いつまでも繋がってたい欲に駆られます。
「誰にそんなキス仕込まれたんや」
「内緒」
そしてけしからん手クセもよかった。
キスをしながらするすると手がこちらの下半身に伸びてきます。
「硬くなってるな」
「そこ折りたたみ傘入れてるんや」
「折りたたまなアカンで」
「いじってると大きくなるんや」
「不良品ちゃうか」
「誰が不良品や!」
「ふふふ」
だいぶ彼女らしいツッコミも戻ってきました。
そのまま気持ちいい浮遊感を味わいながら密着イチャイチャします。
電車で見た女子高生に痴漢するように、ねっとりと体を触り、お尻をもみもみしながら彼女のグラインドを味わう。
ボーイが途中でやってきたので、彼女と延長指名して時間までたのしみました。
「楽しかったで、兄さん、また遊びきてな」
「ホームシックになったらまた来るよ」
そのまま退店。
なんだか実家に暮らしてた頃を思い出すような、そんなノスタルジーな気持ちに浸りました。
ポケットの中でムスコを握りしめながら帰宅。
ハイスクールラバーズは地元の高校通ってた頃を思い出すナイスな店でしたねえ。

総合評価

4.1
おっぱいちっちゃかったけど、確かに可愛いコがきてくれた。
後味がいいのはサービスがいいからか、それともボーイの対応か、はたまたJK制服が良かったからか。
いずれにせよ清瀬に行くなら再び訪れたい良店でした。

おすすめ店舗
  • ファシモ

    エリア吉祥寺/中野・高円寺

    業 態いちゃキャバ

  • amnesia

    エリア吉祥寺/吉祥寺

    業 態いちゃキャバ

  • 吉祥寺 Colors

    エリア吉祥寺/吉祥寺

    業 態朝セク・昼セク


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク 

me adarayai