HoneyTrap Revolution

HoneyTrap Revolution
新橋 いちゃキャバ
HoneyTrap Revolution
新橋に「新時代のいちゃキャバ」革命!
いちゃキャバ激戦区新橋に「新時代のいちゃキャバ」レボリューション!Yシャツ姿の可愛い女の子や、キレイな女性、ドが付くほどの素人娘達といちゃいちゃ楽しい時間を過ごしてみませんか!?若くてキレイな女の子といちゃいちゃ戯れることにより、仕事の疲れやストレスが、癒し効果で一気に吹っ飛びます(笑)HoneyTrapRevolution(ハニートラップレボリューション)在籍のキャストは、業界歴20年の店長によって厳選された女性ばかりなので、自信を持っておすすめできます!まだ業界に染まっていない、無垢な女の子をアナタ色に染めちゃってください♡お客様からは「現役JKと勘違いするほど初々しかったです」「青春時代を取り戻せました」などの嬉しいお言葉をいただいております!一度当店に足を踏み入れたら最後、ハニトラ中毒になること間違いなし!!当店は、お1人様・団体様・接待など、どんなシチュエーションでもご利用いただけます。「今夜は可愛い女の子と密着したい」そんな時にはぜひご来店くださいませ!
HoneyTrap Revolution
業種 いちゃキャバ
住所 東京都港区新橋2-8-14 第4山田ビルB1
アクセス 各線新橋駅より徒歩1分です。
店舗の場所が分からない場合は、SL広場よりお電話ください。スタッフが道案内いたします。
※ご来店の際は担当スタッフに「せくきゃばるーを見た」とお伝えくださいませ!
TEL 03-3591-4411
予算目安 10,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 HoneyTrap Revolutionの口コミ体験談

西郷
投稿日:2019/02/21 18:41     西郷さん

スパイされたい!革命のハニートラップレボリューション

3.0
総合評価:
美人な諜報員によるハニートラップをされてみたいと思うオジサンだが、新橋にはいちゃキャバハニートラップレボリューションといういかがわしい名前の店があるらしい。
この店は新橋に革命を起こすというコンセプトで開業され、たちまち大人気ということ。
ハニトラ中毒になるために、オジサン足を運んでみたぞ。

プレイまでの流れ

そんなHoneyTrap Revolution(ハニートラップレボリューション)だが、店は新橋駅のすぐ近く。
まずは新橋駅についたら西口広場の方面に出よう。
サラリーマンの街として名高い新橋では様々な飲み屋が軒を連ね、心地いいアルコールの匂いが漂っている。
西口広場がからレイクとSL酒場のビルの間の路地を進んでいこう。
酔っぱらったオッサンが若い部下に介護されながらベロンベロンになっている光景を横目にみながら直進すると、焼肉大盛苑の看板が見えてくる。
ここがハニートラップレボリューションのある第四山田ビルだ。
 
ちなみに場所がわからない場合はSL広場から電話をすればボーイさんが案内してくれるらしい。
だがSL広場からハニートラップレボリューションまでは一分もかからない。
場所も直線で看板も出ているのでまず迷う事はないだろう。
むしろ新橋までのアクセスに迷いSL広場にすらたどりつけず迷ってしまう人のほうが多いかもしれない。
とりあえず店は地下1階なので受付を済ませよう。

店舗について

「こんばんわ、お1人ですか?」
「うん、初めてだけど入れる?」
受付までたどりつき、細い眠そうな目をしたボーイさんに料金システムと店のルールを案内してもらう。
ハニートラップレボリューション、通称ハニトラは1セット20分が4000円、40分だと8000円でそれにTAXがつく。
場内指名料は2000円でドリンクは飲み放題となっている。
某サイトをみたことを告げて値段交渉すると、TAXだけナシにしてくれた。
これは初回限定クーポンで、新規客なら誰でも割引してくれる。
下半身のお触りや服を脱がすのはNGといった禁止事項をクドクド説明される。
それが澄んだらビールを注文しエチケットを済ませ、シートまで案内してもらった。
店内だが明るく割と広い。
黒いソファがコの字型に置かれ、目の前に白いテーブルがちょこんと置かれていた。
明るいBGM、華やかな雰囲気で先客達がチャイナ風ドレス女の子の方に手を回してイチャイチャしていた。
この日はいつものようにビールを注文したオジサンは奥のシートに案内してもらった。
グラスが空になったくらいに最初の女の子がやってきた。

1人目Kちゃん

最初にやってきたのはクールビューティなKちゃんだ。
キリッと鋭い目に漂う気の強さ、その表情は黒木メイサを彷彿とさせるいい女。
青いドレス姿の彼女は正直オジサンのストライクゾーンど真ん中だ。
「凄く綺麗な人で緊張しちゃうわ」
「リラックスして楽しくお話ししましょ」
まず彼女のプロポーションに驚く。
ボンキュッボンを字で行くモデル体型。
顔も綺麗ならスタイルも良い。
艶やかな美脚の足を組み替えられるだけでおじさん鼻血がでそうになる。
話を聞くと彼女は以前はキャバクラで働いてたようだ。
「わかる、そんな感じするよ!」
多くはきかなかったが多分店でも人気嬢だったろう。
しかしそんな完璧に思える姫は大きな難点がある。
それは会話が盛り上がらないこと。
「仕事は楽しい?」
「〇〇さんのほうは楽しいですか?」
「やっぱ彼氏とかいるの?」
「〇〇さんは奥様いるんですか?」
こうして質問を質問で返される。
いやいや、せめて自分のことを喋ってから質問で返さないか。
おじさん次第に話しかけるのが無駄と思い始めてきました。
重い時間が流れる。
なんとなくこんな綺麗なのにキャバクラを辞めざるを得ない理由がわかる気がする。
しかしいちゃキャバにきたからには元は取らなくてはと思い、目的であるお触りしたい旨を伝える。
「体触っていいんだっけ」
「触れるくらいなら。
脱がすのはNGですよ」
形だけツンツンと触る。
全く盛り上がらない。
「キスしてよ」
「それはできません」
やたら距離を置かれてしまう。
イチャキャバには確かにできることできないことがある、でもそれは建前上のルールであって姫の裁量によって違ったりするのがいいところなのだ。
しかしこの姫は鉄のカーテンでサービスをする意欲が感じられなかった。
これではいくら顔がよくて身体が良くても楽しい時間など過ごせるわけはない。
そのくせ自分は・・・
「私も何か飲みたいのですがよろしいでしょうか」
とおねだりをする始末。
ここはオジサン一旦無視。
「あの…」
「ん?ドリンク?今手持ちないのでまた今度ね」
おじさん器が小さいと思われるかもしれないが、サービスが悪い女の子にドリンク奢るほど太っ腹ではないのだ。
もちろんそこからはさらに重い時間が流れた。
不機嫌になった彼女は何も喋らず沈黙するのみ。
おじさんもスマホをいじってその日のユーチューブ急上昇ランキングの動画を見ながら時間をつぶす。
ボーイさんがやってきてすぐに交代をつげると彼女は延長催促することなく足早に待機室へ消えていった。
完璧な女の子ほどプライド高くて扱いにくいなーと思うおじさんだった。

2人目Mちゃん

「こんばんわー」
2人目にやってきた姫は少しふっくらした体系のMちゃんだ。
みるからに人懐こそうな笑顔が印象的。
すこしお腹周りの肉が気になるがこのくらいならオジサンの許容範囲。
ほんわかした姫で話も弾み、一緒にいて楽しいタイプだ。
彼女はソファの隣に密着してきたり、いちゃいちゃ感をつくるのが上手。
ポッキーをポリポリ食べていると
「私も食べていい?」
といいながら、両端からポリポリ食べるようにアプローチしてきて、そのままオジサンが食べていくと最後には唇が軽く触れます。
そして満面の笑みで
「楽しいね」
とほほ笑む。
おっぱい触ったり直接的なことも楽しいが、こうやって若い女の子といちゃいちゃするのがこの店の醍醐味ではないか。
1人目の姫とは全く違うタイプの接客にすっかりオジサン鼻の下を伸ばす。
「おっぱいタッチしていい?」
「服を脱がさなければ中から直接さわっていいですよ」
「マジ?」
このサービスにオジサンのムスコも大喜び。
掌に伝わるモニュモニュとした感触とコリコリとした弾力。
おっぱいはFカップでかなりボリュームがある。
大きな柔らかみと小さな硬さの二つを味わいながら思わずつぶやく。
「幸せな感触だぁ」
「えへへ」
姫はオジサンの頭をなでなでしてくれた。
そのままハグをしながらイチャイチャタイム。
指先でオジサンの胸をなでてきたり、甘え上手な姫である。
しかし楽しいと思っているとすぐ時間がたってしまうのだ。
「もう帰っちゃうの~?」
「最初にきてくれてたら場内だったんだけどねえ、終電近いから」
ふてくされた様子もなく、笑顔で出口まできてくれて爽やかにバイバイしてくれた。
うーむ、こんなイイコならハニトラにあってもいいかもしれない、そんなことを思ったオジサンであった。

総合評価

3.0
最初の姫のほうが顔は好みなのに楽しめたのは2番目の姫だった。
やっぱりいちゃキャバはサービスだ。
顔が良くても退屈な姫は金と時間の無駄、あらためてそれを痛感。
周りをみていても可愛い女の子が多く在籍している印象を受けた。
ただし、やっぱりソフトサービスなので過剰なサービスを求めていくところではないのかも。
また、顔が可愛くても地雷接客の姫もいるので当たりはずれが激しい。
オジサン的には再訪は微妙、正直お腹いっぱいです。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク