伊勢崎 遊雅

伊勢崎 遊雅
伊勢崎・新伊勢崎 セクキャバ・おっパブ
伊勢崎 遊雅
老舗の底力!これぞセクキャバ!!
This is せくいちゃ!伊勢崎セクキャバ「優雅(ユウガ)」!華麗に見参!『伊勢崎駅南口』から徒歩10分!老舗の人気セクキャバです♪特徴的な外観と内装は「これぞセクキャバ」!一目でわかる歴史の長さ♪群馬県内屈指!ハイレベルなフロアレディをスタッフがよりすぐりました!現役女子大生や専門学生のみずみずしい肌を楽しみ・・・綺麗系OLやシンママのやさしい愛に包まれて・・・お遊びのバリエーションはい~っぱい★「老舗なのでやっぱり安心感がありますね。ボーイさんは礼儀正しく、女の子も可愛い!ふだん街中で見かけるようなコのおっぱ〇を〇んだり、〇〇したり、、、行く度にどんどんJrが元気になっていくのがわかりますよ(笑)これからも通いたいお店のひとつですね。」おかげさまで開店以来、多数のご愛顧を獲得!当店では1セット45分に3回転の大サービス❤「どこかにハズレが混ざってるんじゃないの?」いいえ!優雅は全員大当たり!どんなキャストもお客様を満足させる自信があります!今夜は伊勢崎をエッチに彩るセクキャバ優雅へぜひお越しください♪
伊勢崎 遊雅
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 群馬県伊勢崎市本町4-33
アクセス 各線「伊勢崎駅」南口より徒歩10分
TEL 0270-25-5698
予算目安 1set45分5,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 伊勢崎 遊雅の口コミ体験談

めがねキャッチャー
投稿日:2020/04/26 17:01     めがねキャッチャーさん

伊勢崎のセクキャバ優良店~遊雅~へ遊びに行ってみた!

4.5
総合評価:
歓楽街と聞くと、六本木、歌舞伎町、ススキノ、錦、中州といった都市圏にある代々続いている夜の街を想像する人が多いのではないでしょうか?
セクキャバは、低コストでキスやおっぱいを揉んだりして自分の性欲を合法的に開放することが出来る夢のような世界です。
楽しい場所であり、怖い場所でもあります。
今回は、そんな夜の街でこれからトレンドになるかもしれない群馬県伊勢崎市にあるお店遊雅について紹介したいと思います。
料金システムや、そこに勤めている女性の紹介などこれからどこのセクキャバで遊ぼうかなと迷っている人の為にレビューを書いて行こうと思うので今後の参考にしてもらえたらと思います。
地方のお店だと、情報が少なく手が出しにくいですがレッツゴーです!

大学の同期とワクワクしながら穴場の伊勢崎へ遠征!!

社会人になって、3年が経った。
仕事には慣れてきて後輩も出来て、教わる立場から教える立場になり責任は重くなる一方だ。
息抜きをしたいなと思っていたら、大学生の頃の友人から風俗でも久しぶりに行かないか?と華金のアフターファイブにタイミングよくlineが入る。
俺は、週末に特に予定もないし久ぶりに遊びに行きたいし友人にも会いたいと思ったのでその誘いに二つ返事で「よし、行こう!」と即返信をした。
新宿が丁度中間だったので、仕事が終わったら18時に新宿地上改札で待ち合わせをした。
電車で新伊勢崎へ向かったのだが、北関東ということもあって約2時間移動にかかった。
片道約4500円弱で財布には少し優しくなかったかな(笑)。
ただ、わざわざ遠くまで遠征をしにきた訳だからハズレを引きたくないというのが本音だ。
事前に調べていた情報だと、妖貴妃、伊勢崎BACCARAといったセクキャバの有名店があるということが分かっていたがあえて冒険をしてみようということで今回は遊雅という純日本風の造りのお店に行くことにした。
1件目は、友人との久しぶりの再会ということもあり駅前にある居酒屋街で一杯ひっかけてからセクキャバへ遊びに行こうということになり程よい感じに酔って闘いへ臨むことを決め世間話や仕事での愚痴や大学当時の思い出話に華が咲きその空間で楽しい時間を過ごした。

セクキャバ遊雅で優雅な時間を!

一件目で談笑したあと、新伊勢崎駅から徒歩10分圏内の場所にはセクキャバを含めた風俗店のネオン街が立ち並んでいた。
その中でも、今回は居酒屋で行こうと決めた遊雅に向かうことにした。
全国的に有名ではないが、北関東という未開拓の地だったこともあり胸が弾んだ。
歌舞伎町やススキノといった、有名歓楽街ではない為、キャストの情報や店の雰囲気などの情報が少ない為不安もあったが期待もしていた。
店に着くと、外には黒服を着たボーイがそこには立っていてこちらに気づいたようで「お客様何名様ですか?今なら、すぐに案内できますよ!」と声を掛けられお店に入店。
店内へ入ると、1階は名前の通り純和風の落ち着いた雰囲気が漂った作りになっていてプレイルームは2階ですと言われ中へ通された。
プレイルームへ足を運ぶと、衝立で席が区切られていてプライベートスペースは確保されていた。
肝心の料金はというと、20時から21時が5000円、それ以降は一律6000円となっていて指名料が1000円という値段でワンセットが45分という料金設定で周辺店舗に比べて強気な営業方針を取っていた。
常時10名前後のキャストが店内では待機していて、マンツーマンが基本らしい。
フリーで入店すると、45分で3人の花びら回転をするというシステムで今回は私の横に着いた3人のキャストを順番に紹介していきたいと思います。

1人目:眼鏡がインテリチックなFさん

フリー指名で入店し、席に着いた。
店内は薄暗く、相手の顔がハッキリ見えない風俗のあるあるであろう。
友人と談笑していると、ボーイがやって来て、眼鏡をかけたインテリ風なFを紹介していった。
「はじめまて、Fです。」
風貌通りで、ギャップなどはとうになりハスキーボイスで俺に自己紹介をするF。
Fは、昼は病院で働く看護師で日ごろのストレスの発散と将来が不安で貯蓄する為に働いているとFは語った。
夜の経験はそこまで長くなく、2年目だと言っていた。
夜の仕事は、昼の仕事に比べて辛いこともあるが楽しいとクールな面持ちとは裏腹に笑顔で語りかけてくるF。
病院では、老人が多い呼吸器科に勤めていてスケベな爺さんが多いそうだ。
点滴を変えたり、車いすに体を移す時などに爺さんにお尻やおっぱいを触られるらしい。
なんて羨ましい、いやスケベな爺さんなんだろう(笑)。
男ってバカだな、病気になっても性欲は落ちない話を聞いていて同じ男としては恥ずかしい気持ちになった。
数分話した所で、Fが「はじめてなのを祝して、乾杯しようよ!」と自然の流れでドリンクをせびってきた。
楽しい話が聴けたので、ドリンクを入れて乾杯。
2件目ということもあり、酔いが回るのも早くいいい分になってきた。
Fも、酔った様子を見せ私におっぱいを押し付けてきていやらし表情をしている。
Fがフレンチキスをしてきて、来ていたドレスの紐を解きトップレスになると決して大きくはなかったが乳首がキレないピンクをしたおっぱいが現れ「好きにしていいよ」と言った。
よし、楽しんでやろうと思った矢先ボーイがやってきて「チェンジの時間です。」と図ったかのようなマニュアル対応。
指名をするかどうか迷ったが遠征をしている訳だし違う女の子も見てみたいと思ったのでサヨナラをすることにした。
2人目:業界のベテラン?落ち着いた雰囲気のNちゃん
30秒もしないうちに、ボーイが次の女の子を連れてきた。
長身ですらっとした体系で体はドストライクな女の子がやって来た。
彼女の名前は、Nちゃんといい就職をしたことが無く夜一本でこれまで生活してきたこの道10年以上のベテランだった。
Nは自信に満ちたオーラを漂酔わせながら、私の横に座った。
手慣れた動作と、洞察力で一杯目を飲み終わって空いたグラスに氷を追加して会話をしながら緑割を作る姿は確かに玄人だなと感じた。
ベテラン故、余裕があり回りが見えているのだろう。
酔っている様子を察したのか、濃さを言わなかったのだが1杯目より明らかに薄く作られていて気遣いができるのはさすがだと感じた。
偶然わかったことだが、俺とNちゃんの故郷が同じで地元の話で盛り上がったり一人暮らしって寂しいよねなど少し話しただけでお互いの共通点となりそうなところで同調できそうな話題をチョイスしくるあたりもトークのスキルの高さが伺えた。
ベテランだからか、すぐにドリンクをねだってくるという事はしてこない長年の経験から今の接客スタイルにたどり着いたのだろう。
足を絡ませ来て、俺の上にNは乗ってきてトップレスになり俺の顔に手をあてて「酔っているの?、エッチなことしようよ!」と誘ってきた。
俺は、お椀型の整ったおっぱいに手を当て乳首をコネクリ回した。
乳首を引っ張ると感じているのか甲高い声で「アーン」とセクシーな声を出すサービス精神旺盛な対応。
顔を埋めると、心地よいぬくもりも感じることができて故郷にいる母のことを思い出す母性本能を感じるいい匂いがした。
顔を上げて、フレンチキスをしながら右手は彼女の頭に左手はおっぱいを触りながらスケベな気分に浸った。
頭に当てていた右手を、彼女のお尻を触ろうとしたら手を掴まれ「お尻はダーメ!」と可愛い声と笑顔でやんわりと断られたのだが最初にあった時とのギャップで一瞬落ちそうになってしまった自分がそこにはいた。
時間が過ぎ、楽しい演出をしてくれたNとの時間は楽しい。
しかし、燃え上がってきたかなと思っていた時に時間が来てボーイにチェンジするかどうかを問われ名残惜しいがあくまで初見で沢山の子を見たいという理由で別れを告げることに。
2回目があるのなら、この子を指名してあげたいなと思った。

3人目:遊雅の看板娘Cちゃん

45分ワンセットで3人も回転させるというのは、今まで遊んできた中でも珍しい形態でそれは逆に考えてみると働いている女の子に自信あり沢山の女の子を短い時間でお客さんにみてもらい指名をしてもらう為のお店側の優しさなのかなとも感じた。
肝心の3人目だが、店で1番人気の女の子だと言われ超絶美人でプロポーションもいい笑顔が眩しい女の子が着いた。
彼女の名前はC、最近入ったばかりの期待の大型新人だ。
まだ、夜の世界に染まっていない部分があるのか笑顔で迎えてくれた顔の奥には夜の世界に戸惑う20代の迷いを感じとることができた。
彼女は、大学生で片親らしく兄弟も多く自分は大学で昼は学ぶ傍ら夜は家計を助ける為に夜の仕事を始めたと話してくれた。
いつの時代も、片親だけどその為に頑張るという苦学生というものは応援したくなるものだ。
彼女も例外になく話を聞くと苦労が絶えないらしく少しでも足しになったらと思いドリンクを入れてあげることにした。
話に華が咲いたことにより、あまりプレイはできなかったが服の上からおっぱいを揉みながらディープキスを交わしてエッチな雰囲気を楽しんだところでセット終了の時間となりボーイが「席のお時間ですが、ご延長はいかがいたしますか?」と声掛けに来たが友人と来ていたのと終電の時間もあったので店を後にすることにした。
伊勢崎という土地は、穴場なのかもしれないと思い。
また機会があれば、遊雅に遊びに来たいなと思える当たりなお店だった。

総合評価

4.5
他県からの遠征の場合、駅周辺に宿を取って楽しんだ方がゆとりをもって安心して夜遊びを楽しむことが出来ます。
伊勢崎市は、まだ夜の歓楽街としての知名度は低いかもしれないですがこれから伸びていく場所だと思うし時間待ちで並ぶということも少なく済む今のうちに遊びに行ってみることをおすすめします。
伊勢崎市はセクキャバの宝庫なのかもしれない。夜遊びを語るのであれば、地方都市をも網羅するくらいの勢いが欲しいですね。


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク