西日暮里 クラブ 艶姫

西日暮里 クラブ 艶姫
日暮里 セクキャバ・おっパブ
西日暮里 クラブ 艶姫
西日暮里唯一の”いちゃキャバ”艶姫!
江戸時代にタイムスリップ!?西日暮里いちゃキャバ「西日暮里 クラブ 艶姫(ツヤヒメ)」!お店のイメージはズバリ!「花鳥風月(かちょうふうげつ)」!!コンセプトにこだわり抜いた店内で、花魁姿のカワイ子ちゃんとまったりいちゃいちゃ❤ツヤヒメは西日暮里唯一!オンリーワンのいちゃキャバです☆池袋や新宿、赤羽など都内にキャバのメッカは数あれど、駅が変われば遊び方も変わる!ほかのエリアとはひと味もふた味も違った西日暮里ならではの美麗キャスト!現代に舞い降りた姫たちとエロティックで妖艶なひとときをおすごしあれ♪「西日暮里近辺でキャバ遊びをするときはココと決めています。理由は女の子の可愛さとサービスの良さ!今時珍しいほど、献身的にご奉仕してくれるので思わずJrも元気になっちゃいますね(笑)」はだけた着物もそのままに、乱れて迫る和風美女!据え膳食わぬは男の恥!桃源郷はすぐソコにある!それでは、皆様ごいっしょに!「良いではないか!」「あ~れ~、ご無体な…」今夜は夢のようなお殿様遊びをぜひご体験くださ~い!
西日暮里 クラブ 艶姫
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 東京都荒川区西日暮里5-15-13 三共サンプラザビル 7F
アクセス ・各線「西日暮里駅」JR2番出口より徒歩2分
・各線「日暮里駅」東口より徒歩5分
TEL 03-6806-6707
予算目安 1set40分7,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 西日暮里 クラブ 艶姫の口コミ体験談

かずひろ
投稿日:2020/02/18 22:07     かずひろさん

揉めるいちゃキャバにワビサビを感じた日-西日暮里クラブ艶姫にて

4.5
総合評価:
西日暮里のクラブ艶姫で揉みまくってきました。朝からハードに運動して、昼から酒を飲んで、がっつり銭湯で汗を流すという、男の休日を満喫した日です。充実した休日の最後に和風いちゃキャバに訪問したのですが、これが大正解でした。

休日は朝から早起き

全ての仕事を早めにやっつけて、酒の誘いを断り、休日の朝5時に起きます。ランニングの準備をして、いつものコースを走り、それからカフェに入ってPCを取り出し、昨日やっつけ損ねた仕事をつぶしていきます。ランチをとってコーヒーを飲み休日の仕事は終了。それから銭湯に入って、限界までサウナで汗をながしました。失った水分は西日暮里の居酒屋で補います。酔いが軽くやってきたあたりで、性欲もムクムクと湧いてきました。

充実した休日の最後には、やはり下半身の欲望をすっきりさせたいところ。早起きした反動ですでに少し眠くなっていました。そこで、ヌキなし、セクキャバをしらべていたら和風の店を発見します。いちゃキャバですが、ここにしましょう。

花鳥風月を感じるいちゃキャバ

「クラブ艶姫」は西日暮里駅から歩いてすぐでした。たちならぶ居酒屋やラーメンの誘惑をふりきって、複合ビルに到着します。ここの7Fに艶姫がありました。エレベーターで上がって、入口の所まで行くと店員がいます。

1人で、初めてで、割引クーポンつかえるか?ということを話しました。大丈夫ですと言われて奥へ、受付でスマホを見せて40分5000円になりました。いちゃキャバの説明を受け、脱ぎ、舐め、下半身へのタッチはNGということを確認します。

席は赤と白を基調とした雅な感じ。まだ客はおらず、私が1人目のようです。まだ時間が早かったのでしょう「出勤してくるまで、もう少々おまちください」と少し申し訳なくなりました。薄めの焼酎を飲みながら、今日の心地よい疲れを満喫します。浮遊感、そしてワビサビを感じる和風の店内。いい気分です。

礼儀正しい女性

「おまたせしましたー」とキレイ系の女性がやってきます。髪は黒に近い地味系の化粧ですが、地顔がキレイで花魁の服が良く似合います。「いいよいいよ」とあいさつして、彼女にドリンクを飲んでもらいました。

「早いですねー」「5時から起きているからね」「5時!」「ランニングとか趣味なんだよね、あと昼酒」「あは!いいですねー!」「今日は仕事してたの?」「あ、はい」

ダブルワークの彼女の昼の顔は美容師で、週末の夜だけ花魁になるのだとか。「ほんっと稼げないんですよ」と美容業界の闇を語ります。「でも、5時起きはすごい!」と褒められました。「だから、おっぱい揉んで寝ようと思ったんだよね」と店に来た理由を正直に話します。

「揉みますか?」と彼女。その表情がカワイイ!性欲スイッチが入って、彼女をぐいっと引き寄せ、おっぱいをモミモミします。いちゃキャバだから脱がしたり、舐めたりはできませんが、花魁スタイルなので手が入りやすい!これはもうセクキャバでは?と思います。

手のひらのなかに納まるジャストサイズの彼女のおっぱい、Cカップぐらいでしょうか、とても気持ちいいです。乳首のあたりをコリっとさわると「んん・・ん」と悶えてくれます。やさしく触るとさらに感じるようで「さわりかた、上手です」と褒められました。

当然わたしのチ○コはガチガチになっていて、それを彼女の左手はやさしくなでてくれます。服の上からですが、逆に服がなかったら暴発していたでしょう。長い指を上手につかった触り方で「そっちも上手だね」といいました。

どうやら交代の時間になってしまったようですが、まだ出勤している女の子が少ないようで「ごめんね」と彼女にあやまられます。つまり、無料で場内指名ができるっぽい雰囲気です。あえて「場内するよ」と言いました。「そのほうがいいでしょ?」と彼女に言ったら「うん」と嬉しそうです。

「やさしいね」と褒められます。そしてねっとりサービス開始。足をからめて、こちらの乳首をぐりぐり。下半身へのハンドマッサージも継続です。私は彼女の足やおっぱいを揉みますが、興奮はもりもりと盛り上がっていき「キスしたい」と言いました。

いちゃキャバだし、ダメかな?と思いましたが、彼女は何も言わずキスしてくれました。長いキス。そして舌が入ってきます。舌先が絡み合って、興奮度はマックスになりました。

たまらなくなって「~っ!!」と声にならない声をだして、彼女に抱き着きます。細い体、これでハードに働いているのでしょう。髪からは女性のいい匂い、その匂いを嗅いで落ち着きました。

「落ち着いた」と彼女に言って、その後はゆっくりとトークします。ハードワークなお互いを気遣う、良い時間です。お客さんや出勤嬢も増えてきて、賑わってきました。それでも、ここだけゆっくりとした時間が流れるような、ワビサビのようなものを感じました。

総合評価

4.5
どうやら開店時間より早めに行ってしまったようで、対応してくれたクラブ艶姫には感謝です。そして、ついてくれた女の子もルックス、性格ともに最高で、自分に合っていました。和風の雰囲気も実に落ち着くことができ、あまり人に教えたくなくなるような良い店です。

サービスもいちゃキャバの垣根を超えたものがありました。こればかりは、女の子の気分や貢いだドリンクによって変わるかもしれません。休日にぴったりなワビサビを感じることができました。


おすすめ店舗
  • Santafe Neo

    エリア上野/上野・御徒町

    業 態ランジェリーパブ


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク