むゆうじん

むゆうじん
八重洲 いちゃキャバ
むゆうじん
最高Sランクの美女ばかり!!
東京・八重洲Yシャツいちゃキャバ「むゆうじん」です❤セクシーなYシャツを身にまとったキャストが皆様を非日常のワンダーランドへお連れします♪ただいま新人さん続々入店中!黒髪清楚な女子大生や元気いっぱい茶髪ギャル、昼間はまじめに働く綺麗系OLなど、どんな趣味・嗜好にも対応できる珠玉の美女をそろえました!
「出張で東京に訪れたときは必ず利用しています。女の子のレベルが高く、いっしょに居るだけで楽しいですね!娘のような年齢の若い子があんなコトやこんなテクニックで・・・おっと、Jrが元気になっちゃいました(笑)」
日本の男性に活力を!エナジー満タン!八重洲いちゃキャバ「むゆうじん」!
右も左もわからないウブっ子を貴方色に染め上げちゃってください!
恋人気分でイチャイチャ、夫婦のようにまったり、遊び方はお客様次第!
頑張り屋さんの素人娘が精いっぱいご奉仕いたします!
ふだん街中でみかけるようなフツーのカワイ子ちゃんと夢の世界へLet’s Go!
ひと肌恋しいときはぜひ、むゆうじんへ!ご来店、心よりお待ちしております★
むゆうじん
業種 いちゃキャバ
住所 東京都中央区八重洲1-6-4 イコー八重洲ビル 3F
アクセス ・各線「日本橋駅」B3・B5出口より徒歩3分
・各線「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
TEL 03-6262-5199
予算目安 1SET(40分)6,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 むゆうじんの口コミ体験談

かずひろ
投稿日:2019/07/07 21:10     かずひろさん

イチャキャバむゆうじんでいい夢見ろよ!

4.1
総合評価:
東京駅に訪れていた。
ツレと呑んで帰ろうと思ったが、自分にはそんな友達はいないということに気づいた。
空を見ると雲が多い。
夜に天気が崩れるらしく、風が湿っぽい。
東京駅周辺は会社帰りのサラリーマンたちや帰京する人々で溢れていた。
腹ごしらえの駅弁をたべたら下半身がむずむず疼く。
そんな時にはスマホ検索でいい店探し。
ピンと来る店を駅前に発見。
実は以前からネオンを見かけたことがあった店、前からここに行きたかった。
店の名前は「夢遊人(むゆうじん)」。
この店はワイシャツコンセプトのいちゃキャバで、仕事に疲れたサラリーマンを癒してくれる店らしい。
「無友人」の自分でも、夢遊人なら飲み友達に困らない。
今夜は夢遊人でいい夢を見にいこうかねえ。

アクセスが良くて通いやすい「むゆうじん」

駅は広いが東京駅周辺で遊ぶ場所と言ったらこの通りで決まりかな。
まずら八重洲北口をでたらダイマルビルを経由して外堀通り口にでる。
そのまま外堀通りを渡ると目の前に富士そばのネオンが見えるはずだ。
ここの通りだ。
スタバや、いるいちゃキャバ・アムールドランジュなどがある八重洲第3パークビルを右手に見ながら直進。
見えてくる黄色看板の八重洲コンタクト、赤い看板の横浜家系ラーメン。
この間にあるのが夢遊人のあるイコー八重洲ビルだ。
一階の和風な蕎麦屋が目印。
周囲は飲食店が多く、繁華街といっても普通に家族連れなども歩いている。
あまり激しいキャッチもなく、風俗色がそれほどつよくない。
特に店員さんスタッフさんが呼び込みをしていなかったので、入りづらい。
店前をうろちょろ2,3往復しただろうか。
待てど暮らせどだれもこない。
ネオンはついているのでやっているはずだ。
さすがに恥ずかしくなってきたのでそのまま脇の階段から上に向かった。

町でみる可愛い子が多くいてびっくり

「いらっしゃいませ、当店はいちゃキャバですが大丈夫でしょうか」
「はい、フリーでお願いします」
受付にいくとちゃんと営業しているじゃないか。
ナルシスティックなイケメンにいちゃんがシステム案内してくれた。
「当店は20時から22時までが6000円で、それ以降が7000円になります」
うんうん、と声に出してちゃんと聞く。
ここで態度が悪いと心証が落ち、地雷嬢を付けられることがあるからだ。
なるべく減点となる行為は慎もう。
受付の彼の年齢は二十代後半だろうか。
流暢で滑舌のいい言葉遣いで一語一句丁寧に解説してくれた。
ルールはセクよりのイチャキャバで、キスまではオーケーだが脱がすのはダメ。
会員カードは持ってないがクーポンはあったので彼に見せる。
「では4000円で案内させていただきます」
繁忙期だと使えないクーポンだが、連休明けなので使うことができた。
軽くアルコールで消毒してから店内に足を踏み入れる。
店内は明るめ。
オープンな空間でシートは全部で20ないくらいか。
入り口左にあるソファに座り周囲を見回す。
先客はみえるだけで三人。
となりにワイシャツ姿の女性に肩を回している。
みたとこデブはいないが一人顔がNGなのがいた。
あれと同じようなのがきたらいやだなあ、と思っていると、最初の女の子の登場だ。

ゆるふわカールの髪型にアンニュイなタレ目娘

どこかおっとりしていて癒される。
そんな癒し系ガールだ。
定番のトーク。
今日天気やばそうだね、といったお決まりな挨拶から出方を探る。
彼女はアニメ好きらしく、流行りのアニメ談義について盛り上がった。
アニメは守備範囲ではないおじさんはなんとかおそ松くんだけで場をつなぐ。
そして本題のおさわりへ。
「おっぱい触っていい?」
「あんまり大きくなくてすみません」
「そうかな、君は童顔だからこれくらいが合ってるよ」
たしかに小さい。
Cカップもないだろう。
そのまま揉み揉みしながら彼女が唇を近づけてきた。
唇が重なった瞬間体に電気が走るような気持ち良さが襲う。
滑らかな舌がにゅるにゅると口の中に滑り込み、ベロに絡みついて大量の唾液を送ってくる。
温もりを感じる美人のエキスにムスコはギンギン。
するとシャツを脱がされ、乳首までいじってきた。
「積極的なんだね」
「感じてる男の人みるの好きなの」
そのまま押し倒されそうになりながら、ぐいぐいくる彼女に終始圧倒されっぱなし。
気に入ったので場内キープで彼女と40分過ごすと帰りは雨が降るより先にパンツが大雨状態になっていた。
夢遊人、名前の通り夢中になれるナイスなお店ですねえ!

総合評価

4.1
普通に良店。
ネット上の情報が乏しかったので不安だったがスタッフもキャストもこの日は当たり。
ただキャストの質を保証するにはデータが少なすぎるので、追加調査をしたい店ですな。

おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク