milky

milky
八王子 セクキャバ・おっパブ
milky
八王子に新時代のセクキャバが爆誕!
令和元年10月に史上最高クラスのセクキャバがオープンいたします♪

オープン初日に向けて、業界のネットワークや芸能・メディア関係の人脈を生かして女の子を集めております♪

すでに他店在籍ならNo.1になれる素質のあるコや、「乃●坂やA●Bのセンター張れるレベルじゃね?」みたいな容姿のコも入店が決定しています!

ハッキリ自信を持って言わせていただきますが「セク史上最高クラスの女性達」が集まっています♡

グランドオープン初日から100%フルスロットルで営業してまります♪

オープン初日まで楽しみにお待ちくださいませ♪
milky
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都八王子市三崎町5-14竹生ビル4F
アクセス 各線「八王子駅」より徒歩3分
TEL 0424862021
予算目安 ALL TIME 8,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 milkyの口コミ体験談

チョリソー
投稿日:2020/02/19 23:50     チョリソーさん

新世界に登場した八王子milkyの魅力!

4.0
総合評価:
八王子に久々に足を運んだ日。
営業が終わり、少しお腹減りました。
そのままコンビニで飯を済ませようと大好きな「ねぎ塩豚カルビ弁当」をカゴに入れ、レジに向かうと綺麗なお姉さんが先に買い物してました。
あんまりいい趣味じゃありませんが、何を買ったのかなあ、と覗き見ると、なんと「近代麻雀」を買っているじゃないですか!
びっくりしましたね。
こんな美人がこんな硬派な麻雀漫画読むのか!とドキドキしました。
彼女も麻雀やるんだろうか。
負けたらお金を払うのか、それとも体で払うのか、そんな妄想していると、食欲よりも性欲の方が高まってきてしまいました。
飯を食べて満腹になっても下半身がもやもやするのでスマホ検索で店探し。
ちょうど八王子でグランドオープンしたミルキーと言うお店がよさそうです。
ここに足を運ぶことに決めました。

グランドオープン仕立てのセクキャバmilk

やっぱり日常でみかけるなにげない美人が一番ムラムラしますね。
そのエロが逃げないうちにセクキャバに行くのが1番興奮します。
このセクキャバmilkは、業界最強クラスのタレントをひっさげ、令和元年の10月にオープンしたみたいです。
乃木坂やAKBのセンターをはれるようなとびきり美女を集めたと言うことで、かなり期待ができますよ。
まあ、いつもこんなうたい文句に騙されるんですがね・・。
さあさあ、店に行きましょ。
店は八王子駅から徒歩3分くらい。
北口を降りたら目の前のバイパスの富士見通り、ここを野猿街道に向かってひたすら歩きます。
野猿街道手前の信号の左に少し大きめのビルがあります。
ここの4階がミルキーです。
目の前のファミリーマートが目印になりますね。
この日は平日だったのであまり混んでいませんでした。
ボーイさんに声をかけられましたが、ハニートラップの店員さんでした。
値段と待ち時間を尋ねたら行く気もなくなりました。
やっぱりここは4階のミルキーのほうに足を運びます。

威風堂々としたオッサンと一緒に入店

「いらっしゃいませ」
と元気の良い受付が迎えてくれました。
一緒に入店した先客がいました。
威風堂々としたおっさんで、何度も足を運んでるような佇まいに圧倒されました。
そのおじさんのほうが先に受付をすませます。
「ご指名ですか?」
「ううん、今日初めて」
ずっこけそうになりました。
妙に落ち着いてるのにアンタもはじめてかーいと吹き出しそうになりました。
自分も初めてなので一緒になってルール説明を伺いました。
ルールはいたって単純、普通のセクキャバと同じです。
キャストが嫌がる行為をしない、指入れしない、店外強要しない。
その他ストーカー行為やカメラ撮影など、泥酔状態での入店もはお断りをしますと流暢な日本語で説明されました。
それを聞き終わった後、おっさんは通常料金じゃなくVIP料金払ってました。
初回からVIPシートとはやっぱりただものじゃなかったようですね。
自分は40分8000円の通常料金から大きく割引されたオープン価格の4980円で案内してもらいます。
店内はやっぱりグランドオープンと言うことで、平日にもかかわらず、そこそこ混んでました。
ガラガラかなぁと思ったら、そんなこともありませんね。
オープンな空間に人がずらっと座っていて、その中で空いていた入り口左側の席に案内されます。
BGMも大きく、ざわざわしていて落ち着かない雰囲気ですが、ビールを飲んでゆったりします。
これだけ混んでると女の子のレベルが落ちそうで嫌だなぁと懸念をしていると、最初にやってきた女の子は…

ういういしいロリ系新人美少女

「こんばんはー、はじめまして」
やってきた女の子、小さな顔で、スリムな体。
AKBというよりハロプロのようなロリ系の女の子です。
とりあえず彼女に手渡されたおしぼりで体を拭き拭きしてそのまま顔を拭います。
「おっさんておしぼりで絶対顔まで拭くでしょ」
と言うと
「そうですね、私のお父さんもそうしてます」
と、はにかんだ。
まずは笑わせて敵意がないことを教えて安心させる。
改めて着席してお話になります。
「お仕事帰りですか」
とどんなセクキャバでも最初に聞かれる定番の会話が始まりました。
いつもくるんですか、奥さんいるんですか、と矢継ぎ早に質問を浴びせられます。
答えたい質問は答えて、はぐらかしたいところははぐらかす。
彼女と他愛ない話を楽しみながら体を吟味します。
やはりロリ系と言うこともあり体はそんなに大きくありません
しかし青いドレスの胸の膨らみは、男を挑発するには十分な発育。
そのまま視線を下に落とすと、デルタゾーンを手で隠していました。
こっちがビールを飲んで水滴がグラスにつくと、その水滴をおしぼりで拭ってくれます。
その際、デルタゾーンのガードがなくなり、ドレスの奥のパンツを眺めることができます。
閉じた足が開き、純白のパンツがうっすら目にすることができました。
自分の娘のような年頃の若い女性の生パンツに、思わず股間がピクンと反応してしまいました。
彼女とはなしていくうちに新人だと言うことがわかりました。
「新人にはおっさん優しいから安心してね」
「はい、お手柔らかにお願いします」
「大丈夫、おっさん悪いようにはしないから」
「えー今すごーく悪そうな顔してましたー」
「ははは」
わざとらしく下衆顔を披露したところでおさわり開始です。
強めに抱き寄せて、ちょっと強引なハグから。
やはり小さい体、強く抱きしめたら、ぽきっと折れそうなほど細身の体です。
そのまま顎をクイッとこちらに向けて、強引にキスをしました。
舌は絡ませてくれません。
受け身の状態だったので、こちらが舌を入れようとすると、少し顔を背けました。
しかししぶとく口づけをしていると、観念したように、優しく舌を絡ませてくれました。
しかし渋々感がありありで、すぐにクリンチで逃げられます。
「大丈夫?嫌だったら、やめてくださいって正直言ってね」
「はい、大丈夫です」
そして服の上から胸を触ります。
体は細身ですが、やはりおっぱいはかなりの大きさ。
本人曰くDカップと言うことで、これだけの体型でこれだけの胸があれば、どの店でもやっていけるでしょう。
ただドレスは厚手なので少し感触的には弱いです。
直に触っていいか聞くと、彼女はイエスとうなずきました。
そのまま谷間の部分からゆっくり手を入れると、彼女の頬が少しずつ紅潮してくるのがわかりました。
「痛い?」
「いいえ、問題ありません」
忍ばせた手をフェザータッチで、まずはくすぐります。
彼女がもぞもぞしてくると中心点にある乳首が指先に触れます。
その瞬間彼女の体がビクンとしました。
周辺を散らすようにさわさわしてからツンと弾くと徐々に乳首が硬くなり、彼女の吐息が荒くなります。
はあはあと、息遣いが荒くなってきた彼女。
そのまま上に乗せて、もう一度抱きしめます。
2度目のキスは絡み付く時間が増え、太ももとお尻を撫でながら、彼女のエキスをまんべんなく楽しみました。
ここで時間です。
おとなしい子ですが、新人らしい初々しさが良かったですね。
ただ初来店なのでここは次の女の子にチェンジしてもらいます。

VIPに連れてって!ギャル系美女

「こんばんは、よろしくお願いします」
次にやってきた女の子は、一人目よりは仕事慣れしてそうです。
茶髪に長い巻髪。
コンビニで近代麻雀を買っていた女性を思い出す、スタイル抜群ギャル系お姉さんでした。
「なんだろう、これ」
席に座ってポツリと一言。
落ちていたボタンのようなものを発見しました。
どうやら一人目の子が落とした服のボタンだったようです。
そのまま着席していつもの定番トークが始まります。
今日はお休みですか、どこからきたんですか、家族はどうですか。
そんな流れから「人は容姿が全て」という話になりました。
「やっぱりなんだかんだ言って女も男も顔だよね」
「まあ、そうですよね〜」
「ちなみに俺はどう?」
「私結構好きですよ、年上のおじさん」
「うれしいねえ、ドリンク奢っちゃう」
「やったー作戦成功〜」
「作戦て笑」
お世辞かもしれませんが、やっぱり褒められると懐も緩くなります。
酒も入ってトークモードからすぐスケベモードに突入します。
すぐに抱き寄せました。
最初来た時から思ってたのですが、かなり足が長く、モデルのような8頭身体型です。
彼女に聞くと、昔少しモデルの真似事をしてた時期があると言うことで、やはりそれなりの素質があります。
その太もも、さわさわしながら彼女と見つめていると、自然にキスの流れになりました。
彼女のキスは大人タイプ。
やはり、男が女に溺れるのは、この甘くとろけるようなキスの仕方にかかっています。
セクキャバはおっぱいとキスしかありませんので、ここで情熱的なキスをされると次も指名したくなるってものです。
口の中で暴れる舌は、彼女をオキニ化するには十分でした。
きもちよくてとろけそうで甘くそしてなんだか切ない。
こんな子が、なんでこんな店で働かなきゃいけないんだろう。
なんであんな美人が、近代麻雀を買っていたんだろう。
そんな邪念が頭から吹っ飛ぶ心地良い状態。
そのまま盛り上がったので、彼女も上に乗せました。
脱がせようとすると
「それはNGです」
とピシャリとシャッターを下ろされました。
VIPルームだったらでできるということです。
しかしあっちの料金はかなり高く、自分は遠慮しときました。
抱き寄せて彼女とノーマルシートの時間を楽しみます。
それでも十分に楽しめました。
騎乗位の状態で下から上に突き上げるように腰を押し付けます。
疑似の性行為を楽しみました。
「楽しかったね」
「うん、ちょっと濡れちゃった」
ボーイからも延長やVIPの催促をされましたが、やんわり断り退店します。
トークやキスはバッチリでした。
しかし、ちょっとおねだりがしつこい嬢でしたね。
それでも帰る頃には、パンツがびっしょり濡れるような性的快楽を味わうことができました。

総合評価

4.0
セクキャバは抜きができないけれども、エロい気持ちを高めることができる店です。
やはりヘルスのような店で事務的に抜かれるよりグレードの高い嬢と寸止めしあうことで味わう高揚感がたまりません。
このあと家に帰ってエロ動画を見て昇天するほど気持ちよくなれました。
ミルキーでは疑似行為でも十分気持ちよくなれる嬢がいます。
サービス面はVIPじゃないので物足りないけどだからこそまた行きたくなる。
オキニにしたくなる嬢がいる素敵なお店でした。

おすすめ店舗
  • ULTRA

    エリア立川/調布・府中

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 府中 天然娘

    エリア立川/調布・府中

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 町田 メイド IN JA...

    エリア立川/町田

    業 態ガールズバー/居酒屋

  • 姫(Hime) 小作

    エリア立川/小作

    業 態いちゃキャバ

  • MIRACLE

    エリア立川/立川

    業 態いちゃキャバ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク