大宮 織姫 (朝・昼)

大宮 織姫 (朝・昼)
大宮 いちゃキャバ
大宮 織姫 (朝・昼)
昼間っから女の子と飲んで遊べるお店@大宮
大宮で朝からいちゃいちゃ!いちゃキャバ「織姫 昼(オリヒメ)」!エリア随一の夜遊びタウン“南銀”で朝9時から元気に営業中!大宮で朝から女の子とイチャつけるのは織姫だけ!埼玉の朝を元気にする!世の中の男性すべてに活気を与える大宮織姫!おかげさまで大盛況につき、ただいま新人キャストが続々と入店中!ロングヘアーの黒髪美少女を始め、ショートヘアーの茶髪ギャル、ナイスバディーなOL、そして現役のJDや現役の〇〇〇など、男心をくすぐるバラエティー豊かな女の子が一堂に集結!活きのイイ初物は早めにGETするのがオススメですYO~♪大人の世界を知らないウブな素人娘とすごす濃密な時間…和テイストな空間で繰り広げられる織姫と彦星の秘密の逢瀬…忙しい日常を忘れて美麗な天使たちの心からのお・も・て・な・し❤をご堪能あれ!さらに!当店ではみなさまにゆっくり楽しんでいただくためのHP限定「75分コース」を新設!OEPNから18:00まで「75分 6,000円」でご案内いたします!ぜひ、この機会に大宮南銀の朝・昼いちゃキャバ「織姫」をご利用ください!
大宮 織姫 (朝・昼)
業種 いちゃキャバ
住所 埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目74 高野ビル4F
アクセス JR各線大宮駅東口より徒歩1~2分
TEL 048-648-8102
予算目安 50分5,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 大宮 織姫 (朝・昼)の口コミ体験談

セクキャバRuu
投稿日:2019/05/10 17:19     ワッハーヘボさん

大宮織姫で昼からおっぱい!!テンション爆発上昇中

4.0
総合評価:
健康的で文化的な日曜日に、どこか苛立ちのようなものを感じたのでおっぱいをモミたくなりました。大宮で昼からおっぱいが揉める場所、ということで織姫に突撃です。
1週間の疲れを癒やすためには、日曜日のスケジュールは多忙になるものです。特に独身男性にとって、1秒たりとも無駄に出来ないのが休日でしょう。
パチンコに行ったり、釣りに行ったりするのは、月曜日からの戦いへの準備、必要なタスクです。私にとって、それはスポーツ観戦と酒と、おっぱいでした。

スポーツ観戦の前にテンションを上げる

昼から贔屓にしているチームの公式戦を見に行く予定でした。ですが、午前中は掃除と洗濯で終了してしまい、疲れてしまいました。テンションはまったく上がりません。
そこで、男の本能を刺激することにします。それは酒とエロス。昼から酒を飲んで、おっぱいをもみしだけば、応援にも熱が入るでしょう。
そこで、大宮の和風いちゃキャバである「織姫」に行くことにしました。

昼から酒とおっぱいを求めて

昼前の大宮駅周辺は、なかなかに混雑していました。しかし、この中で酒とおっぱいを求めているのは、私ぐらいでしょう。てくてくと織姫の方へ歩きます。
3分ほどで到着です。入り口から受付へ行くと、和風の雰囲気、銀河鉄道の夜のようです。「1人フリーで」というと「少々お時間いただけますか?」ということでした。以外にも、昼から酒とおっぱいを求める同士が多いようです。
とりあえず会計をします。50分で5000円でした。ビールつき飲み放題で、個室のような和風スタイルですから、良心的な価格でしょう。
数分待って、案内されました。靴を脱いで、寝転がれるシステムです。1週間の仕事の疲れが、ここで、どっとでてしまい。「あー」という声とともに撃沈しました。ビールを口に運ぶのもおっくうです。そんな私のところに、おっぱい姫がやってきました。

どすけべ花魁登場

「あはは、くつろいでますねー」と笑いながら女の子がやってきました。キャバ嬢っぽい茶髪に派手なメイクですが、いかんせん、ふとももが露出しているドスケベ花魁コスチュームなので、いやらしく感じます。
「ああ、つかれてるんだ、なんかおごるから、膝枕させて」というと、「いいっすよー」と軽くOKしてもらいました。
いちゃキャバだから、基本的にタッチはないのがルールでしょう。しかし、この子は膝枕を簡単に許してくれたし、そこらへんどうなってるの?と聞きます。
「みんなやってますよー、指名ほしいし」とのことでした。なあんだと、うつぶせになって、彼女のむっちりとした太ももに顔をうずめます。
しろくて、むっちーんとした感触が最高。元気がでてきました。「あー、やべえ、すっごいきもちいい」というと「あはは!」と彼女が笑います。
「パンツみせてー」と奥を覗き込みます。「や!だめ」と抑えられました。「いーじゃん、減るもんなじゃなし」「むりー!」
膝枕OK、パンティは駄目。そんな線引きをしました。じゃあ、おっぱいは?と聞くと「服の上からならいいよ」ということです。
せっかくだから、添い寝できる?と聞いたら「添い寝はだめ、でも、これならいいよ」と、彼女が私に背中を向けます。
私は又をひらいて、彼女を間に入れました。私の両手の前には、自然と彼女のおっぱいがくる形です。
「じゃ、いただきます」
とおっぱいをモミモミします。彼女のおっぱいはなかなかのボリュームで、手のひらのなかで、ぽよんぽよんとうごくのが分かりました。
「すっごい、きもちいい」
というと
「ごめんね、大きくなくて」
と謝られます。
「そんなことないよ、ちょうど良い大きさだよ」
と言う私の言葉に、「よかった」と彼女が笑いました。その笑顔がキュートで、ムラムラっと来てしまい。自然と唇を奪うようになってしまいました。
何も言わず、スッと行ったので、彼女は驚いてました。ですが、抵抗されることなく、受け入れてくれます。

「いきなり、ごめん」というと
「いいよ」と笑って、キスしてくれます。
そのあたりで、交代の時間になってしまったので「場内指名していい?」と聞きます。「いいの?ありがとう!」と喜んでくれました。
引き続き、後ろから抱きしめる形のままおっぱいをモミます。
「ずっと、揉まれたら、ヘンになっちゃう」
「なっちゃっていいよ」
「んもー」
と笑って、キスしました。
今度は舌を出してみます。すると彼女も、受け入れてくれました。
尖っていて、やや硬い舌。唾液をたっぷりと含めて、お互いの舌を吸いあいました。
自分の股間は、100%の状態になっていて、それを彼女の腰にぶつけます。「なんか変なのあたるー」と笑いました。
これ以上やると、私のほうがヘンになっちゃいそうです。あくまで、織姫はいちゃキャバ。まちがって暴発してしまっては、この後のスケジュールにも響くでしょう。虚無感にも襲われてしまいます。
そこで、早めに彼女に離れてもらい。残り時間はトークすることにしました。これから、スポーツ観戦に行くことをいうと、彼女も同じチームのファンだったようで「いいなー!」と盛り上がりました。

総合評価

4.0
昼にサクッとおっぱいが揉めて、かつ、酒も飲めて、ついでに1週間の疲れも取れた体験でした。大宮の織姫は、良い店です。
女の子はよく教育されていて、いちゃキャバといえど、OKなことが多いです。服の下に手をいれることも試みようと思いましたが、今回はやめておきました。それでも、充分に満足できる店だと思います。

おすすめ店舗
  • La Deesse

    エリア大宮/大宮

    業 態いちゃキャバ

  • FLIRTATION

    エリア大宮/大宮

    業 態いちゃキャバ

  • インペルダウン

    エリア大宮/大宮

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • パイの宮

    エリア大宮/大宮

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Wooo!

    エリア大宮/大宮

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • club LaBay

    エリア大宮/大宮

    業 態ランジェリーパブ

  • 蕨 うさぎ屋

    エリア大宮/蕨・川口

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク