CLUB Ritz

CLUB Ritz
川崎 セクキャバ・おっパブ
CLUB Ritz
毎日ショーのあるセクキャバ店はココ!
「普通のセクキャバにはもう飽きちゃった」というお客様、新感覚セクキャバCLUB Ritz(クラブ リッツ)へ来てみませんか?当店では、店内に設置されたステージで毎日ショーを開催中!ストリップショーやポールダンスなど、毎回違ったイベントが楽しめます。「ショーパブに行きたい、だけど女の子とのイチャイチャもしたい!」。そんなわがままなあなたには、CLUB Ritzが絶対におすすめです。もちろん、キャストもレベルの高い女の子ばかり!夜のお店がたくさんある川崎でも、トップクラスの美女がそろっています。日によっては、さまざまなコスプレが楽しめることも!2名様以上だと料金が安くなりますので、ぜひお連れ様と一緒にご来店ください。焼酎・ソフトドリンクも飲み放題ですから、みんなでワイワイ騒げますよ。
しかも当店は、いちゃキャバとしてはレアな年中無休!日曜日でも、女の子といちゃいちゃできちゃいます♪開店時間も、他のお店よりちょっとだけ早い19時30分。一杯ひっかけたあと、すぐに遊びに来られますよ!川崎で10年以上営業している老舗なので、スタッフの対応も安心。とても素敵な時間をお約束いたします。
CLUB Ritz
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 神奈川県川崎市川崎区東田町4-23 ライフピアモア東田3F 3B号室
アクセス ・東海道本線「川崎駅」東口より徒歩2分・京急本線「京急川崎駅」中央口より徒歩2分
TEL 044-245-5691
予算目安 1set60分5,500円(2名様以上)
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 CLUB Ritzの口コミ体験談

DG5
投稿日:2019/03/16 18:48     DG5さん

CLUB Ritzで味わうかつてない興奮と感動

4.0
総合評価:
部下がやらかした。
あれだけ口を酸っぱく注意したミスをやらかしたのだ。
こーいうとき叱責すべきか、穏やかに注意すべきかいまだに対応を迷う。
最近の若い兄ちゃんは少し怒るだけで仕事をやめてしまうこともある。
かといって緊張感なく仕事をされてもこちらが尻ぬぐいをさせられる。
上司もつらいぜ──。
部下の尻ぬぐいで川崎へ飛びサビ残をこなした帰り道。
オジサンはとあるセクキャバに向かっていた。
川崎駅は繁華街が大きい街だが、あまりセクキャバでお世話になったことがない。
検索すれば膨大な数のセクキャバ店がヒットする。
その中でも気になったのがこのクラブリッツだ。
この店はポールダンスやストリップ要素のある老舗オッパブ店としてエリアでは知られる有名店。
仕事で疲れた帰りはやっぱりオッパブでストレスを晴らすとすっかぁ!

来店・プレイまでの流れ

ではクラブリッツまでのアクセスについて解説しよう。
最寄り駅は川崎駅。
川崎駅は都内から近いようで時間がかかる。
池袋からならおよそ40分程度かかる。
山手線で品川まで行き、品川から東海道本線に乗り換えてアクセスする。
川崎駅についたら東口をでて、ジーンズメイトとスーツセレクトの間に「仲見世通」というアーチがある。
このアーチをくぐり商店街に入っていこう。
ドンキを通り過ぎ、ローソンのある十字路をまっすぐ歩くと二本目の十字路が見えてくる。
2つ目の十字路手前で左手に注目しよう。
ガンガン横丁があり、その隣には小さなビルがあるはずだ。
ここがクラブリッツのある仲見世金井ビル。
「おっPブクラブリッツ」と書かれた板の前には客引きのオッサンがいる。
近づいて声をかけてみよう。
「今日やってますか?」
「リッツで?」
「はい、フリーです」
「今ちょうど空いてるとこですよ」
満面の笑みでインカムにつないだオッサン。
待ちはないらしくすぐに案内してくれた。
周囲は飲食店のほうが多く、風俗的なネオンは少し旗色が悪いエリアだ。
あまりそーいった店に入ると思われると気恥ずかしい。
店はビルの2階にある、足早にエレエーターに向かった。

店舗について

二Fに上がって受付に行くと黒服ボーイ氏が迎えてくれた。
下のオッサンに伝えてある通りフリーで初来店を告げる。
リッツではマンツーマンコースと2名以上の料金コースがあり、それぞれ別料金となっている。
通常のマンツーマン接客の場合は1セット8800円で、二名以上だと少し割安になる。
某サイトを見たと告げると1000円割引してくれた。
簡単にうがいをしたあと店内へ。
「少々お待ちください──」
店は現在ダウンタイムの真っ最中ということで少し待たされた。
その間クラブリッツのシステムについて解説される。
この店は常時おさわりは不可。
そのかわり20分に一回ダウンタイムがあり、その間通常オッパブプレイを楽しめる。
また、30分程度に一回ショータイムやポールダンスがある。(内容は月によってかわる)
ダウンタイムをさせてくれたキャストには別途千円チップを払う必要があるらしい。
つまり40分で2人ついたらプラス2千円を追加で支払わなくてはいけない。
場内が明るさ取り戻したら改めて店内へ。
中はキャバクラのようなオープンな空間で遮蔽はほとんどない。
天井には無数のスポットライトが配置されており、テーブルの奥にあるポールを照らしている。
案内されたのはステージから少しはなれた入口右側のシート。
やがて注文したビールと一緒に最初の姫がやってきた。

滝沢ななえ似

最初にやってきたのはむちむちバディのNちゃんだ。
ふっくらした体ながらお腹は引き締まり、水泳選手やバレー選手のようにガッチリした体系だ。
バレーボール選手の滝沢ななえ選手になんとなく似ているかもしれない
まずはおきまりな今日は仕事?だのよく来るの?といった定番トーク。
そのあとオジサン的に気になるこの店のことを聞いてみた。
「ここ初めてきたんだけど、ポールダンスショーってやるの?」
「はい、順番でやりますよ」
「へー踊れるんだ」
「ヘタですけどね」
「体鍛えてるよね、がっちりしてるもん」
「トレーニングしすぎて肩だしの服とか着れなくなっちゃって」
「むしろ細身よりそそるよ、俺は好きだけどねー」
そんな話をしたろうか。
ビールについた水滴をこまめに手ぬぐいで拭ってくれる気遣いができる性格。
身をかがんだ際胸の谷間を拝見。
オジサンのエロスカウターがDよりのFカップと検知した。
「川崎は地元ですか?」
「いや家は都内だよ」
「都内でも遊ぶんですか」
「そうだねー仕事の帰りは結構遊ぶかな」
「私も以前池袋の〇〇〇ってお店で働いていて」
「へー、あのインドカレー屋のとこにあるビルだよね」
「そうそう(笑)」
「あそこはあまり顔出さなかったなぁ、近くの学園祭とかはいったんだけど」
彼女は池袋北口のセクキャバで働いていたらしい。
そこが閉店し、経営者のつてでココで働いているらしい。
そんなこんなで会話をしていると照明とBGMがかわりダウンタイムの合図となった。
「それでは上にまたがりますね」
さっきまで笑顔で話していた彼女が上に乗ってきた。
これだけでも興奮するじゃないか。
最近オジサンはロリ系コンセプトの制服セクキャバに足を運ぶ機会が多かった。
さすがにNちゃんの体は膝上に乗せると彼女たちよりはズシリとくる。
だがそれがいい。
栄養がぎっしりつまった張りのある太もも、肉感のある豊満バストをさわさわしながら疑似騎乗位を楽しむ。
「キスしていいですか?」
「断るわけないじゃん」
というと彼女から積極的に抱き着きながらキスをしてきた。
互いの唇の柔らかさを確認するようにハムハムと唇を甘噛みしたあと舌を絡ませる。
これが唾液の量がおおくトロトロなDKで気持ちいい。
おもわず頬が落ちるようなおいしい美人エキスにオジサンうっとりしてしまった。
赤い露出度の高いドレスを下げておっぱいを確認。
大きい形の薄い乳首が顔を出した。
恥ずかしそうにそっぽを向く彼女の顔をニヤケ面でみながら乳首をはじく。
眉間にしわを寄せ、吐息が荒くなるNちゃん。
そのまま顔をうずめて力強く乳房を口で吸い上げる。
海底から財宝をサルベージするように力強く吸引すると彼女の感情も高まる。
「ああんっ、激しいの好きぃっ」
リクエストにこたえてもっと強くひっぱってあげた。
こんなに強くしたら痛いんじゃないの、っておもうほど強く吸引したほうが彼女は喜ぶようだ。
あまった左乳首を強くつまんであげると彼女のボルテージも上昇。
ダウンタイムが終わったころにはあせびっちょりになり、顔が赤面していた。
「激しいの好きなんだね、Mかな?」
「やっぱわかりますよね」
「最高だったよ」
彼女は汗びっちょり、オジサンはパンツの中がびっちょりだった。
ここで交代を告げにボーイ氏がやってきた。
ここで彼女にダウンタイムサービス料として1000円を支払い、交代となった。
◆ショータイムで楽しむ圧巻のポールダンス
「一度ショータイムをはさみますので次の女の子はそれが終わるまでお待ちください」
どうやら次のコの前にいったんショーが始まるらしい。
ダウンタイムとは違った照明の雰囲気にかわった。
モデル体型の美女が登場し、ホールの中央部分にあるポールをつかい華やかな踊りを披露しはじめた。
下着のコ、煌びやかな宝石を身に着けたコ、皆スタイルがよく、踊りが統一されている。
まるで海外のショーパブ着た気分だ。
踊り方もおふざけじゃなくきちんとしていて驚いた。
正直こういった店の踊りなんて学芸会に毛が生えたものだろう、とタカをくくっていたオジサン。
洗練されたパフォーマンスに圧倒され、気づけば合いの手をとりながら楽しんでしまった。
終わった後にはあちらこちらのテーブルで拍手がまきおこる。
結構バカにできないもんだなぁ、と普通に感動してしまった。

内山理名似

さてそんなショーを楽しんだ後席にきたのはUちゃんだ。
彼女は体入したての19歳で、まだポールダンスは勉強中なのだという。
「やっぱりあーいうのって稽古とかするの?」
「稽古場でやりますよ」
「へー、ダンサーとかバレリーナとかがやるような鏡だらけのスタジオとかで?」
「そうです」
フツーに接客だけしていてもある程度は稼げる。
ただクラブリッツで稼ぎたいならポールダンスショーも並行して修行したほうが稼ぎがより高くなるらしい。
なんだか部活で頑張る少女をみているようで、ちょっと父親の気分になってしまった。
スイッチを切り替えてエロモードに入らねば。
オジサンはダンスを見に来たのではない、オッパブを楽しみにきたのだ。
彼女のおっぱいは控えめで、太ももは少し肉感が足りない。
どちらかといえば体操部というより陸上部タイプの体格だ。
顔も若いころの内山理名ちゃんっぽい童顔でオジサン心をくすぐるタイプ。
やがてダウンタイムになり彼女とさわさわタイム。
上に乗ってきた彼女とハグをしてキス。
さすがに体入中だということで、キスもハグも消極的だ。
乳首をドレスの上からはじいても反応が悪い。
サービスに対してまだ積極的になれてないのかなーとおもいながらチューブトップを下げておっぱいを確認。
張りのある綺麗なピンク色のロケットおっぱいだ。
しかもビンビンにたってるじゃないか。
形状が好みだったので舌でちろちろ舐めながら腰を激しく疑似ピストンしていると・・・
「イキそうです・・・」
「え?」
ビクンビクンビクン!!
なんと、彼女乳首イキしてしまったのだ!
これにはオジサン目が点に。
「今イったよね?体震えて」
「やだもー、チョー恥ずかしい」
「なんで、めっちゃ萌えたよ(笑)」
どうやら感度が悪いのじゃなくずっと耐えてたようだ。
ここで時間終了。
楽しいショートうぶい素人娘の乳首イキをみられて大満足のオジサンだった。

総合評価

4.0
オッパブ目当てで訪れてショーは余興程度だと思ったらびっくり。
むしろオッパブプレイのほうがおまけに感じるほど圧倒されてしまった。
肝心な女の子もクオリティ高い姫がいたり、感度抜群なコがいたりかなり楽しめた。
内装も綺麗でスタッフも親切。
少しチップ含めて高くなる会計以外は満足度がかなり高い店だったね。
気分が悪い日はこんな明るいショーが見れる店が合っているかもしれない。

おすすめ店舗
  • CLUB Ritz

    エリア川崎/川崎

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 相乳屋LEONE

    エリア川崎/川崎

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 2πあーる

    エリア川崎/川崎

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • PAIONEER(ぱいお...

    エリア川崎/川崎

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 川崎312

    エリア川崎/川崎

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 大森 πセン

    エリア川崎/大森

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 女組

    エリア川崎/蒲田

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • OOPS

    エリア川崎/蒲田

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • パイの巣

    エリア川崎/蒲田

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク