彼女の部屋(朝)

彼女の部屋(朝)
池袋 セクキャバ・おっパブ
彼女の部屋(朝)
朝から元気に彼女の部屋で…
❤池袋北口に5/1グランドOPEN!!朝からイケないことシちゃう!?❤
昼の部は朝9時から夕方まで制服姿の女の子といちゃいちゃできる!!
男なら!あります!「朝から楽しみたい」「昼に遊びたい」!
そんなトキ、彼女の部屋モーニングならめちゃカワGirlたちと恋人気分が味わえマス!
ただいま新規開店期間中につき新人さん大量入店中!
スタッフが選りすぐった美女があなたの股間を直撃するカモ!
ウブっぽさを残した素人娘や黒髪清楚な美少女系、SSS級スレンダーギャルなど、ありとあらゆるタイプのキャストをそろえました!
「ココは朝から飲めるのでいつも利用しています。サービスもまるで自宅にいるようなリラックスした雰囲気で展開されるので、ムスコも毎回ギン〇ンに・・・ハマってマス(笑)」
リピーター続出!脅威の朝キャバ、彼女の部屋モーニング!
料金は安心の完全前金制!女の子のお酒やドリンクもお客様と同じメニューが飲み放題のお店です♪
青春時代を思い起こさせる甘酸っぱい濃厚なひとときをお過ごしください☆
朝、昼にまったり遊びたいときは当店でキ・マ・リ♪
彼女の部屋(朝)
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都豊島区池袋2-48-2 レスタージュビル6F
アクセス JR「池袋駅」北口より徒歩3分
TEL 070-3536-5322
予算目安 1セット(40分)5,000円~
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 彼女の部屋(朝)の口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/05/04 20:28     宮迫です。さん

彼女の部屋(朝)で素敵なファーストキスを

4.0
総合評価:
初めて彼女の部屋に行ったのは高校生の頃だろうか。
家人がいない僅かな時間帯を見計らい、ドキドキしながら足を踏み入れた記憶がある。
CDを聞いたり再放送のドラマをみたあとファーストキスを経験した。

まだスマホも携帯もなかった時代の、甘酸っぱい思い出だ。
彼女の部屋は池袋にある。
といってもそっちの彼女ではなく、池袋制服セクキャバ「彼女の部屋」のことだ。
この店は最近グランドオープンした制服姿の美少女とイチャイチャできる夢の店。
ラーメン屋よりも早くやっているため、日中時間が空いた時行きたいと思っていた。
この日は午後から仕事で午前に遊ぶ時間が作れたことで、足を運んでみたわけだ。
朝から彼女の部屋で、ドキドキ体験してくるか。

彼女の部屋のアクセスを軽く紹介

彼女の部屋というとなんだか変な気分もするが、とにかく店の名前だ。
まず池袋北口を出よう。
目の前には東武東上線の北池袋に続く線路、そして左にはサンシティ池袋がみえる。
このサンシティ池袋を左手にみながら線路沿いを道なりに進んでいこう。
auショップやGEOを左にみながら直進すると、信号とドンキのあるY字路が見える。
この信号を渡り、ドンキと西京信用金庫の間のルートを選択しよう。
薬局屋のあるトキワ通りにぶつかるので交差点を渡れば店はそこだ。
巣鴨信金の隣にあるラーメン屋があるビル、これが彼女の部屋のあるレスタージュビルとなっている。
駅からそこまで遠くない、徒歩3分程度。
目の前にはドンキ、そして一階には有名つけ麺店のえん寺がある。
夜ならともかく日中なら迷うことはないだろう。
ただし迷ったら店に電話すればナビしてくれるとの事。
事前にリサーチしておくといいかもしれない。
エレベーター前には呼び込みの兄ちゃんが立っていた。
彼女の部屋、初来店フリーを告げるとニコニコ顔で「6階です」と案内してくれた。

彼女の部屋の料金と店内の雰囲気

エレベーターを出るとこっちも愛想のいいボーイさんが立っていた。
細かく料金説明をしてもらったあとにクーポン提示。
彼女の部屋の料金システムは40分5000円で60分で8000円。
夜だと1000円高くなるようだ。
クーポン価格で50分5000円で案内してもらった。
入り口すぐのところにバケツがあり、ここでマウスウォッシュをするらしい。
グランドオープンしたばかりの簡易的な洗面所だ。
衛生的に女の子を安心させるためなので、キャストを親身になってる店だと好印象。
口の中を爽やかにしたところでシートまで案内された。
店内へ──。
店内はやや暗め、BGMはやや大きめ。
バーカウンターシートと通常シートに分かれている店内は、ところどころカーテンで仕切りがされている。
なるほど、これが彼女の部屋の雰囲気を演出しているようだ。
VIPシートがあるらしいが、この日は使わなかった。
聞くところによれば通常シートにカーテンで仕切っただけのボックスシートとのことだ。
案内されたのは入り口右のシート。
通路からは丸見えだが他に客も少ないのでまあヨシとしよう。
午後から仕事のオジサンはビールを飲みたい欲求を抑え、炭酸ソーダを注文、女の子を待つ。
タバコに火をつけようとライターをポケットからまさぐっていると、最初の女の子がやってきた。

ショートボブが似合うHちゃん

ブレザー風のJKコスチュームの彼女は座る間際わざとパンチラしながら座ってくれた。
最初はまず雑談だ、お互いのことを聞いていく。
「仕事休みなんですか?」
「いんや、午後からなのよ、だからビール飲みたいけどホラ」
ソーダを飲んで午後から仕事をアピールした。
大変ですねえ、とか尊敬します、とかテンプレ回答が続く。
質問をするばかりで自分のことは言わない感じ。
オジサンは一通り質問に答えたあと、今度は彼女に質問をしてみた。
「君はなんでこの店で働いてるの?」
「前のお店がなくなっちゃって、こっちに異動したんです」
なるほど。
彼女はもともと上野の学園系の店で働いていたらしい。
店が閉店したことで池袋エリアに移動したようだ。
きくところによればこの店の経営者はその閉店した店と同じ。
つまり店の看板をかえて新規オープンしたということだ。
「じゃあ接客も慣れてるんだね」
「人並みには、えへへ」
「こんなことやっても平気かな?」
と、おっぱいタッチ。
腕をクロスして恥ずかしがる彼女だが、次第にいいムードになっていく。
見つめあいながら自然と目を閉じた彼女。
うむ、角度によっては本当に上戸彩ちゃんに似ていて可愛いな。
唇が重なった。
唇が柔らかく、優しい感触が伝わってくる。
一度離れたら今度はチュッチュッとバードキス。
そして3回目はネッキングをしてからのねっとりとした情熱的なDKになった。
さすがに自分でいうだけあって接客慣れしているキスだ。
「キス上手だねえ~」
「もっとしてほしいですか?」
「うんうん」
「じゃあなんか飲んでいいよね」
ここでおねだりされてしまう、なるほどこっちも接客慣れしてる(笑)。
まあDKでねっとりとした口の中を潤すのは必大切だ。
彼女のためにレモンスカッシュを注文してあげた。
乾杯後は体を触っていく。
卵肌のようなプルプルの腕に指をフェザータッチしてまさぐっていく。
「やだー触り方がエッチー」
「こーいうの嫌い?」
「んーん、雑な触りかたより感じるかも」
「だろー」
腕から腰、お尻、そしてお腹から首へ指を滑らし、耳元をこちょこちょすると肩をすぼませて感じる。
やがて胸をツンツンとして二つのポッチをクリクリさわる。
「触っていいよね?」
「じゃあついでに上乗りますね」
膝上にのってきた彼女のおっぱいを改めてモミモミする。
大きさはそこまでない、Cカップくらいだろうか。
「あんまりおっきくないの」
「いいじゃん、これよりもっと小さい子いっぱいいるよ」
「ごめんねー小さくて」
「俺はこのくらいのほうが好きだよ」
「優しい」
「吸い付くのは優しくできないけどね?」
「ああんっ」
激しく音がきこえるほど強めに吸引した。
朝から何をしてんだと思う理性と、制服を着た上戸彩のおっぱいにしゃぶりつきたい理性が葛藤する。
ツンと上をむいたなロケット型のおっぱいで、ボリュームは乏しいが、形状は好み。
どうやらむしゃぶりつきたい理性の方が勝ったらしい。
乳首をつまんだり、吸ったり、つねったりして楽しんだ。
彼女は反応が楽しい。
お腹を痙攣させながら、口に手をあてがいながら悶えるのだ。
「感じやすいんだね」
「あぁん、乳首弱いの」
仕上げに吸引したあともう一度DK。
スイッチが入ったのか、最初にされたキスより情熱的で激しかった。
舌が奪われそうなほどバキュームしてくる激しいキスで、オジサン危うく暴発しそうになってしまった。
「そろそろお時間です」
ボーイさんがやってきて、時間となった。
彼女は延長をなんとなくおねだりしていたが、調査目的でもあるので一旦リリース。
しかし別れ際も笑顔でもう一度チューしてくれたので合格点だ。

ロリ系美少女Nちゃん

モー娘に昔いた安倍なつみをほうふつとさせる笑顔がキュートな制服ガールだ。
この日初入店で初めてついたお客さんがオジサンだったようだ。
つっても業界未経験なわけじゃなく、彼女も上野から移籍組らしい。
「上野と池袋ってどっちが好き?」
「安く買うなら上野、オシャレしたいなら池袋ですかね」
「いや、夜の店についてだよ」
「あっ、そっちですか」
彼女は上野組だが長くないらしく、さほど上野の印象がないようだ。
上野のセクキャバ事情は近年壊滅的な状況にあるらしい。
閉店が相次ぎ、一時期の賑わいが鳴りを潜めているとか。
池袋はその点昭和の匂いを残す店も多く、上野に比べればまだまだ奮闘しているエリアだろう。
「じゃあこの店でのファーストキスオジサンもらっていい?」
「いいですよぉ」
可愛い唇が近づいてくる。
ニュルっといきなり舌が滑り込んでくるナイスなDK。
オジサンのムスコは1人目で膨張していたのですぐにビンビンになった。
「じゃあ上に乗っちゃおっかな」
「お、積極的だねえ」
彼女は腰の縦揺れが激しかった、上下前後に動く。
尻の割れ目にしっかりと竿を固定してゆさゆさ揺られるとまずい。
挑発的な視線を送りながら揺れるもんだからあやうく暴発しかけてしまった。
制服のシャツをスルスル脱がしておっぱいを拝見。
Dカップサイズは上戸彩ちゃんよりも大きめで、乳首は赤が強めのさくらんぼ型。
唇でつまんでモミモミしながら彼女の高速グラインドを楽しんだ。
反応は弱めの彼女だが、積極的な攻め方が非常にオジサン好み。
谷間を寄せて顔に挟んできたり、頬を両手で固定してDKしてきたり。
見た目はロリ系なのにお姉さん痴女のようなプレイに大興奮の20分だった。
残念ながらボーイさんが来てしまいあっという間にタイムオーバー。
「もう帰っちゃうんですかぁ」
「午後から仕事なのよ、替えのパンツなくなっちゃう」
「あはは」
腕を組んで退店、最後もねっとり濃厚DKでバイバイしてくれた。、
たのしかったなぁ──。
エレベーターを出ると日差しの強さに驚いた。
唇にほのかにNちゃんの残り香が漂っている。
20年前彼女の部屋での思い出を思い出しながら、一階のラーメン屋に入るオジサンだった。

総合評価

4.0
グランドオープンということだが、上野の店からの移転なのでクオリティは高かった。
まずキャストが可愛い。
制服が似合う美少女ぞろいなのでかなり楽しめた。
店も北口からアプローチすればわかりやすいので遊びやすい店といえそうだ。
今度は夜にVIP使ってみようかな。
それと一階のつけ麺屋はまじでおいしいので時間が合ったら行くべし。

おすすめ店舗
  • 池袋 ハッスル学園

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 池袋 Club Peac...

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • KARTE

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 彼女の部屋

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • PINE

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 池袋プリティーゲッター

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • スーパー萌

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • スーパー越後屋

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • smart

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク