KG

KG
川越 セクキャバ・おっパブ
KG
KGがパワーアップして帰ってきました☆
川越のセクキャバの代名詞、「KG(ケージー)」です!9月にリニューアルオープンを果たし、さらにパワーアップ中!埼玉県・川越の優良店と言えば「KG」でキマリ!エリアでもTOPクラスの在籍数と出勤数を実現!元気印の川越ギャルを始めとして、小悪魔系や可愛い系、綺麗系など、当店自慢の美女が貴方の夜を彩ります!「娘みたいな年齢の女の子がHなサービスをしてくれるので、飽きることがナイですね(笑)」と、お客様からも多数のご好評・ご支持をいただいております!美人が多いのに、素人率が激高の当店ではマナーとモラルを守っていただければ、あとは原則自由!●●や○○もできちゃう?!それが「KG」のセールスポイント!お気に入りの娘といちゃいちゃ恋人気分で過ごすのもよし、まったりおくつろぎいただくのもよし、お好きな方法で過激な一夜を堪能しちゃってください!キャバクラ以上のルックスを持つハイクオリティなキャストが、濃密♥でアツイひとときを皆様にプレゼントいたします!お仕事の疲れやストレスはすべて当店でGOOD BYE!ご来店、お待ちしております♪
KG
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 埼玉県川越市新富町1-9-12 NSプラザ川越3F
アクセス ・西武新宿線「本川越駅」東口より徒歩2分
・東武東上線「川越市駅」より徒歩5分
TEL 049-299-8566
予算目安 40分5000円~
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 KGの口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/04/03 17:30     たにもとさん

本川越パブクラブKGは超優良店!

4.2
総合評価:
KY。
「空気読めない」人物を揶揄する言葉である。
たしか2007年の流行語大賞にノミネートされていた記憶がある。
この年あたりから長文を英語の頭文字に置き換える言葉遊びが一般に浸透した気がする。
SNSでは「まじか」を「mjk」などに置き換えたり、詳細を訪ねる時「kwsk」などが普通に使われている光景を目にする。
オジサンたちに一番浸透している略語は女子高生を暗喩する「JK」かもしれない。
これらの略語は発端となったKYからとって「KY語」と呼ばれているらしいがそれはどうでもいい話。
この日は打ち合わせで川越に来ていた。
朝からの雨でだいぶ路面に水たまりができているが、夕方過ぎには止んでいた。
駅前の繁華街で少し遅めの夕食を澄まし、終電までの時間潰しにぶらぶら街を歩く。
すると声をかけられた。
それがこの日訪れるセクキャバパブクラブKGだった。
兄ちゃんが言うにはリニューアルしたてで可愛い子がたくさん入っているという。
パチンコでいったら新装直後の激アマモード。
KGってなんだろうと一瞬店の名前について考えたが、すぐ地名の略語だと把握した。
やれやれセンスがあるのかないんだか・・・。
ま、これも縁だし、今夜はKGで遊んでみることにしよう。

KGまで

ではKGへのアクセスをまとめよう。
KGの最寄り駅は西武新宿線の本川越駅となる。
駅からだとまず東口をでてロータリーの前を走る県道229号線中央通りを北上しよう。
まっすぐ歩くと東照宮中院通りが通るスクランブル交差点にぶつかるのでここを右折。
三菱東京UFJ銀行の脇にある路地を左折して、あとは直進。
飲食店や商店が立ち並ぶ繁華街となっている裏通りを100メートルほど歩く。
最初の十字路の先にある地酒屋の隣にあるビル。
これがKGのあるNSプラザ川越である。
NSときくと夜に精通した男性ならいかがわしい行為の略に感じるが、このNSはそーいう意味のNSではないようだ。
通りにある某飲食店でハンバーグ定食を食べて帰ろうとしていた矢先。
「どうすかお兄さん、リニューアルオープンで可愛い子いっぱいいるよ」
普段は客引きを無視するが、つい話を聞いてしまった。
「おたくセクキャバ?」
「そうです、KGです、どぞ、中へ」
「ちょっと待って、いくら?」
値段交渉すると40分6000円とちと高い。
だが1000円引きでOKということで押しに負けてしまった。
ちょうど食欲を満たして性欲が頭をもたげてきた頃合、ちょうどいいか。

KGの店内や料金

3Fのエレベーターが開くと別のボーイ氏が待っていた。
そのまま中へ案内され、料金システムの説明。
料金は時間変動制となっていて21時から22時までが6000円でそこから閉店までが7000円とのこと。
さきほど1000円割にしてくれるということだが、どうやらクーポンでもそうなってるらしい。
前払いしてビールを注文。
ルールはおおむね他のセクキャバと同じだ。
セクキャバは初体験か聞かれたが、本川越ではギャルゲッチュで遊んだことあると伝えるとそのままアルコールして案内された。
「こちらへどうぞ」──。
中は暗い感じ。
赤を基調としていて、思ったよりも華やかな印象。
BGMが流れているが海外アーティストなのでよくわからない。
すぐ入口脇のシートに案内されたため、レイアウトはよくわからないが、思ったよりも広かった。
衝立があり、隣の席はよく見えない。
「ビールです、女の子はすぐにやってきます」
「了解」
運ばれてきたジョッキのビールをガブのみしていると女の子は本当にすぐやってきた。

Kちゃん

最初にやってきたのは卵顔のKちゃんだった。
ボブヘアで笑顔が可愛い、中越典子風なアネキタイプだろうか。
いきなり名刺をくれるかなり積極的な性格。
彼女は入ってまだまもなく、常連客がほしいのだろう。
本川越はよく来るのか、お仕事なんですかといったお決まりな会話をしながら打ち解けていく。
この時ビールは空になったのですぐにおかわり。
おねだりされたら考えたが、あまりガツガツしてないので好印象。
控えめな性格かと思っているとダウンタイムに豹変。
「はーいお口開けてねぇ」
まずはどっぷり唾液を垂らしてくるかなりドSな性格。
オジサンたじたじながら魅入られてしまった。
キスは文字通り肉食で暴力的。
舌を食いちぎられるんじゃないかってほどのバキュームで脳汁全開。
そんな肉食気質なのにおっぱいポロンとすると控えめBカップ。
うーん、このギャップがいい!
もみもみすると「あはん」ちゅぱちゅぱすると「いやあん」。
SとMが混在する彼女の反応にオジサンのムスコも急上昇!
40分で二人つく予定だったが彼女を場内指名して時間を忘れてたのしんでしまった。
おっぱい小さいが反応は最高。
「今度指名できてね、約束だお」
最後まで濃厚DK、う~んこのコ好きっ。
本川越にあるKG。
mjd(まじで)sk(最高)なgal(ギャル)がいる店だったZE!

総合評価

4.2
急遽呼び込みで入った店だが、ことのほかたのしんでしまった。
内装はうろおぼえだが女の子がとにかくキュートでツボりまくり。
おっぱいは小さいが愛嬌とテクが抜群。
あのクラスであの値段なら通いたくなるよね。
ギャルゲッチュもいいが本川越にはこんないい店があるとは、要チェックですな。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク