六本木 仮面舞踏会

六本木 仮面舞踏会
六本木 セクキャバ・おっパブ
六本木 仮面舞踏会
美巨乳美女たちと戯れる
仮面舞踏会(かめんぶとうかい)に在籍するキャストたちは、当店スタッフによって厳選された、選りすぐりの美女ばかり。
街を歩けば、周囲の男性の注目を一身に集めるほどのハイクオリティなビジュアルをまとっています。
「こんなイイ女を連れて歩けたら…」
当店では、思わずそんな思いが脳裏をよぎってしまうような女性と、心ゆくまで楽しむことができます。
キャストの指名方法も独特で、ステージ上にいる女の子を実際に見て、その中から自分のお気に入りの子を選んで遊べるお店となっています。
一般的なセクキャバとはちょっと変わったこのシステム、女の子の顔や雰囲気、スタイルなどを直接確認した上で指名できるので“お客様からは他のお店とは安心感が段違い”と大変ご好評をいただいております。
ドリンクも、ビールや焼酎、ウイスキーにソフトドリンクなど、これら全てが無料で飲み放題。
都営大江戸線、六本木駅より徒歩1分と、大変アクセス良好ですので、気軽に遊びに行けるのも嬉しいところ。
仲間を誘ってみんなで楽しく盛り上がるか、一人でまったりと楽しむかはあなた次第です。
お好きな方法でお楽しみください。
六本木 仮面舞踏会
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都港区六本木7-13-2アーバンビル3F
アクセス 各線六本木駅徒歩3分
六本木交差点から、外苑東通り左側車線を青山方面にすすんでいただき、一つ目の十字路超えた場所に当店がございます。
TEL 03-5411-1213
予算目安 7000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 六本木 仮面舞踏会の口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/03/24 20:44     りちょぱぱさん

仮面舞踏会はヒロインクラスの美女を指名できる

3.8
総合評価:
オジサンは学芸会の演劇でいつもスポットライトがあたらない役回りだった。
もっぱらやらされるのは脚本で名前がないような「住民A]とか「手下B」といったちょい役ばかり。
自分は舞台上で脚光を浴びることは一生ないんだろうな~と子供心ながら思っていたもんだ。
あれから時がたち、ひょんなことでおとずれた六本木にあるセクキャバ仮面舞踏会。
ここはステージ上に立つ女の子を指名できる独特の指名システムが話題となっている。
何も自分が壇上にあがらなくてもいい。
スポットライトを浴びる絶世の美女をはべらすことができればいいじゃないか。
今夜は仮面舞踏会に訪れる「客A」として、ヒロインクラスの美女と遊んでこようじゃないか。

そろそろ慣れた六本木

それでは六本木仮面舞踏会のアクセス情報についてまとめておこう。
店は東京は六本木だ。
まず六本木駅を出たら4a出口を出よう。
目の前の大通りは東京都道319号環状三号線、この外苑東通りをミッドタウンの方面に歩いていく。
途中で左に見えてくる日高屋やスターバックスを通り過ぎ、信号の先にはファミマのネオンが見えるはずだ。
このファミマ手前にあるURBAN BLDGと書いてあるビル。
ここが六本木仮面舞踏会のあるアーバンビルとなっている。
当たりは飲み屋街などが多く、風俗然とした通りではない。
客引きスタッフとしゃべるのは少し気恥ずかしい気もするが、交渉をすすめよう。
「こんばんわー、仮面舞踏会さん?」
「指名ですか?」
「フリーです、クーポン使いたいんですが」
「初回ですよね?それならオッケーですよ」
「待ち時間ある?」
「(無線で確認)いま大丈夫とのことです」
「じゃあお一人様でよろしく」
こんな感じで中へ案内してもらった。
仮面舞踏会はこのビルの3階にある。

指名制がたまらんね!

受付ではシュっとした今風のイケメン兄ちゃんが待っていた。
初来店フリーと伝え液晶が割れたスマホ画面を見せる。
「〇〇さんのクーポンですね」
通常料金は1セット60分で3980円、22時以降だと5980円となる。
現在の時刻は22時過ぎなので5980円のところを40分2980円にしてもらった。
「現在ダウンタイムなので少々お待ちください」
ダウンタイム中店のシステムについて解説された。
この店は2980円というのは入場料で、ステージにいる女の子を指名するごとに3000円の指名料をチャージする仕組みらしい。
つまり40分で2回転するとしたら2980円+3000円×2=8980円というわけだ。
これが高いか安いかは中で指名する女の子の質にかかっているだろう。
マウスウォッシュをしたころにダウンタイムが終わり、中へ案内してもらった。
「こちらにおかけください、わからないことがありましたらお呼びください」──。
中は洋風のショーパブと映画館を組み合わせたような雰囲気だ。
中央のステージに向かい合わせて無数のテーブルと椅子が配置されている。
中央の檀上にはパピヨンのマークが照明で輝いており、魅惑的な雰囲気を生み出している。
結構にぎわっている店内は遮蔽などはなく、ほぼオープンだ。
ただし一様に全員が同じ方向に座っているのであまり他人の目は気にならない。
ここでアナウンスが入り、ステージタイムがはじまるマイクパフォーマンスがスタート。
ぞろぞろと色とりどりのドレスをまとった女の子が壇上に上がり、思い思いのポーズを決める。
この中から気に入った女の子を指名するのがこの仮面舞踏会のウリだ。
正直どれもパっとしない中、一人の女の子だけが際立っていた。
4番のプラカードをぶらさげたEちゃん。
スレンダーな体に綺麗に束ねられた黒髪。
がっちりした肩幅だが遠くからみるとスタイルが良くモデル立ちが一番サマになっていた。
ボーイ氏を呼んで彼女のプレートの番号を告げる。
するとステージを降りた彼女がテーブルまでやってきた。

赤いドレスがエロい

赤いドレスで隣にやってきたのはバレーボールの岩坂名奈ちゃん風のAちゃんだ。
がっちりしたバディにオジサンより高そうな身長。
発達したおっぱいとむっちりした太もも。
間近でみて指名してよかったと思える美人嬢だった。
「私を指名でよかったんですか?」
「ああ、大正解だ、近くでみるとホントキレイ」
「うれしい」
ムギュっと抱きついてくれた。
腕に伝わる彼女の巨乳の感触、悪くない。
おっぱいはFカップくらいはあるだろう、少し肩幅がガッチリしているが、水泳をやってた影響らしい。
ドレスもいいが彼女の競泳水着姿を想像したらオジサンのムスコがむくむくしてきたぞぉ。
他愛もない日常のことなどを話ながらお互い打ち解けていく。
「なんでこの店で働いてるの?」
「学生なので、貯金したくて」
彼女は最近の若い女性のようにブランドものが欲しいからだとか、旅行がしたいからといった贅沢に使う金欲しさでナイトワークをするタイプではない。
話を聞いてみるとちゃんと将来のことを見据えて働いているようで、オジサンちょっぴり関心してしまった。
とはいえオジサンが気になるのはやっぱりこの店の指名システムのことだ。
「ここ檀上あがって気持ちいいんじゃない?ヒロインになったみたいで」
「指名してもらえればやっぱりうれしいですね」
「だろねー、オジサン演劇でも脚光浴びたことない人生だったし」
「でも指名されないとすごく凹むんです」
「ああ、そうだろうね」
そうなのだ。
我々客は指名した女の子にしかフォーカスしない。
だが実際は指名されず待機室に戻る女の子のほうが多いのだ。
オジサンが脚光をあびず凹んでいたように、壇上に下がって凹んでいる女の子もいるのである。
こんな商売しているのに需要がないというのは女の子にとって本当に精神的にくるものらしい。
そしてここでBGMの雰囲気がかわり、ダウンタイムとなる。
「じゃあ上に乗ってよろしいですか」
「よろしくね」
がっちりした体系の0彼女が上にまたがってきた。
ズシリとくるがその重みが重厚感あってむしろ好き。
むっちりしたお尻を上限い揺らしてオジサンのムスコを刺激する。
向き合ってお互いに笑った後、ハグをしながら舌を絡め合わせる。
柔らかい唇がソフトに触れ、一度離れた後情熱的に舌を絡めてきた。
唾液が糸を引き、互いの吸引音が激しく脳内を揺さぶる中、彼女の手が下半身に伸びてきた。
「んああっ」
オジサンは彼女よりも早く喘いでしまい、少し恥ずかしくなった。
だがその反撃でAちゃんのバストに手を伸ばし、ドレスを下げて乳首を指でつまむ。
金庫のダイヤルを回すように、じっくりと入念に、左右にクリクリいじると今度は彼女が声を上げる。
「うぅうっ・・・あんっ気持ちいい・・・」
とろーんとした表情で店を仰ぎ、美しい首筋をみながら乳首を口に含んだ。
チュルチュル吸いながら甘噛みして乳房の弾力を楽しんだところで時間終了。
「また指名していい?」
「えっ、私でいいんですか?」
「スレンダーだし性格もいいし、君のファンになっちゃったよ」
うれしそうな表情の彼女ともう一度情熱的なDKを交わし、彼女を場内指名でキープする。
結局ステージタイムを挟んで再び彼女とあそんだオジサン。
客Aの役回りから、ヒロインの恋人役を射止めたような、そんな心地いい気分で帰路に就いた。

総合評価

3.8
店内が華やかで、壇上の女の子たちを直接指名できるのでハズレがない。
少しチャージ料が高くつくけど、地雷嬢がくるよりマシかな。
システムがユニークなので一見の価値あるセクキャバですね。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク