中目黒 Jupiter

中目黒 Jupiter
目黒 いちゃキャバ
中目黒 Jupiter
貴方のハートに電撃が走る!!
待望のリニューアル!いちゃキャバ「中目黒Jupiter(ジュピター)」!!
マンツーマン制&またがりポーズでカワイ子ちゃんをひとり占め!キャバクラのように遠~い距離間を感じることはありません!
清楚なワンピースからスラリと伸びた美脚・・・
ドレスの奥に眠る張りの良い美乳・・・
すべての男性をトリコにする魅惑の美尻・・・
今宵もJupiterガールがアツ~い夜をお届け❤右も左もわからない素人娘と恋人気分でぴったり☆いちゃいちゃ!
密着度200%のドキドキ!恥ずかしがる女の子、でも、心の中はエッチなことが大好き!
そんな彼女をアナタならどう攻める!?当店ではセクシーなプレイに積極的な女性をとりそろえておりますので、いちゃキャバ初心者の方でも安心!
店内には極上のルックスとボディラインをかねそなえたキャストが常時出勤!
自慢の濃厚サービスをぜひその目とカラダでご体感あれ☆
お店は各線『中目黒駅』より徒歩1分!渋谷・恵比寿・三軒茶屋からもアクセス可能!
今宵も最高のトキメキをご用意してみなさまのご来店をお待ちしております♪
中目黒 Jupiter
業種 いちゃキャバ
住所 東京都目黒区上目黒3-8-3 千陽ビル 4F
アクセス 各線「中目黒駅」より徒歩1~2分
TEL 03-6452-3884
予算目安 1set40分6,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 中目黒 Jupiterの口コミ体験談

星のかー○ー
投稿日:2020/03/10 10:14     星のかー○ーさん

最高や!中目黒jupiterオシャレ美女とのいちゃいちゃ三昧

4.5
総合評価:
どうもおしゃれな街が苦手やな。

若者に人気、女子高生に人気とか言われるとどうも尻込みしてしまうんや。

40も過ぎ、人生の後半戦に差し掛かると、おしゃれなスポットに場違い感を抱いてしまうワイ。


1番苦手なのはデパートの化粧品売り場。

あそこはアカン。

キラキラしていて、近づいただけで溶かされそうなんや。

だからといって化粧品売り場のお姉さんが嫌いなわけではない。

むしろ好き。

自分とは釣り合いのとれないキラキラした美貌が苦手な反面大好きなんや。

そんなキラキラした美女と引け目を感じることなくおしゃべりできるのがいちゃキャバというわけやな。

渋谷駅から程近いおしゃれな街中目黒に、そんなおしゃれでキラキラした美女がいるジュピターといういちゃキャバがあると聞いて顔を出しててきた。

やっぱ花より女子(おなご)やな

訪れた中目黒駅は渋谷からほど近いおしゃれスポットやな。

桜の名所で有名らしいがワイは桜に興味がない。

花より男子ならぬ、花より女子や。

ただ商店街を歩くと非常に食欲をそそられるいい匂いが漂っている。

雑誌やテレビで紹介される名店がずらりと並ぶことでも有名なんやな。

少し食い気に誘惑されたが、ここはジュピターに行かねば。

店は中目黒駅の東口を出て都道317号線を左。

そして次を左、そして次を右ですぐのビル。

左左右。

単純ですぐたどり着く。

1階が1988年から繁盛している野方ホープというラーメン屋、ここも有名店らしい。

その4階に目的地のジュピターがある。

オプションってなんやねん!

4階に上がり店内へ。

おしゃれというかムードあるレイアウトやな。

間接照明にペアソファー、座ると両隣は高くなっていて軽く衝立の役割を担っとる。

ソファーは全部で10から15位、これやと都内では小ぢんまりした部類に入るんやないかな。

雰囲気としてはおしゃれなカフェとかバーの感じや。

ルールは基本的に胸のお触りはオーケー、キスはオプション次第ということ。

オプションいうのが追加料金を払ってできるサービスらしい。

どうなんやろうな、まあ最初だから普通に楽しむとする。

とりあえずビールを注文して胃袋をアルコールで満たす。

体がホワホワした頃に女の子がやってきた。

青いドレスの巨乳金髪美女

「こんばんは、〇〇です」

最初のコは青いドレスに金髪姿、なんだかアナと雪の女王のエルサを彷仏とさせる小柄な女の子やった。

背は高くはないが、胸を見るとかなりのボリューム。

目を見張る大きなおっぱいに、思わず生唾を飲み込んだ。

おしゃれな女の子で、指先から足首までキラキラのアクセサリーで装飾されとる。

会釈して隣に座ってきたらまずはおしゃべり。

会話上手ですぐに打ち解けるほど会話も弾んだ。

大したことを会話するわけでもない。

天気の事やスマホの事、最近ブログを更新してるらしくパソコンの事についてもらあれこれ話した。

しかし会話してても中身が頭に入ってこない。

それほどおっぱいが気になるからや。

チラチラビールを飲みながら彼女の胸を見ていると、我慢できなくなってきた。


「触ってもええんよね?」

「どうぞ、服の上からで」


待ってました。

手のひらでポンポンと上から押し込むと、心地良い男力で押し返してくる。

この小柄な体にどこから栄養が集まったんやと思うほどの肉厚バスト。

彼女曰く、肩が凝るらしい。

そりゃそうや。

ワイらでいうたら重い甲羅でも背負って生活するようなもんや。


「少し楽やろ」


と、下からおっぱいを持ち上げてあげた。

楽しい時間をエンジョイしてるとすぐにボーイに呼ばれてしまった。

2人目の子を待つ。

クリっとした目の不思議ちゃん

2人目にやってきたのは少し不思議ちゃん系。

くりっとした目が寄り目になっていて、きゃりーぱみゅぱみゅのようないまどきの女の子感が漂っている。

白いドレスにきらりと光るネックレス。

デコルテ部分が間接照明で光っていて、思わず舐めたくなるほどの肌質やった。

まさに化粧品売り場にいるようなお姉さんやな。


「池袋で以前働いてました」


彼女は言った。

昔は中目黒ではなく池袋で夜の仕事をしてたらしい。

「おれも池袋でよくあそんでたで」

彼女と池袋トークに花が咲く。

しばらく会話をしてひと段落すると当然エッチな流れになっていく。


「ハグできる?」

「じゃあオプション料金いただきます!」


というのでオプションを買うのではなくドリンクを出してあげた。

それで彼女と交換条件にハグをしてもらう。

息子が痺れる心地いい牝の香りが鼻の中を充満する。

10歳若返ったような感覚な。

そのまま彼女が隣に座り、ご褒美の美脚絡ませサービスを展開。

むっちりした太ももが自分の足に絡みつき、太ももを手のひらで触ると一気に息子も怒張した。

おっぱいはそこまで大きくなかったが、このもっちりした太ももが最高やった。

結局少し触れただけだったが、こんな美女のエキスを堪能できて十分すぎる成果やった。

最後は彼女と手を繋ぎ、出口まで見送ってくれて名刺をもらい笑顔でバイバイ。

総合評価

4.5
やっぱりおしゃれな街ということで、おしゃれなお姉さんが集まっとったな。

ドレスもおしゃれやしアクセサリもおしゃれ。

自分のようなおっさんがまず日常では話しかけられない高級感ある美女たちに接することができたので大満足と言えるだろう。

ボーイもフレンドリーやし、値段もまあまあ。


ただ過激なサービスを求めるのやったら他の店に行った方がいいかもな。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク