ショムニ

ショムニ
上野・御徒町 いちゃキャバ
ショムニ
美OLとの刺激的な夜を♡
上野仲町通り!OLコスプレいちゃキャバ「ショムニ」!時代は今、OL!コンセプトは店名そのまま!OLコスチュームの美女といちゃいちゃできるお店です♪キャバクラのメッカ、上野仲町通りの中ほどにお店をかまえる超人気店!“まさにOL”!落ち着いた大人の雰囲気をかもしだすキャストが集結!しっとりとしたいちゃLOVEタイムを当店でご堪能あれ♪ショムニのこだわりはズバリ!“日本の良きOLスタイル”!男なら誰でも一度は夢見る「オフィスレディとの恋人プレイ」が現実に!?非日常!だけどどこかで見たような日常のエ〇ス!日ごろのたまったモヤモヤ・ムラムラを解消するならショムニしかないッ!ただいま毎月のイベントも好評開催中!総務部庶務二課所属の女の子がナースやJK、バニーガールに変身するコスプレDAYなど、熱い企画が盛りだくさん!お支払いも安心の明朗会計!さらに21時までのご入店で1set目が6,000円に♪夜遊びビギナーからキャバの達人の方までお得に飲める価格となっております!今宵は楽しさ全開!刺激満載!な上野ショムニをぜひご指名ください☆
ショムニ
業種 いちゃキャバ
住所 東京都台東区上野2-10-8 第5藤井ビルB1F
アクセス ・各線「上野駅」より徒歩3分
・各線「御徒町駅」より徒歩3分
TEL 03-5688-7688
予算目安 1set40分10,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 ショムニの口コミ体験談

池村 雅章
投稿日:2020/02/14 08:03     池村 雅章さん

№349性欲処理もショムニの仕事?上野のいちゃキャバショムニ

4.0
総合評価:
一時セクキャバの中心地は上野にありました。私が知ったのは規制で寂しくなった後ですが、今でも元気に営業している店はあります。今回はその一つ「ショムニ」に訪問。「いや、これは規制もされるでしょ」となるぐらいエロエロないちゃキャバでした。

全盛期を知っている人にはやや不満かもしれませんが、私のように知らない人には是非いってほしい店のひとつです。これから上野のセクキャバで遊んでみようかな?と考えるきっかけになるでしょう。


上野ってどーなの?

新宿や池袋で遊ぶことが多いので、上野はあまり知りません。友達と「最近どう?遊んでる?」とラインでエロ会議をしてみても、上野の話にはなりませんでした。ですが、この日は話題に乏しく「そういや、上野ってどーなんだろうね?」「規制でいろいろ閉鎖しているらしいよ」オリンピック関係の影響なのでしょう。上野は健全な街になっているようです。

「でも、前はすごかったらしいよね」「じゃ、行ってみる」とフットワークが軽いのが私の良い所です。仕事終わりにいつもとは逆の電車に乗って、上野に向かいました。途中いろいろ調べてみると、まだまだ店は残っているようです。

その中にOL系の「ショムニ」があったので、ここにしましょう。オフィスで日々ムラムラしている私は、これ系の制服に弱いのです。営業時間と場所を確認し、予約も入れておきました。時間調整で居酒屋に入り軽くガソリンを入れておきます。ジョッキ2杯。これで体はあたたまり、上野のいちゃキャバ初体験です。

仲町通りのショムニへ

活気のある仲町通りへと向かいます。規制されているはずなのですが、そこはさすが上野です。エロエロな雰囲気はバッチリと通りを彩っていて、その気はなくても男だったらムラムラしてしまうでしょう。私など、目指すショムニにたどり着く前に、誘惑に負けてしまいそうです。

「お兄さん、どう?どこいくの?」とキャッチに声を掛けられると、フラフラとついて行ってしまうかもしれません。予約していなかったら、誘惑に負けていたでしょう。なんとか、ショムニの前までたどり着きました。店員がいたので、予約した旨を伝えると、受付に案内されます。

受付では店員が残念そうに「当店はいちゃキャバです」と説明してくれました。できることと、できないことの解説を聞き、はいはいとうなずきます。いろいろ大変なのでしょう。私も、ルール以上のことは求めません。割引のクーポンを見せて、50分6000円の料金を先払いします。

席へと通されます。店内は広々としたオープンなスタイル。客はけっこういて、OL姿の女の子と絡んでいます。「おお・・ねっとりやってんなあ・・」と、つい見てしまいます。「ああ、あそこなんて激しいなあ」と見ていて楽しい。キョロキョロしていたら、女の子がやってきました。

世界よ、これが日本だ!OLスタイルの女の子

Yシャツ系というよりは、そのままオフィスにいそうな制服の女の子です。決してエロくはなく、地味な服装といえるでしょう。女性の美しさを全部消してしまうような、そんな衣装です。

ですが、それがいい!なんといっても、ここは上野のいちゃキャバなのですから、そんなエロい場所でまったくエロくない服を来ているのがミスマッチになっています。「フヘヘ、これからOLを触りまくっちゃうぞ!」というふつふつとした衝動が下半身から盛り上がってきました。

「こんばんはー、私もいただいていいですか?」といきなりのドリンク要請です。まあ、初めての店でケチるのも良くないので「ん、いいよー」と言いました。お金を払って彼女のドリンクをオーダーします。

乾杯して、改めて変な気分になりました。なぜかそこらへんの会社に1人はいるような、地味な事務員の格好をした女の子と酒を飲んでいます。「どこから来たんですかー?」とありきたりのトークをしながら、「上野のセクキャバってヤツを体験したくてね」と答えました。

「あー、かなりお店なくなっちゃいましたからねー」とやはり規制は厳しいらしいです。この店もセクキャバだったのがいちゃキャバになり、以前のようなサービスはできなくなったとのこと。つまり、OL姿をひん剥いて、おっぱいを好きなだけねぶったりできなくなったとのこと。

「もっと早く来ればよかった」と後悔しました。彼女は「んふふ」と笑ってこちらに体を寄せてきます。「まあ、こっそりとすれば大丈夫ですよ」と囁きました。このセリフでエンジンに火が入り、ブルルン!とチ○ポが咆哮します。

彼女の肩を抱いて、うなじにチュー。膝上のスカートの下から手を入れます。それを拒みもせず、むしろ太ももではむはむとサンドイッチしてくれました。たぷたぷとした女性らしい柔らかな内ももの肉が、快感の波をこっちに伝えてきます。

どんどん野生化してきて、おっぱいもワシっとつかみます。残念ながらシャツの上からですが、私の強引な手つきを柔らかく吸収してくれるナイスおっぱいでした。「はあぁ・・きもちいい」と言うと「うん・・私も」とこちらに合わせてくれるので、興奮はぐいぐいと昇っていきました。

やべぇ・・超いい女じゃん・・とここで感じ始めました。彼女はお姉さん系のルックスで、あまり派手な外見ではありません。まさに、そのあたりにいそうな事務員の女性という感じで、 そこら辺のカフェでランチセットをかきこんでそうなイメージ。そんな人が、私のエロいこと全部受け止めてくれるのですから「最高かよ!」となりました。

彼女の体を好きなだけ触りまくっていると、彼女の表情もどんどん溶けていきます。手はすでにYシャツの内側に滑り込ませていますし、太ももの最深部にも到達していました。いちゃキャバでこれ以上はもうありません!ともいえるでしょう。最高!最高!と頭のなかで繰り返し、モミモミを続けます。

手が揉み疲れてきたころ、音楽が変わります。「ダウンタイム?」「うん」「どうしよう?」彼女は何も答えずに、私のズボンのチャックを下ろします。垂直に収まっている私のフランクフルトをやさしく触ってくれました。触りながら、私に馬乗りになり、胸を顔面に押し付けてくれます。

腰が自然と動き始め、彼女に振動を伝え始めたあたりで、タイムアップ。場内指名も考えましたが、いったん仕切り直ししたかったので断ります。

こんな娘がオフィスにいたら現場は大混乱だよ!

予想以上のエロエロなサービスに上野の本気をちょびっと見た気になった1人目。トイレに行って仕切り直しです。大きくなったブツを一度冷ましてから、席に戻りました。席にはすでに2人目がいます。

「よろしくお願いします」と言う彼女は、一目で「かわいい!」と言っちゃうような目のくりっとした女の子です。清純派美女の要件である黒髪と白い肌は、キャバ嬢っぽさがまったく無く、だからこそOLの制服が完璧に似合ってました。

彼女もドリンクをおねだりしてきたので、ノータイムでオッケーします。「ありがとうございます、やさしいんですね」とお世辞もちゃんと言えるいい娘!こんな女の子が現場にいたら、男達で奪い合いの戦争になっているでしょう。

仕事の話を振ると「昼間は本当にこんな姿で働いているんですよ」ってマジですか。「告白されまくって仕事にならないでしょ」「そんなことありませんよー、でもエロ上司がいてちょっと困ってます」「夜だけでも、十分稼げるでしょ?」「あはは、夜はストレス解消?そんな感じです」「好きなんだ、この仕事」「はい!」

そう言って、自分のグラスを掲げてフフフとかわいい顔で笑います。ずっきゅーんと射貫かれた気がしました。カワイイ!カワイイ!と何度もこだましてしまいます。できれば、今の表情を写真に撮りたい!と言うと「だめですよー」とたしなめられました。

「まいったなあ、上野に通うしかないじゃないか!」「通ってください」「でも、毎日はいないでしょ?」「出勤日チェックしてくださいね」「よしわかった」「約束ですよー」「俺は約束は守る男だよ」

指切げんまんなどをしていると、再びダウンタイムがやってきます。彼女も上に乗ってくれて、体を私に許してくれました。まずはおっぱいをモミモミ。小ぶりですが、乳首のあたりを触ると「んっ!」とカワイイ表情がゆがむのがたまりません。男のツボをついてくる女の子です。

小悪魔っぽい表情で私の乳首をぐりぐりしてきました。私は彼女の体をまさぐります。ふともも、お尻、髪の毛など、NG無しで触りまくって、幸せ。こんなにカワイイ子を好き勝手していいのかしらん。最後にぎゅーっとハグしました。細い体から、女性の甘い匂いが漂ってきます。

さて、終了の時間です。非常に名残惜しく「もっといてほしいなー」と彼女も言うので、ぎりぎりまで考えました。しかし、どうひっくり返しても明日の仕事のために帰らなければいけません。「また来るよ」「ほんとに?」「ホントホント」「じゃ、キスして」

え?マジで?と私の聞き間違いを疑いました。が、そんな間もなく彼女のカワイイ顔が近づいてきて「チュ」とキスしてくれます。胸がドキドキしてしまいました。「また来るよ、約束だしね」と本気で言ってしまいました。名残惜しそうな彼女の表情を

総合評価

4.0
上野は初めてですが、あれ?いちゃキャバってこんなに濃厚なサービスだっけ?と思ってしまいました。「ショムニ」が特別なだけかもしれませんが、とにかくここは良い店です。

女の子は比較的年齢層が高めに見えました。2人目の彼女も幼く見えるだけで、太陽の下だったら20代後半といった印象です。しかし、それだけにサービスには抜かりがなく、若さでごまかしている雰囲気はまったくありませんでした。

味見程度の感覚で訪れた上野でしたが、本当に通ってしまうかもしれません。少なくとも、2人目に飽きるまで。あの、ずっきゅーん!と最後のキスはそれぐらい衝撃的でした。

おすすめ店舗
  • Happy Gang

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Bijou

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • Santafe Neo

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態ランジェリーパブ

  • FIELD STONE

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態セクキャバ・おっパブ

  • スプラッシュマウンテン

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態セクキャバ・おっパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク