貴婦人

貴婦人
錦糸町・新小岩 セクキャバ・おっパブ
貴婦人
駅から徒歩数分で最高のサービスを
錦糸町エリアで、可愛い女の子とイチャイチャ楽しい時間を過ごせるお店をお探しの方は、是非貴婦人(きふじん)までお越しください。
当店では、街中ですれ違ったら思わず振り向いてしまうような、洗練された美女たちが勢ぞろいしており、最高にイイオンナたちが心行くまでおもてなしをしてくれます。
お店の場所は錦糸町駅から歩いて3分という好立地にあり、落ち着いた内装の雰囲気の中、高級志向の演出で美女たちと素敵なひと時をお過ごしいただけます。
実際にお客様からは「付く女の子全てが可愛くて・・本指名をどの子にしていいのか迷います」といった声もいただいております。つまり全員がアタリの女性なのです!
これまでセクキャバにあまり興味がなかった方はもちろん、行ってみたいけど、不安がある…というような方も、キレイな嬢がお相手しますので、安心してお楽しみいただけるお店です。
最高の時間を最高のキャストたちと過ごしたいと思ったら、ぜひ錦糸町の貴婦人まで足を運んでみてください。
これ以上にないレベルの素敵な女の子たちと共に、スタッフ一同、お客様のご来店をお待ちしております。
貴婦人
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都墨田区江東橋3-7-11 プラザビル3F
アクセス 各線「錦糸町駅」南口徒歩3分
四ツ目通りを南下、当店は交差点の角にあります。
TEL 03-3635-3971
予算目安 40分/7,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 貴婦人の口コミ体験談

ペロリンチョ
投稿日:2019/05/16 19:36     ペロリンチョさん

絶対に外さない理由がある!錦糸町のセクキャバ貴婦人へ行ってきた

4.0
総合評価:
錦糸町の「貴婦人」はちょっと変わったセクキャバです。日本では珍しい、ステージに並んだ女性を指名するスタイル。それを20分で3回繰り返して、合計60分1セットという遊び方になっています。
ステージの女性を直接見られるので、パネルマジック、つまりハズレがありません。選ばれる方の女性にとっては残酷ですが、男性にとってはありがたいシステムです。目の前で遊びたい女性を指名するとき、いけないことをしている背徳感もすこしありますが、彼女たちは望んでステージに立っているのです。とてもフェアな交渉といえるでしょう。
料金は少し高めですが、錦糸町でハズレを引きたくない時、面白い店を探しているとき、複数人で女の子と飲める場所を探しているときなどうってつけです。団体割引も聞くので、私は友人3人を誘い、4人で突撃してきました。

貴婦人にたどり着くには

貴婦人は錦糸町駅南口からまっすぐ歩いていきます。歩道橋を上がり、左手側に降りて、ひたすらまっすぐです。交差点を越えて、右手に養老の瀧が見えたら、その2つ隣の角のビルに貴婦人が入っています。
今回は複数人だったので予約しておきました。そして、テンションを高めるため、居酒屋で酒を飲んでいきます。予約の時間が来たので突撃です。入り口に立つお兄さんに予約してあることを伝え、エレベーターで3Fに上がります。

料金は良心的

時刻は21時前でした。21時で料金が変わるので注意しましょう。60分で2980円、21時を超えると3980円になってしまいます。メルマガ割を提示しておくと、2000円の割引になります。今回は団体割引を使ったので、併用はできませんでした。
団体割は4名以上で、1人2500円の割引が適用されます。2980円から2500円の割引なので、入場するのに必要なのは500円ということになります。
ここまで安いのには理由があります。入店して、ステージから女の子を指名すると、3000円支払う必要があるのです。女性のドリンクを含めると、だいたい合計1万円は超えるでしょう。
つまり、最初のお金は入場料です。セクキャバとして比較した場合、貴婦人はやや高級な部類に入ります。それだけの価値を提供している店ともいえます。
説明を受けて、手と口の消毒をし、店内に入ります。店内は暗く、ステージだけ光が当たっています。予約したおかげでステージに近い席に座れました。
飲み放題のビールを4人で飲んで、ワイワイと興奮しながら話しました。これから始まる酒池肉林に、テンションの高まりが止まりません。音楽と照明が変わり、ステージに女の子が登り始めました。

究極の選択!どの女の子もいい!

ステージには10人以上の女の子が並びました。服装や年齢はさまざまで、和服のような衣装を着ている女性、マリリンモンローのようなドレスの巨乳の子、セクキャバで良く見かけるドレス、目移りして決めるのが難しいです。
「うわーどうしよう!」「うーん」と我々は究極の選択を迫られました。どの女の子もレベルが高く、決定することが難しい。なんとなく目が合った女の子と、おっぱいの大きなお姉さんと、その隣にいる笑顔が素敵な女性に決めて、店員に伝えます。
結局私のところには、最初に目が合った女の子がやってきました。まるで映画や漫画の世界にやってきたかのような感覚です。
「こんばんはー、ご指名ありがとうございます」とストレートの黒髪をすてきになびかせて女の子がやってきました。近くで見ると、とてもかわいい。大きなたれ目がチャーミングで、グラビアアイドルの川村ゆきえにちょっと似ていました。
彼女に3000円支払ってトーク開始です。「すごい可愛いね!好きなグラビアアイドルに似てる」というと「あ、たまに言われます」「やっぱり、たれ目可愛いよ」と褒めまくります。
一通り褒めちぎって、彼女を観察していると「どうして、ここ(貴婦人)で働いているのかな?」という疑問がわいてきました。ステージに立つのって嫌ではないのでしょうか?そのようなことを聞くと「最初は嫌でしたけど、選ばれると嬉しいですよ!」ということです。「それに時給もいいですから」と納得の答えでした。
彼女のルックスなら、選ばれるのは当たり前です。それは気持ちいいことなのでしょう。自分が認められるというのは、人間にとって大きな欲望です。それを満足させつつ、時給もいいのであれば、よいアルバイトでしょう。
「昼は別の仕事してるの?」と聞いたら「今は何も」と彼女。セクキャバの時給に慣れてしまって、普通の仕事の時給では馬鹿らしくなってしまうらしいです。そりゃそうだよなあ・・「いつまでもできる仕事じゃないから、こんなんじゃダメなんですけどね」といいます。
「結婚して永久就職とか?」というと「私、結婚向いてないんです・・」と暗い顔して意味深な発言。私は本能的に、この話題は避けたほうが良いと感じました。深く突っ込むと地雷を踏んでしまいそうです。トークが行き詰まってきたので、エッチな方向に向かいました。
「触っていい?」と足を触りながら聞きました。「もう触ってます」とニッコリ笑う彼女。その笑顔が可愛すぎてズッキューン!としてしまいました。ドレスのスリットからはみ出ている、白い太ももをスリスリ触りました。
そして照明が落とされ、ダウンタイムが始まります。彼女が上に乗ってくれて、触り放題になるスペシャルな時間。お尻を掴んで引き寄せた後、ドレスの隙間から手をいれておっぱいをモミモミしました。
触り放題の時間はすぐに終了して「また指名して」と彼女は去っていきます。入場したときにボーイさんも言っていましたが、連続して指名すると、女の子のサービスが向上するとのことです。彼女を3回指名するのも悪くないかもしれませんが、今回はいろんな女の子を指名して遊んでみたいと思いました。

ねっとりとした巨乳熟女のフェロモンに衝撃を受ける

次に指名したのは、ドレスから巨乳がはみ出している熟女。目鼻立ちがエキゾチックで、若い時はものすごい美人だったと思われます。席にやってきて「よろしくお願いします」と上品に挨拶してきました。
「お姉さんみたいな美人を指名出来て嬉しいな」というと、フフフと笑い横に座ってくれます。横から見る彼女の美しいこと!切れ長の目と日本人離れした鼻、そして目が釘付けになる巨乳が見えます。
バレーボールのような大きさの乳が、ドレスによって前面のみ隠されています。横乳は丸見えで、今すぐにでも触りたくなりました。何とか理性を保ってトークします。
綺麗だ、美しい、ビューティフルとひとしきり褒めた後、どうしてここで働いているの?ということを聞きました。すると彼女は寂しそうな表情をして「借金が・・・ちょっと・・」と言うので、ここでも聞いてはいけないNGワードを踏んでしまいそうでした。
「ところで、何か飲む?」と仕切り直しです。「気を遣わなくても大丈夫ですよ」「いえいえ、折角ですからぜひ」「じゃあ、いただきます」と謙虚です。
乾杯して、さあどうしようと思っていたら「触りますか?」と向こうから提案してくれました。とてもありがたい、遠慮なく頂きます。
足を触りつつ、背中から手を回します。ドレスの横から手を入れて、大きな乳を優しく触りました。ややひんやりとした巨乳は、手の形に変形する柔らかさ。それでも下から持ちあげると、確かな重量を感じます。
ゆっくりモミモミし続けました。熟れた女の旨さを味わいます。若い女の子のようなツヤやハリはないのですが、代わりに柔らかな肉とフェロモンがただよってきました。触れば触るほど、しなやかな身体。嗅ぐだけで股間が勃起する香しい匂い。ねっとりとした目線や、気づいたら私のイチモツをまさぐってくるテクニック。どれもが一級品です。
酒を飲むのも、会話するのも忘れてまさぐっていました。するとダウンタイムが始まって、上に乗ってくれます。暗い中でキス。とろけるようなキスでした。
「また、指名していい?」と聞きます。「ありがとうございます」と彼女は去っていきました。

連続指名!深みにはまっていく感覚

最後の20分が始まりました。もちろん2人目の熟女を指名します。本当は、指名料3000円を払えばステージから指名することもなく、指名競争で負けるリスクを背負うこともなかったのです。すこしケチりました。
無事、先ほどの熟女がやってきてくれました。「ホントに指名してくれたんですね、ありがとうございます」と上品にお礼を言われます。「指名料払えばよかったんだけどね」とケチったことを正直に謝ります。「いえいえ、いいんですよ」と許してくれました。
ふたたび乾杯して、乳繰り合いました。腰に手を回して、キス。舌を吸いあって、股間をまさぐられます。ギンギンになった私の愚息は限界まで膨張しました。
手はすでにおっぱいを揉んでいます。両手で彼女のドレスの下に潜り込みました。豊かで柔らかな感触に、頭がおかしくなりそうです。「ふぁぁ、たまんない!」と言うと「うふふ」と嬉しそうにしてくれます。
乳首をコリコリとすると「んん!」と体をねじります。乳首は弱そうです、集中攻撃をしようと思ったら「・・吸ってください」とドレスをずらしてくれました。
舌先で彼女の乳首を吸います。ペロペロと激しく舐めた後、そしてチューと優しくすいました。これ以上ない味わいです。
その状態のままダウンタイムへ突入しました。暗くなってこれ以上できることもないので、ゆっくりと、やさしくキスしました。「今日来て良かった」と彼女に言うと「また来てください」と返ってきます。

総合評価

4.0
ステージから指名できるというのは素晴らしいシステムです。最初は奴隷商人のようなイメージだったのですが、実際に働いている女の子は楽しそうでした。奴隷と言うよりも、アイドルスカウトキャラバンに近いでしょう。

おすすめ店舗
  • 錦糸町 STELLA(ス...

    エリア錦糸町/錦糸町・新小岩

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • One Chance

    エリア錦糸町/錦糸町・新小岩

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • First Kiss

    エリア錦糸町/錦糸町・新小岩

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • タオパイパイ 錦糸町店

    エリア錦糸町/錦糸町・新小岩

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 貴婦人

    エリア錦糸町/錦糸町・新小岩

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク