大江戸 歌舞伎町

大江戸  歌舞伎町
歌舞伎町 セクキャバ・おっパブ
大江戸 歌舞伎町
パイもみOK!江戸時代にタイムスリップ!
男性が、女性に対して一番魅力的に感じる衣類をご存じでしょうか?浴衣・着物・水着・ナース・制服など、男心をくすぐる服装は沢山ありますが、日本人男性のDNAは、実は花魁衣装に一番魅力を感じているのです!そんな「男性の求める女性の美しさ」を追及したのが、和風パブ「大江戸 歌舞伎町」です!当店は、和服姿の女の子と二人きりの”完全マンツーマンスタイル”で楽しむセクキャバ(おっパブ)になります。「まるでここは江戸時代⁉︎」と錯覚するほどの店内の雰囲気とクオリティーです♪濃厚密着で楽しむもよし、お座敷スタイルで楽しむもよしです!また、ビール、ブランデーなどの飲み放題メニューも充実しており、時間内は好きなだけお酒が飲めちゃいます♪当店は、沢山の女性が毎日出勤しておりますので、きっと本命ドストライクの嬢が見つかるはずです♪普通のキャバクラやガールズバーでは物足りない方でも、大江戸ガールによる究極のいちゃいちゃを体感したら、きっと満足度が満たされるはずです(笑)今宵は少し殿様気分になりたいと思っているアナタ!大名気分に浸かるなら今です!
大江戸  歌舞伎町
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-9-5 三経61ビル B1F
アクセス 各線「新宿駅」東口より徒歩6分
風林会館から叙々苑(游玄亭)方面に進んでいただくと当店がございます。
近くの目印として、ファミリーマートさん、ラーメン凪さん、また三経61ビルの正面に駐車場がございます。
※ご不明な場合はお電話ください。
※「せくきゃばるー」を見たとお伝えください。
TEL 03-5292-6955
予算目安 5000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 大江戸 歌舞伎町の口コミ体験談

もとエモン
投稿日:2019/04/28 22:16     もとエモンさん

新宿大江戸歌舞伎町で極上の花魁美女と宴を楽しもう

4.0
総合評価:
今日は新宿にある大江戸に足を運んだ。
ここは粒ぞろいの歌舞伎町の中でも老舗として知られる由緒あるセクキャバだ。
店名通り江戸時代をコンセプトした店内では煌びやかな花魁衣美女が殿様扱いしてくれる。
別の店に行こうしたのだが、オキニから営業メールが届く。
彼女に今日給料日だとバレてるようだ。
まあいい、花魁美人に殿様扱いされにいってくるか。

大江戸歌舞伎町へ行く

最寄り駅は新宿駅か西武新宿駅。
新宿駅なら東口→交差点→アルタ前、といつもの通り。
アルタ前を右にすすむとみずほ銀行がある。
手前に左折できる路地があり、そこをまがって靖国通りまで歩を進めよう。
靖国通りにでると、さくら通りの前に出る。
そのままさくら通りを直進だ。
DVD売り込みのしつこい勧誘を無視してそのまま真っすぐ。
突き当ると炭火焼肉の遊牧に突き当たる、ここは右折だ。
最初にみえる変則的な十字路をの右奥が大江戸のある三経61ビルだ。
ジェラートなどでも有名なビルだ。
なお、西武新宿駅からのアプローチは南口をでたら左を曲がり、新大久保方面を線路沿いに歩く。
そのままケバブ屋がある最初の信号を右折して歌舞伎町に入っていこう。
新宿ロフトやピュアジャンヌがあるタテハナビルを右にみながらひたすら直進。
しばらく歩くとさくら通りの突き当りである遊牧がある。
あとはさっきと同じだ。
変則的な十字路の右奥にある黒いビルが大江戸となっている。

大江戸歌舞伎町の店内

入り口前の兄ちゃんに声をかけられたので指名だと告げる。
「指名です、名前はMちゃん」
「Mちゃん・・・は本日いませんが?」
「えっ、そんなはずは」
どうやら店間違いだったらしい。
どこにでもいるような名前なので間違えた。
彼女自ら営業メールしてきたので休みのはずがない。
気を取り直して地下一階にある店内へ足を運ぶ。
受付では改めて料金システムのおさらいだ。
大江戸は1セット40分7000円、本指名だとオールタイム10000円となる。
朝からやっているので日中訪れると5000円で遊べる。
メルマガクーポンをみせて指名で7000円で案内してもらった。
店内に入る前にマウスウォッシュがあり、そして靴を脱いでの入場となる。
「こちらへどうぞ」
店内は漫画喫茶のようにブースが仕切られている。
盛況なのかあちこちでイチャイチャする声がきこえた。
和風コンセプトで統一された店内は、寝ながら接客できるフラットシート型。
遮蔽は弱いものの、添い寝プレイすれば我慢できる。
通路側を歩く人には丸見えなのでそこだけはほんと勘弁だ。
ひとまず焼酎とかわきものが届いたので口にほうりこむ。
ポリポリ食べているとオキニが元気よくやってきた。

Kちゃん

指名したのは若い米倉涼子のような透明感溢れるKちゃんだ。
この日は黒の花魁衣装で、束ねた黒髪が印象的。
早速挨拶もそこそこにハグからの軽いキスをもらった。
本指名客ならではの姫なりのサービスだろう。
「やっぱ来てくれたんだね」
「呼ばれればいつでもいくよ」
「じゃあ毎日呼んじゃう」
「それは無理かも」
「なにそれー」
と、とくにオチもない会話をしながら手を握りながらイチャイチャする。
こーいう他愛もない会話がたのしいのだ。
彼女は喋ってて本当に楽しい、笑顔がキュートで喋っているだけで癒される。
だが会話をしにきたのではない。
会話をしながら糸口を見出す。
「チューしよっか」
「その前に・・・チラリ」
テーブルの上を見る。
どうやら焼酎で乾杯したいというドリンクのおねだりだ。
渋る理由もないので快諾し、お互い乾杯。
互いに口を潤したら必然的にキスの流れになる。
ねっとりとしたDKだ。
これが気持ちいい。
さらにキスをしながら掛襟をはだけさせて谷間アピール。
釣り鐘状に垂れさがる乳に自然と手が伸びる。
モミモミして掌に幸せを感じながらの舌技を味わう。
彼女もキスをしてスイッチがはいったのか、だんだん吸引力が強くなる。
「あぁん、やっぱり〇〇サンとのキス好きだよぉ」
といいながら激しく求めてくる。
たまらない、これが本指名の醍醐味だ。
すっかりムスコもビンビンとなった状態で彼女を抱き寄せて、密着しながら求め合う。
Fカップの薄ピンクな蕾を口に含むと姫の喘ぎもエスカレート。
姫はこちらのベルトをさげ、チャックを開けて股間を上下に刺激してくる。
まずいっ、それ以上擦られたらいくらなんでも・・・と思っていたら現実に戻させるボーイさん登場。
「延長で」
「かしこまりました」
「やったー、うれしー」
再びハグからの怒涛のDK。
米倉涼子とイチャイチャするような幸せを自分とムスコは時間一杯満喫した。
興奮しすぎて一度トイレに駆け込んでしまったのは内緒だぞ。
大江戸という老舗で人気嬢の看板を張る彼女のテクは伊達じゃない。
たまには現実を忘れて殿様気分になるのも悪くない。
余は満足じゃ。

総合評価

4.0
老舗の店で、本指名遊び。
これは鉄板でしょう。
少しボーイさんが通路をうろうろしているのがうざいが、それ以外は満足な店。
かなり激しい舌技で男をメロメロにする姫のテクニックに皆が病みつき。
和風系セクキャバもいろいろあるが、大江戸を選んでおけばまず間違いはないはずだ。

おすすめ店舗
  • SUPER ANGEL

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • G-SCANDAL

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 竜宮

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • 大江戸 歌舞伎町

    エリア新宿/歌舞伎町

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク