むゆうじん

むゆうじん
八重洲 いちゃキャバ
むゆうじん
最高Sランクの美女ばかり!!
東京・八重洲Yシャツいちゃキャバ「むゆうじん」です❤セクシーなYシャツを身にまとったキャストが皆様を非日常のワンダーランドへお連れします♪ただいま新人さん続々入店中!黒髪清楚な女子大生や元気いっぱい茶髪ギャル、昼間はまじめに働く綺麗系OLなど、どんな趣味・嗜好にも対応できる珠玉の美女をそろえました!
「出張で東京に訪れたときは必ず利用しています。女の子のレベルが高く、いっしょに居るだけで楽しいですね!娘のような年齢の若い子があんなコトやこんなテクニックで・・・おっと、Jrが元気になっちゃいました(笑)」
日本の男性に活力を!エナジー満タン!八重洲いちゃキャバ「むゆうじん」!
右も左もわからないウブっ子を貴方色に染め上げちゃってください!
恋人気分でイチャイチャ、夫婦のようにまったり、遊び方はお客様次第!
頑張り屋さんの素人娘が精いっぱいご奉仕いたします!
ふだん街中でみかけるようなフツーのカワイ子ちゃんと夢の世界へLet’s Go!
ひと肌恋しいときはぜひ、むゆうじんへ!ご来店、心よりお待ちしております★
むゆうじん
業種 いちゃキャバ
住所 東京都中央区八重洲1-6-4 イコー八重洲ビル 3F
アクセス ・各線「日本橋駅」B3・B5出口より徒歩3分
・各線「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
TEL 03-6262-5199
予算目安 1SET(40分)6,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 むゆうじんの口コミ体験談

DK
投稿日:2020/02/08 15:00     DKさん

むゆうじんで東京ガールをいただきました

4.0
総合評価:
地方都市で生活していると、東京の女が輝いて見えます。彼女たちは美しく、自信にあふれていて、世界の最先端を歩いているようです。田舎者コンプレックスなのでしょうが、彼女たちが眩しくて仕方ありません。

この日、私は仕事で東京に来ていて、最終で帰る予定でした。職場へのお土産なども買って、あとは何もすることがない状態で、なにかしようかな?と考えていると、日中に仕事で出会った女性たちのことを思い出しました。

彼女たちはみな美しく、キラキラ輝いて見えました。そして、私のような田舎者など、視界に入っていないそぶりです。じめっとした劣等感を感じながら、下半身では「ヤリたい!抱いてやる!」と本能が暴れています。

もちろん、理性があるのでそんなことはしませんが、欲求不満はたまります。上手に抜いておきましょう。Yシャツが制服のセクキャバを探しました。すると近くで発見したのが「むゆうじん」です。

駅近!むゆうじんは東京駅からすぐ

スマホで場所を探しながら歩くと、すぐにむゆうじんのビルの前に到着です。東京駅から歩いて数分、オフィスビルの間にあり、私はちょっとびっくりしました。「え、こんなところにエッチなお店が!?」と思ったのです。

東京駅といえば、日本の玄関口。ホームレスはいるけど、基本的には綺麗な場所というイメージです。「本当にここでいいの?」と思い、電話しました。どうやら間違いないようです。半信半疑のまま店の入口へと向かいました。

受付に到着すると「お電話いただいたお客様ですか?」と丁寧な物腰の店員さんがいます。そのまま店の説明に入りました。いちゃキャバで、もしスマホをお持ちなら割引が可能であること、やってはいけない行為などを聞きます。

初めての店なので、真剣に聞きました。そして、料金を支払う段階でスマホを見せて、40分4000円を支払います。店内は高級感あふれる感じで、Yシャツ姿の女の子が数名の客とからんでました。

日中は遥か高みの存在だった東京のOLが、いきなり目の前にやってきた感覚です。席に座っても「あららー」と周りをキョロキョロ、みなさんねっとりと楽しんでおられるようです。私もエンジョイしちゃうぞ!と心に決めたあたりで、1人目の女の子がやってきました。

新人女子大生をゲット!

「こんばんは」とまだ化粧のやり方を覚えたばかりという感じの子がやってきました。肌がぱっつんぱつんとしていて、とにかく若いです。「え、いいの?」と聞いてしまいます。青少年何とか法に引っかかるんじゃない?と思ったのです。

「二十歳です」と彼女は言いました。どうやら、都内の大学に通っているとのことですが、なんでまたここでバイトを?
「奨学金が・・・」
とちょっと照れくさそうにするのがカワイイ。
「それは偉い!自分で金を稼ぐのが一番だよ」
と褒めます。
「ささ、おじさんの奢りだ、何か飲みなさい」
と20歳を超えていることに安心して、ドリンクをおごります。私の水割りと、彼女のカクテルで乾杯。それから出身地の話になりました。
「え、近いじゃないですか」
と大きな目を見開く彼女。隣の県でした。それから地元トークが始まって、あ、やばい、と。このまま、楽しくおしゃべりして終了してしまうパターンに入ってしまうぞと感じました。

「ところでさ」
と話を断ち切り、本題に入ります。
「どんないちゃいちゃができるの?」
「えーっと・・・」
彼女はとても恥ずかしそうに答えます。
「実は、まだ入ったばかりで、なにもできないんです・・・」
「あ、そうなんだ」
「先週から始めたばかりで、すいません」
「いや、いいよいいよ、なにもしなくて」
そう言いながら、彼女のYシャツに手を伸ばしました。なにもできない、と彼女は言いますが、それは、なにをされても仕方ない、とも解釈できます(強引)。ボタンをはずしたあたりで「えー」と彼女が体をよじろうとしますが「まあ、仕事だからね」とあきらめさせます。

Yシャツの内側に手を侵入させて、彼女の乳をまさぐりました。つるんとした柔らかな感触。まだ使い込まれていない、もぎたてフルーツのようなおっぱいです。乳首を探ってコリコリしてみると、彼女が私の腕を抱いて悶えました。

「あれ、どうしたの?」
「すこし、痛いです」

確かに、過剰な反応だと思いました。

「ひょっとして、あんまり経験ないの?」
「ないことは無いですが・・・・」

おそらく、男性経験も少ないのでしょう。処女ってことはないでしょうが、こんな子がいちゃキャバにいるなんて・・と驚きました。やさしく撫でるように触り続けました。

東京ガールは極上の味

1人目はまさかの地元が近い女の子だったので、まあ、これも東京らしいなあ・・と思います。いろんな場所から、さまざまな人がやってくるのですから、いちゃキャバでそんな出会いがあってもおかしくありません。

2人目は少し年上の、アラサーぐらいの女性です。ウブな1人目に比べて、完全に仕上がった女の雰囲気をまとっていました。ばっちりと化粧を決めて、ファサーっとカールした髪をたなびかせています。体も一級品で、細部にわたって磨き上げられているのがわかりました。

「すごいスタイルいいね!」
「ありがとう、私も飲んでいい?」
「いいよー」

バチッっと決めたかっこいい女性の前で、やはり男は虚勢をはってしまうのでしょう。ドリンクのおねだりに、またも言いなりになってしまいます。

「それにしても・・・」と生唾をのみました。彼女はやや小さめのYシャツを着ているので、そのスタイルがばっちり見えてしまうのです。細く引き締まった腰、ボタンがはじけ飛びそうな胸、裸よりも欲情をそそる格好でしょう。

お互いの仕事や出身地の話をして分かったのは、彼女は東京生まれ東京育ちの東京ガールということ。仕事も普通の会社に入ったけど、ケンカして辞めてしまったらしいです。「やりたいことが見つかるまでのつなぎ」として、ここで働いています。

「そのスタイル維持するのは大変でしょ?」と聞いたら「別に、運動好きだから」と言いました。サバサバした受け答えに、ちょっとひっかかるものがありましたが、このあたりも東京らしいといえます。過剰なサービスを求めているわけでもないので、問題ありません。

それよりも、彼女のような美人が、数千円で横に座って飲んでくれるというだけで驚きです。しかもYシャツだけという格好で、いちゃいちゃできるんですから、確実にお値段以上の価値があるでしょう。

再び、彼女を観察しました。鍛えられた体は、運動が好きだからというだけでは作れないと思います。きっと強い自制心と節制で美しさをキープしなければいけないはず。すごいなーと感心しました。

「どうしたの?」と彼女が言うので「感心していた」と正直に答えます。「感心?」と聞かれたので、訳を話したら「うれしい!」と腕に抱き着いてくれました。

私の腕で、彼女の胸が変形します。ぱつんぱつんのYシャツがはじけ飛びそうでした。指先は彼女の太ももにあたり、すべすべてひんやりとした気持ちのいい感触です。

それから、彼女の肩に手をまわして、おっぱいをもみます。Yシャツの上からでしたが、十分な柔らかさでした。もう片手で太ももを触ったり、酒を飲んだりします。

極上の味だと思いました。なによりも最高の思い出となった夜です。延長の申し出に限界まで悩みましたが、終電が近かったので店を出ました。

総合評価

4.0
終電がなければ、確実に延長していたと思います。それぐらい満足した出来事でした。むゆうじんは漢字で夢遊人と書くらしいですが、まさに夢のような40分です。

地元に無いのがくやしいですが、逆に東京に来たのなら絶対に寄りたいスポットができました。


おすすめ店舗

<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク