minx

minx
渋谷 いちゃキャバ
minx
厳選されたキャスト陣がお出迎え!
2018年7月11日、渋谷にいちゃキャバ「minx(ミンクス)」が新規グランドOPEN!!ただいまオープニング期間中につき、新人さんが続々入店中!渋谷を普通に歩いていそうなギャルを始め、黒髪の清楚系や不思議ちゃん、綺麗系やお姉さま系OLまで、あらゆるタイプの女の子を取り揃えました!スタッフが選りすぐったキャストは一見の価値アリ!きっと貴方は「え~っ、こんなカワイイ子がいちゃキャバで働いているの?」と驚くことでしょう!さらにミンクスではコスチュームも【ワイシャツ】【Tシャツ】から選べます!そ、そ、そしてな~んと!禁断のアイテム、『水鉄砲』をご使用可能!むにゅむにゅの迫力バストと形の良いヒップがあ~れ~!びしょ〇れに!?男なら一度は夢見る♡イケない使い方♡であんなコトやこんなコトが本当にできちゃうんです!「めちゃカワ&ナイスバディの女の子に水を〇けれるのが面白いですね。濡れ濡れになったワイシャツからはTKBが透けて・・・ヤバ~イ!ですね!久しぶりに息子も元気になっちゃいました(笑)」渋谷に生まれた新しいワンダーランド!今夜は常夏気分!のミンクスでプシューッとはじけちゃおう♪
minx
業種 いちゃキャバ
住所 東京都渋谷区道玄坂1-11-1 第2大番ビル 3F
アクセス 各線渋谷駅より徒歩3分
TEL 03-6416-5610
予算目安 40分8,000円~
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 minxの口コミ体験談

ハッスルマン
投稿日:2019/04/18 20:01     ハッスルマンさん

渋谷minxのYシャツ美人でピュピューッ

3.5
総合評価:
渋谷ミンクスに足を運んだ。
この店は白いシャツ姿の女の子たちが接客してくれる今流行りのYシャツいちゃキャバだ。
職場で汗臭いおっさんのYシャツ姿はうっとおしいが、若い美女が着るYシャツほどそそられるものはないよね。
とくにメタボ親父の脇汗が染みたYシャツのにおいときたら・・・おっと、食事中の人もいるのでやめとこう。
ミンクスは接客慣れしたキャストではなく、ういういしくて鮮度の高い素人を集めた店。
渋谷界隈の可愛い素人美女を厳選した店では水鉄砲プレイという特殊オプションも人気とのこと。
なんだ水鉄砲って。
今夜は渋谷ミンクスで、Yシャツ美女にピュピュっとぶっぱなしてみるかぁ。

ミンクスのアクセス情報

まず渋谷駅の西口を出たらウェーヴ通りを道元坂上方向へ歩く。
セブンイレブンを通り過ぎ、渋谷マークシティの通りと交わる十字路の左側のビル。
ここがミンクスのある大場ビルとなっている。
一階にはビール&ウィスキーの洋風なオシャレ看板がでてるので目印になるはずだ。
すれ違う通行人、千鳥足のオジサンや会社帰りのサラリーマン。
若者の街シブヤの中といえど、ここらは飲み屋が多く、酔っぱらったオジサンたちが多いエリアだ。
大場ビルにも夜の店がたくさん入っていて、店前には客引きがたむろしていた。
「ばんわー、ミンクスさんいますか」
「ウチですよ、指名ですか?」
「ボッチですが待ちますかね?」
「今大丈夫だと思います、確認しますね」
インカムでつないでくれた。
上の看板を見ると他にもガールズバーやビアバーなどが営業指定している。
万一混んでたら別のところで飲むか、と思いながら待っているとGOサインが出た。
店は3階にある。

ミンクスの料金システムや店内について

エレベーターで連れられて3階に上り、またそこから少し階段を降りたところに店はある。
入口前でボーイ氏が出迎えてくれたので、扉を開きそのまま受付へ。
ハーフかな、と思いきや流暢な日本語をしゃべるイケメンの兄ちゃんに初来店を告げる。
「では料金システムを説明させていただきます」
ミンクスの料金システムは40分8000円となっている。
本指名は3枚で、場内が2枚だ。
クーポンを見せると初回に限り50分5000円のコミコミ価格にしてもらえた。
これはグランドオープン価格なのでそのうちなくなるかもしれない。
簡単なルール説明をきくと、ようはセクキャバに近いいちゃキャバだ。
揉んだりするのはOK、直揉みもOKだがYシャツを全部脱がしてはダメということ。
水鉄砲オプションを聞かれたが、ここはいったん遠慮しといた(地雷が来たらやりたくないので)。
「ではこちらでおまちください」──。
店内は思ってたより広い。
黒いソファが高級感を感じさせる。
背後には大きな花が飾られていて、ホストクラブのような雰囲気に。
全部で20席くらいだろうか。
座った入口すぐ左の席から奥まで見渡せるオープンタイプだが、客はまばらなので気にならない。
ビールを飲んでいるとすぐに女の子がやってきた。

Uちゃん

やってきたのは花男時代の井上真央ちゃんタイプの女の子Uちゃん。
ガチで可愛いコにオジサン早速大興奮。
長い黒髪が白いYシャツに映えていて、一目みただけで惚れてしまった。
スラっとした美脚を絡めながらまずは雑談。
「Yシャツって女性が着ると可愛いよね」
「うんうん、可愛いでしょ」
「まあUちゃんならなに来ても似合うけど」
「うまいんだから~」
まずは容姿をほめて機嫌を良くする。
そして心をほぐしたらおっぱいにとりかかろう。
触っていい?と聞くと笑顔でうなずく彼女の胸をさわさわ。
かなり大きい。
この顔にしてこのおっぱい、天は二物をなんとやら。
大きさはFカップで天然のスライムバスト。
Yシャツという緩衝材を隔てているのに柔らかさを損なわない神乳である。
「直揉みしたいなぁ」
「じゃあちょっとだけなら」
ボタンを一つ一つ焦らしながら外す彼女にムスコも大興奮。
もうまだるっこしいのでオジサンが外そうとしたら、力強くてボタンが一個取れてしまった。
「あわてすぎー、もうー」
「ごめんごめん(笑)」
しかしおさわりは紳士で。
揉むというよりさするようにさわさわして、乳首の感触を確かめる。
目が合ったら自然とキスになった。
これは触れ合う程度のキス、だが乳首をいじるとだんだん吐息が荒くなってくる。
「男の人って乳首触るのホント好きだよね」
「でも嫌いじゃないでしょ」
「うーん」
照れていたので入念にコリコリしてあげた。
「場内していい?」
「うん、ありがと」
彼女を場内して水鉄砲オプションを購入し、少し濡らして遊ぶ。
するとオジサンはズボンに雫が垂れてしまい、お漏らししたようになってしまった。
「あはは、それ電車乗るの恥ずいよー」
「やばいよこれー」
「乾くまで遊んで行ってね」
「そうするよ」
時間を延長して彼女といちゃいちゃプレイ。
気づけば90分がっつり遊んでしまった。
後半はDKしてくれたり上に軽く乗ってくれたりサービスもエスカレート。
帰るころにはズボンの染みはなくなっていたが、中のパンツはどうやら染みができていたようだ。

総合評価

3.5
可愛いコがいたなあ。
ちょっと値段が高めだけど、グレードが高い女の子と遊べるならしょうがないか。
ネットで情報不足なのが難点だけど、グランドオープンした直後なので、これからネットも充実していってほしい。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク