ラブレター

ラブレター
立川 いちゃキャバ
ラブレター
器量・サービス良し!存分にお楽しみ下さい
立川駅南口にいちゃキャバ「ラブレター」がOPEN!!早くもネットで話題沸騰中!ラブレターはとにかく楽しい!それでいて女の子もカワイイ!さらにサービスもいたれりつくせりと三拍子そろったお店です!立川駅は南口より徒歩3分、ウインズ通りに満を持して登場したラブレター!男の野望や夢をかなえるなら、濃厚接客でおなじみの当店しかナイ!西東京エリア屈指のナイトスポットで、今宵も妖艶なBODYが咲き乱れる・・・ロリ系、清楚系、ギャル系、そして綺麗系まで、さまざまなタイプのキャストと恋人気分でいちゃいちゃタイムをお楽しみください!「いつ来ても可愛い子がセクシーなコスチュームで出迎えてくれるので、指名しなくても満足できるのがイイですね」などのお客様から高評価レビューをいただきました!(=´∀`)人(´∀`=)★店内には女の子と2人で楽しめるスペースもご用意しており、お気に入りの娘と二人っきりでまったりお過ごしいただけます!立川の夜遊びは、充実のひとときをお約束するラブレターで決まり!(*≧∀≦)ノ皆様のご来店、お待ちしております♥
ラブレター
業種 いちゃキャバ
住所 東京都立川市錦町1-2-8 クリーンビル立川3F
アクセス ・各線「立川駅」南口より徒歩3分
・多摩モノレール「立川南駅」より徒歩5分
TEL 042-527-7778
予算目安 40分/7,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 ラブレターの口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/03/22 00:17     DKさん

セクキャバなのに恋をしてしまう立川のラブレター

3.6
総合評価:
日本人男性は愛を語ることに慣れていません。だからストーカーのように、粘着した歪んた愛情表現が生まれるのでしょう。そこで、私は宣言します。「私は、立川のラブレターを愛しています」と。
セクキャバが並び立つ立川でも、ラブレターは特別です。他のセクキャバにはない魅力がここにはあり、おっぱいだけでない柔らかな幸せがつまっています。
ラブレターに来ることで、ささくれだった気持ちはまるくなり、明日への活力と変化します。そんなラブレターに初回訪問した時の体験です。

ベタな店名に逆に引かれる

セクキャバの店名には、恥ずかしくて発言できないものがよくあります。やはり、「おっぱい」に絡めたものが多く、メール会員になってしまうと、仕事のメールの後に「おっぱい」がいっぱいのメールが来てしまったりします。
そのような状況で、立川の「ラブレター」を知った時は「ほう」とうなずきました。場末のスナックのような、ベタな店名です。しかし、それがかえって気になりました。
一見してスケベの店とはわからないところも、ポイントが高いです。行きつけのスナックに行くように、ラブレターのドアをくぐりました。

ラブな店内

店内に入り受付で料金の確認をします。初回は40分で4000円になるので、それを使わせてもらいました。通常では7000円ですので、初回は美味しい割引です。
店内はやや混んでいるようで「少々おまちいただきます」ということでした。了承して、ルール説明をしてもらいます。いちゃキャバであることを確認してから、口のうがいをしてから待ちます。
スマホを眺めていたら、お呼びがかかり席に案内されました。2人がけのソファーと、しきいで視線が気にならないようになっています。深く腰を掛けると、自分の世界に入れました。焼酎を飲みながら、1人目を待ちます。

センスの塊のような元カメラマン

身長が高くきりっとした感じの美人が1人目です。スケベなセクハラをしにくいタイプ。少し緊張感を持ってトークします。

仕事の話になり「今は、これ1本なの?」と聞いたら「以前はカメラマンやってました」とのこと。「おお!それはかっこいいね」と言うと「いえいえ、ブライダル専門のキツイ仕事でした」と笑います。
撮り直しが許されない、一発勝負の世界に疲れてしまったとのことです。「私が結婚式をあげても、ぜったいにカメラマンは入れません」と笑っていました。それから「結婚してますか?」と彼女に聞かれ「いやいや、諦めてる」というと
「へえ、じゃあ、スーツとか自分で選んでるんですか?」
「安い、吊るしのスーツだよ」
「とても似合ってますよ」
美人の元カメラマンに褒められると、悪い気がしません。「そう?ところで、何か飲む?」とおごってしまいました。乾杯したあとも「手がすごくセクシーです」とか「笑ったときの顔がかわいい」とか褒め殺しにされました。
私は誰がどう見ても平凡なおっさんなのですが、彼女の視点はさすがです。細かいところを発見して褒めてきます。
「キャバとかのほうが稼げるんじゃない?」
「苦手なんです、それに美意識が濁ります」
とかっこいいセリフです。
セクキャバで美意識は濁らないのか?疑問でしたが、聞かないことにしました。それよりも、彼女といやらしいことをしたくてたまりません。
肩を後ろから抱いてみます。抵抗すること無く、こちらに身をあずけてきました。ドレスの上から、彼女の谷間が見えます。眼福。下半身が熱くなってくるのを感じました。
「ねえ、場内指名するからさ、後半たっぷり楽しんでもいい?」と聞きます「いいんですか?ありがとうございます」と後半戦が決定しました。
ボーイに場内指名をすることを伝えて、ドリンクのおかわりを頼みます。それを口に含んで、彼女に口移しで飲ませました。いきなりの行為に、ウフフと彼女が笑います。
「びっくりした?」というと、何も言わずご返杯してくれます。たのしい。彼女は私の首に手を回して、私は彼女の腰を抱きます。
まるで付き合っている彼女といちゃいちゃしている気分になりました。舌をからませあっていくと、どんどん感覚が鋭敏になってくるのがわかりました。
「起ってきちゃった」というと、彼女は手のひらで優しくそこをなでてくれます。我慢できなくなって、彼女の足をつかみ、上に乗ってもらいました。
屹立した私の山峰を、彼女の谷間に押し込みます。「あん」と彼女が可愛くリアクションしてくれました。腰を押さえつけて、何度か突き上げると、お互いハァハァと興奮してくるのがわかります。
「おっぱい見せて」というと、ドレスをずり下げてくれました。いちゃキャバの常識を遥かに超越しています。彼女のおっぱいは、ぷりんとした、美乳。手で包み、優しくモミモミしました。「もっと強くしていいよ」と言ってくれたので、乳首をつまみ、もう片方を吸引します。
「ああっ!」と激しく感じる彼女。そのまま時間までたっぷりといじめてあげました。

総合評価

3.6
セクキャバに行き慣れている私を、ここまで恋人気分にさせてくれる「ラブレター」はすごいいちゃキャバです。彼女は最後まで名残惜しそうにしてましたし、従業員の接客も気持ちが良かったです。
今でも、たまに「強くしていいよ」というあのセリフを思い出しています。

おすすめ店舗
  • 姫(Hime) 小作

    エリア立川/小作

    業 態いちゃキャバ

  • Embellir

    エリア立川/八王子

    業 態いちゃキャバ

  • GIGA MON 久米川...

    エリア立川/久米川

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • club KING

    エリア立川/町田

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • ULTRA

    エリア立川/調布・府中

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク