ミスキャンパス

ミスキャンパス
池袋 セクキャバ・おっパブ
ミスキャンパス
「口説けるセクキャバ」ミスキャンパス!
素人感120%!!池袋西口徒歩3分の場所に「ミスキャンパス」堂々誕生!!美少女最高宣言!S級現役女子大生の“口説ける”セクキャバ!日常生活ではなかなか出会えないアイドル級のルックスを持つ女の子が多数在籍!毎月の体験入店数が30名を越える当店は、新人在籍率も業界トップクラスです!スレてない素人丸出しの可愛らしいキャストと恋人気分で遊べちゃいます!「高校生の娘がいるのですが、娘とほとんど年が変わらないコがHなコスチュームで迫ってくるので、私のバナナが熱くなりっぱなしでした(笑)」お客様のマグマのような欲望も、ぜ~んぶ受け止めちゃう!それが池袋ミスキャンパスです!今日の気分は制服?ミニスカ?ホットパンツ?イベントや季節ごとに変わるコスプレも豊富で、遊びなれた方でも満足できる空間が当店にはあります!もちろん、ドッキドキTIMEなどのイベントやクーポンも充実しており、お得に飲めて楽しめる要素が満載!日ごろの仕事のストレスや疲れも、池袋ミスキャンパスでパーッと吹き飛ばしちゃいましょう!お店は西口をでて丸井がある交差点を右、パチンコ遊大陸さんのそばです!ご来店お待ちしております❤
ミスキャンパス
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都豊島区池袋2-10-1 大晃第3ビル4F
アクセス 各線「池袋駅」西口より徒歩5分
TEL 03-5927-8873
予算目安 40分/8,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 ミスキャンパスの口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/03/11 19:42     平川さん

ミスキャンパスにいる極上キャストのキステクとは

4.5
総合評価:
前回ミスキャンパスを昼間訪れておいしい思いをしたオジサン。
調子にのって別件で訪れた錦糸町の某ピンサロで、カルーセル麻紀似のキャストと遭遇しKO。
スト2のアッパー昇竜拳をくらったような気分だった。
一刻も忘れたい事件だ。
そんなわけでこの日は池袋に訪れていた。
やっぱり年増女よりも若いキャピキャピな制服ギャルのほうが目の保養になるってもんだ。
前回訪れたミスキャンパス、ここは若くてういういしいキャストがそろっている。
ここなら爬虫類顔のオバサンに遭遇することもないだろう。
というわけで今回はミスキャンパスの夜営業バージョンで楽しむことにした。

プレイまで

では改めてミスキャンパスのアクセス情報をまとめておこう。
前回は西口五差路のC6出口からのアクセスを紹介した。
今回は西口からの別ルートを紹介しよう。
駅からそう遠くはない。
場合によっては北口からでもアプローチできるのがミスキャンパスのいいところ。
まず西口を出たら右手を向いて交番のほうまで歩いていこう。
交番の先にはカラオケ館があり、隣にはエビス通りが見える。
カラオケ館の前のみずき通を左に曲がりそのまま西口五差路まで歩いていこう。
五差路についたら交差点を渡る。
丸井を背にして大和証券ビルとの間にある細い路地を入っていこう。
そのまままっすぐ行くとribbonさんのある本州ビルが左手に見えるが無視して直進。
質屋がある交差点に出るので細い路地をそのまままっすぐ歩くと不動産屋があるT字路に出る。
このT字路を左にまがるとコインロッカー付きのビルがすぐ目の前に建っている。
ここがミスキャンのある大晃第3ビルだ。
日中は姿がみえなかった黒服ボーイ氏にメルマガ割と伝えて案内してもらう。
店は4階だ。

ミスキャンパスの料金や店内の様子

エレベーターを降りると顔写真パネルの手前で受付の兄ちゃんが立っていた。
その周辺には椅子に腰かける先客たち。
この日は年末イベントだったので、キャストとスタッフがサンタコスプレをしていた。
先客がはけるまでとなりの椅子に座って待つ。
その間もビールを運んできてくれた。
自分の番になり、初回フリー限定クーポンが使えないため、何度も使えるメルマガ割をみせる。
ちなみに21時からの正規料金は1セット8千円である。
これがメルマガ割で40分5千円に割引された。
うがいをしてから店内に。
「こちらへどうぞ──」
クリスマスムード一色の店内は前回の日中よりかなり騒々しい。
偶然にも前回と同じ入り口手前にシートに案内された。
暗い店内はブースに入るとほのかに周囲を照らすライトが灯る。
消火器入れがあるせいかやたら狭い席だ。
だが狭いと密着度も高まるので個人的に嫌いじゃない。
タバコに火をつけて女の子を待つと、二分もせずにやってきた。

Yちゃん

最初の姫は元気印のギャル系キャストのYちゃんだ。
歌手の西野カナに似てなくもない。
彼女は赤いサンタコスプレをまとって登場。
「モフモフしてて温かそうだね、その衣装」
「でも丈が短いからちょっと寒いの」
「じゃあ密着してあったまらなきゃいけないね」
「そうだね」
といって密着イチャイチャプレイ開始。
今日はお仕事の帰り?とか年末は忙しい?とか他愛もない雑談をしていくと
「今年いっぱいで辞めるつもりなの」
「えー、そうなの、仲良くなれると思ってたのに」
「年内いっぱいまでいるから来てくれればまた会えるよ」
「なんで辞めちゃうの」
「うん、ちょっと別のお仕事が見つかったから」
とのこと。
生活は大丈夫か、お金はきちんと貯金しているのかといったことを聞いてみる。
だが彼女は結構しっかりしている性格で貯金もあり生活水準もあげてないということ。
なんだかエロ親父の目から娘を見守る父親の目になってしまったオジサン。
辛気臭いムードもいやなので、ここは彼女にドリンクを奢ってあげた。
「わーいうれしい、じゃあ乾杯しよ」
「サンタさんなのにプレゼントもらっちゃって笑」
「じゃあお返しにプレゼントするぅー」
といってキスをしてくれた。
ほっぺに軽く触れる程度のキスだが悪い気はしない。
その後肩に手をまわしイチャイチャ度を高めていく。
「じゃあそろそろ上に乗るね」
「うん、オジサンをトナカイだと思って」
「なにそれ笑」
このギャルサンタさんには二度と会えなくなるかもしれないのでおっぱいをいつもより念入りにモミモミ。
大きさはDカップくらいだろうか、手のひらを力強く押し返してくる弾力性の高いバストだ。
感じるというより笑顔で楽しそうな表情なのがいいですな。
腰を揺らす彼女にムスコもじわじわ硬さを帯びてくる。
お互い少し口に飲み物を含んでからのキス。
にゅるぅと舌と同時に彼女が飲んでいるレモンサワーが入ってきた。
器官に入ってしまいちょっとむせてしまった。
「ごめんなさい、大丈夫?」
「大丈夫ゴホゴホッ笑」
「いまおしぼり持ってくるね」
「いいよ、ハンカチあるから」
あたふたしているとボーイさんがやってきておしぼりを持ってきてくれた。
ついでに時間となってしまいそのまま彼女とお別れになった。
これで別れるのは残念だ、と思っていると翌年の出勤表にも普通にのって出勤していました。
ドリンク代損した・・・笑。

Sちゃん

二人目はそこまで美形じゃないけど雰囲気が可愛い高橋真麻似の女の子だった。
彼女は一人目のYちゃんのようなグラマーさでは劣るものの、童顔体系なので好きな人は好きだろう。
きっと制服がすごく似合ったコに違いない。
定番の身の上話などをして年末なにをして過ごすか聞くと
「家で紅白見ます」
「へー、実家で?」
「いや、家ですね」
「彼氏の?」
「えっ、違います自分の家です」
「いま一瞬ドキっとしたね」
「してませんよ笑」
「彼氏とみるんでしょー、別にごまかさなくていいよ」
「ちーがーいますー」
「オジサン彼氏いても別に怒らないし」
「違うのに~も~」
追及したら顔真っ赤に反論してきて面白かったのでどんどん詰めてあげた笑
ちょっとむくれたような顔が可愛かった。
体をさわさわしながらご機嫌を取っていく。
童顔とはいったものの、肉感は結構しっかりしてる。
もちもちとした太ももは非常に手触りがよく、適度に栄養を摂った体つきは男心をくすぐるのだ。
ムードがたかまり抱き寄せる。
自然と彼女の唇と手が仕事をしはじめた。
なんと、求めてないのにいきなり股間サワサワしてきた。
それと同時に濃厚DK。
なんだこのコのキステクは、かなり才能を感じる。
動きが滑らかで粘膜をこすり合わせるのだ。
きもちよくなるツボを熟知してるキスだった。
チュコチュコと音を立てながら舌を動かすので、音でムスコが反応する。
これにはオジサン脳みそトローン。
完全に快感スイッチが入ってしまった。
「キスめちゃくちゃ上手だね」
「ほんとですかぁ?」
「今年のベスト5にはいるかも」
「えー、うれしい」
おだてると再び唇をふさがれた。
強制的にムスコが怒張させられるえげつない舌使い。
そのままキスだけじゃあきたりず、エスカレートした彼女は耳までなめてくる。
普通の女の子は言われても耳は舐めない。
オジサンが舐めるのは好きだが、舐められることはまずない、しかもリクエストもしてないのに。
この姫、とんだスキモノじゃないか!
「こんなエッチなサンタさんいるなんてね~」
「うふふ、プレゼントです」
「じゃあオジサンもなんか飲み物奢ってあげるよ」
一人目に奢ってあげたので彼女にもなんか振舞わないと。
幸いボーナスはいったので懐具合には余裕がある。
アルコールが強くないということで、コーラを注文した彼女と乾杯。
そしていよいよおさわりタイム。
まずはソフトタッチでおっぱいに触れる。
セクキャバは目を合わせるタイプと目をそらして恥ずかしがるタイプの二種類いる。
彼女は眼をそらして恥じらうタイプ、オジサンのツボだ。
簡単に脱がせるサンタ衣装。
そのまま乳首を触るか触らないかのところで焦らし攻撃!
「ああん、それえっち」
「どうしてほしい?」
「意地悪ぅ」
「どうしてほしいかいわないと」
「触ってほしい」
「どこを?」
「おっぱい」
結構すぐに降参してしまった。
もっと抵抗されたほうが興奮するのに笑
潔い彼女にご褒美でたっぷり乳首をつまんで押したり引っ張ったりコネコネしてあげた。
乳首はおっぱいの柔らかさにくらべコリコリと硬みを帯びていました。
「じゃあ上に乗りますね」
「オッケー」
跨ってきた彼女。
ここでは目を見つめながらキス。
今度もすさまじい快感が頭を駆け巡る。
名前のわからない脳汁成分がじゅわぁと溢れてきた。
そのままピンクの蕾を口に含んでチュウチュウする。
彼女も「あんあん」と声をあげながら腰をうごかしてくる。
すでに股間は暴発寸前。
アルコールでいい心地になってる上にあのキス攻撃が想像以上にムスコに負担をかけた。
そして彼女のグラインド。
このままだとパンツを汚してしまう!!・・・というところで黒服ボーイ氏がやってきた。
「〇〇ちゃん、そろそろお時間です」
「呼ばれちゃった」
「どうします?延長なさいますか?」
彼女と一緒なら場内延長しようと思ったが、ヘルプが代わりにつくということでここは退散。
ちょうど股間がパンパンでやばかったので、実は助かったオジサンであった。

総合評価

4.5
やっぱいいねこの店。
朝も夜も素晴らしい。
顔は一人目だが2人目のほうがサービスが優れていて甲乙つけがたい。
あとメルマガ登録すれば何度もお得に遊べるのもうれしい。
店員さんもナイスガイだし常連化決定なお店です。

おすすめ店舗
  • 池袋 ハッスル学園

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 池袋 Club Peac...

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • KARTE

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 彼女の部屋

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • PINE

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • スーパー越後屋

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • smart

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • ANGEL KISS 池...

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 池袋 大奥

    エリア池袋/池袋

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク