妖貴妃

妖貴妃
伊勢崎・新伊勢崎 セクキャバ・おっパブ
妖貴妃
ゆったり美女とくつろげる♪
伊勢崎の“華風”ここに極まる!セクキャバ「妖貴妃(ヨウキヒ)」!!各線『伊勢崎駅』南口から徒歩10分!伊勢崎エリアで早くも大人気!ゆったりとくつろげる店内で激カワ美女といちゃいちゃ❤しちゃお♪キャストは10代後半~30代前半までさまざまな女性をご用意!地元伊勢崎の元気な茶髪ギャルや黒髪の現役女子大生、専門学生、フリーター、シンママ、ロリ系、美容系、看護系、OLなど、個性豊かなフロアレディが多数在籍!恋人気分でまったりしたり、過激にはしゃいだり、夢のようなひとときをおすごしあれ♪料金は1SET45分フリー5,000円からご案内!(21:30からLASTまでは6,000円)飲み放題メニューは焼酎・ビール・ウイスキー、各種ソフトドリンクと充実!お1人様や団体様はもちろんのこと、接待や忘新年会等、楽しみ方はさまざま!飲み会のシメや二次会、三次会にもご利用可能です♪伊勢崎LADYはさびしがり屋さん・・・今夜もアナタのぬくもりを求めて・・・1人でふるえているお妃をお好みの色に染め上げちゃってください♪みなさまのご来店をお待ちしております★
妖貴妃
業種 セクキャバ・おっパブ
住所 群馬県伊勢崎市大手町22-14 つばめビル2F西
アクセス 各線「伊勢崎駅」南口から徒歩10分
TEL 0270-23-4005
予算目安 1set45分5,000円
  • イベント
  • 下着
  • コスプレ
  • ギャル
  • 熟女
  • 素人
  • ワイワイ
  • まったり
  • 一人でも
  • 接待
  • 朝から
  • 昼から
  • 日・祝

 妖貴妃の口コミ体験談

めがねキャッチャー
投稿日:2020/04/22 00:00     めがねキャッチャーさん

伊勢崎のセクキャバで1,2を争う存在それは華風~妖貴妃~

4.6
総合評価:
夜遊びに慣れている皆さん、セクキャバの穴場として北関東で有名な群馬県伊勢崎市をご存じですか?歌舞伎町、川崎、錦、中州、ススキノといった歓楽街に比べると少し目おとりはしますがこれから注目されること間違いなしです。
北関東という立地上、首都近郊から来るマニアックな人は勿論地方都市から出張や旅行のついでに伊勢崎市のセクキャバで遊ぼうと遠征してくる人も最近は増えてきています。 
今回は、これから注目度が高まるであろう伊勢崎市のオススメ店「妖貴妃」について紹介したいと思います。
これから、セクキャバ街へ遊びに行こうと思っている人にこの体験談を贈ります。

妖貴妃の名に恥じない立派なお店

お店の名前となっている妖貴妃(楊貴妃)ですが、世界三大美女(クレオパトラ、小野小町、楊貴妃)であり中国4大美女(西施・王昭君・貂蝉・楊貴妃)とされていて崇拝する人が多い歴史上の重要人物です。
そんな立派な人をモジって、付けられた店名からは並々ならぬ自信を感じますね。
群馬の伊勢崎は、首都近郊の歌舞伎町、六本木、池袋、川崎、埼玉、茨城、栃木と言った風俗街が立ち並ぶ都市に負けず劣らずのキャストぞろいです。
楊貴妃にも負けない美人のキャストが多くそれがこのお店の強みでもあります。
最大の強みは、北関東という土地柄テナント料が東京に比べて安いこともあり1セット当たりの料金が2~3千円ほど安いので少しでも安くセクキャバでおっぱいを揉んだり、キスをしたりしたいという人には特にオススメです。
東京都だと身バレが怖いということでわざわざ出稼ぎに来ている優良な女の子が交じっていることもあります。
ソープ、ヘルス、キャバクラと一通りの風俗を遊び飽きちゃったなという人にも穴場です。
ブームというものは、ある一定の周期と法則が成り立つことによって起こります。
歌舞伎町、六本木、池袋ときたら次は伊勢崎市という可能性も十分ありえると思います。
有名になると、人というものは不思議なもので確固たる意志という物がない限り流されるものです。
流されやすい人が多いので、トレンドという物が生まれるのですが今はマイナーである伊勢崎市ですがそれが何かの拍子に有名になってしまった場合今のように時間とお金に余裕をもって待ち時間が無くゆったり遊べるということは間違いなくなくなるでしょう。
そうなる前に、妖貴妃に早速行ってみました。

落ち着いた雰囲気と洋楽のかかるお店

妖貴妃についてですが、どこにでもあるような至ってシンプルな内装になっています。
邦楽ではなく、洋楽が店内では流れていて異国感が漂っている不思議な空間です。
前述でも紹介しましたが、歌舞伎町や六本木などの歓楽街に比べるとテナント料が安く20時~21時の間で入店の場合5000円でそれ以降~ラスト営業までは一律6000円となっていて良心的です。
支払いも、現金の他カードでも払うことができるので便利ですね。
セット料金の他には、指名料が1000円、女の子が飲むドリンク代やシャンパン代などがオプションを付けるとかかったりします。
サービス内容としては、キスまでOKということなのでそれを考えてもとてもリーズナブルなお店と言えるでしょう。お店のホームページを見て、遊びに行くと割引になるサービスも存在するので少しでも安く遊びたいと思っている人は情報を逃すことなくフルに活用しましょうね。
指名をしたり、ドリンクを入れてあげることで女の子により良いサービスを提供してもらえるということなのでよりセクシーでディープなサービスを求める人は投資を惜しまず女の子との最高の夜を楽しんじゃってくださいね。
妖貴妃という名前の通り、キレイ処がそろっているお店ですがワンセットが45分の為私の横に付いた女の子は2人でした。
ホームページに、在籍表や女の子のブログや写真などが一切ないお店なので期待と不安で胸が一杯です。
歌舞伎町や六本木などの、キャバクラやセクキャバなどは宣材写真とともに女の子のプロフィールがギッシリ書いてあり既にその段階からお店とお店の対決&お店の女の子同士で自分の好みな子を品定めしてあり、ある程度のめぼしを付けて爆サイやホスラブなどのホステスの情報を客同士で共有するサイトなどを活用して下情報を予習し最後は確認の意味を込めて客寄せをしているボーイにどんな女の子なのかという使えるツールをフル活用して失敗しない夜遊びができるのが都市圏にあるお店のメリットなのだが妖貴妃は北関東の伊勢崎のお店にあるが故穴場なので情報が少ないのは痛いところです。
ですが、今回はそんな情報が少ないお店ではありますが今まで遊んできたセクキャバの中でも5本の指に入るぐらいのサービスと女の子が付きました。

1人目:話し上手で巨乳のRちゃん

まず、1人目に付いたのは20代後半の中肉中背で巨乳のRちゃんでした。
Rちゃんは、モデル体型で身長は160cmくらいで170㎝の俺と並ぶとヒールを履いている分Rちゃんに数センチ上から見下ろされる感じで男としては複雑な気持ちになった。
挨拶が終わると、私の横に座った。
「お客さん、何飲みます?」セット料金に、焼酎やソフトドリンクの飲み放題が付いてくるので良心的なのはセクキャバの良いところだ。
緑割の焼酎を作ってもらうことにした。
オーダーを取ると手際が良いお酒の作り方をしていた。
本人に、「お酒作るの上手いね。」というと昔キャバクラで働いていて最近妖貴妃に移ってきたということを教えてくれた。
この業界では多いとのことだが、政治家の天下りのようにキャバクラからセクキャバへやって来るケースはこのお店だけでなく他を見ても少なくはない。
普通なら、セクキャバにはいないレベルの顔立ちだったのでそれを聞いて内心納得していた俺がそこにはいた。
気配りが出来る女の子が俺は好きだ、気分が乗っていたのもあり気に入った女の子には一杯奢ってあげる暗黙のルールを適応し二人でグラスを合わせて乾杯した。
日ごろの激務のせいか、疲れていることもあり濃い目の緑割で見事に酔ってしまった(笑)。
酔ってきて喋るのがおっくうだったので、女の子に会話の主導権を渡す。
女の子は、自分の経歴と何の為に風俗で働いていて将来はどんな目標があって子供が何人欲しいなど具体的で現実的な目標を淡々と語ってくれた。
偏見になるかもしれないが、この業界で働く女の子達はホスト遊びや肉親の借金の返済のために体を売って生計を立てるイメージがあるのは事実だ。
しかし、この子はそういう様子もなく饒舌に自分の目標を語るだけあり意志が固いのが伺えた。
客心理から行くと、目標や夢を熱く語ってくれてその為に何をしているのかなど具体的なビジョンを語られるとビジネスライクと分かっていても心は揺れ動くものです。
人一通り、自分の事を話した女の子は俺に「おっぱい触ったりしていいよ」と耳元でいやらしく囁いてきた。
これを聞いた俺は、これまで抑えていた理性を開放し女の子のタワワな胸に顔を埋めた。
マシュマロのような弾力を肌で感じることができ、間違いなく本物でいい匂いとぬくもりも感じた。
顔を埋めた後は、女の子のピンク色の乳首を指で抓ったり、舌で舐めまわしたりして遊ぶのを楽しんだ。
天国は伊勢崎にあったのか!
そう感じた時、ボーイが「チェンジの時間です。」との声掛け。
本指名をしようか迷ったが、初来店で他の女の子を見てみたいと思ったので女の子に「またね。」と声をかけ女の子は違うテーブルへ移って行った。

2人目:甘い香りがする笑顔がキュートなMちゃん

中肉中背のRちゃんの次は、甘い良い香りがする笑顔が素敵なMちゃんをボーイに紹介された。
セクキャバは、お店の営業上店内が暗く他のキャストとの差別化を図るために化粧を厚めに塗り(視覚)キュペシルクやアナスイといった強めの香水をつけ(嗅覚)自分のトレードマークにして覚えてもらうといったことをして新規のお客さまにいかに印象を残せるかが今後の売上に関わってくる。
Rちゃんは、ズバリ後者でキュペシルクの香水を振っているらしく傍に立っているだけでいい香りが漂ってきた。
隣に座ると、終始笑顔で自己紹介をするRちゃん。
彼女は、現在大学生で学費の足しにする為に働いている苦学生ということだった。
夜の世界に、20歳になったばかりの女の子が足を踏み入れるということは少なくはない。確かに、高時給なバイトで手っ取り早くお金をもらうことが出来るので割のいいバイトだよなと心の中で思ったが口には出さなかった。
学生という事を聞いて、通りで笑顔に少女特有の表情が含まれている訳だ。
何気ない世間話や、伊勢崎周辺の美味しい飲食店などの情報を交換したりして時間は過ぎていく。
しびれを切らしたのか、女の子から「私、喉乾いたなお兄さん飲み物飲みたい」と子猫が餌を欲しがる時のような声で私にワンドリンクをねだる。
その笑顔に根負けした私は、ワンドリンクを入れてあげることにした。
乾杯を済ませ、ムードが高まってきた所で女の子から「上に乗ってもいいかな?」とさっきの女の子より、歴は短いものの積極的だ。
アベノミクス効果で景気が回復したかに思われたが、現実はそう甘くなく一部は裕福になっているがそうでない人達との貧富の差は広まるばかりだ。
新規のお客さんを逃すと、次のお客さんがいつ来るか分からないのが地方セクキャバの実情。
お店的には、よくないが客としては女の子が新規獲得の為に指名をせずとも過剰なサービスをしてくれることほど嬉しい物はない。
女の子が膝の上に乗り、ドレスの肩紐をほどくとボロンとデッカイプリンが揺れたようなおっぱいが俺の目の前に姿を現した。
それを見た瞬間、俺はそのプリンのようなおっぱいに顔を埋め楽しんだ。
さっきの子に比べると、少し小ぶりではあるが柔らかさはそれ以上だった。
女の子のおっぱいの中には、水が入っているのではないか?と思うくらいの弾力を感じることができこのまま窒息してもいいや(笑)と思うくらい楽しかったな。
胸に顔を埋めていると、女の子が「ディープキスしようよ!」とより過激なサービスを提供してくれると声をかけてきた。
チップとか追加でかかるんじゃないかと思ったが、追加などはかからず薄い桜色をした唇に俺のタラコ唇が合体した。
潤った唇と、口からもいい匂いが漂ってきて嗅覚を刺激された。
女の子は、積極的で予告通り舌を私の口の中へ突っ込みベロとベロの体液を交換して雰囲気を楽しんだ。
さらに、キスをしながら空いている両手で私の両手を自分のおっぱいへ仕向け「口だけじゃなくてここも気持ちよくして」と言わんばかりに私の手をぎゅっと掴み揉むことを強要。
私の頭の中はパニック状態だ、アドレナリン、ドーパミンなどありとあらゆるものが体の中を駆け巡り快楽という生きた境地にたどり着いた。
興奮がマックスになったところで、ボーイから「席のお時間ですが、延長はどうなさいますか?」とコールが入る。
彼女は、延長をしてほし気な顔をしていたが私も次の予定と明日も仕事で早い為なくなくその場を後にすることにした。
2人ともいい女の子が付いたな、また遊びにこようかなと風俗遊びになれている私が思うくらい。
伊勢崎市だからとあなどっていたが接客レベルが高かったのだ。
今度、休みや出張できたらまた足を運ぼうと心の中で近い店を後にした。

総合評価

4.6
伊勢崎市は、まだまだ池袋や歌舞伎町に比べると認知度は現在低いかもしれませんが今後トレンドになる可能性も無きにしも非ず。
トレンドを先取りしたい、という人やソープ、セクキャバ、キャバ、ヘルス、デリヘルといった一定の風俗遊びをして飽きちゃったという人は新規開拓をして新しい世界という物を見て今後の夜活に活かしてみるのもいいかもしれません。
私自身、風俗遊びを沢山してきましたが伊勢崎という地に足を踏み入れたことで新しい価値観と世界観を手に入れることができました。


<エリアで探す>
<業種で探す>
セクキャバ・おっパブ  いちゃキャバ  ハードキャバクラ  ソフトキャバクラ  逆セクキャバ  ランジェリーパブ  ガールズバー/居酒屋  ショーパブ  フェティッシュバー  オカマ・ニューハーフ  朝セク・昼セク